1. まとめトップ

最新扇風機・サーキュレーターの違いと選び方【メーカー説明員さんに聞いた】

家電量販店の某メーカー説明員さんに、扇風機についてじっくり教えてもらいました!

更新日: 2013年07月17日

harujoonさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
146 お気に入り 546517 view
お気に入り追加

扇風機とサーキュレーターの違い

●風量は少なめで拡散するため、遠くまで風が届きにくい。
●比較的静かなものが多い
●首ふり機能で直接風があたり続けるのを防いだり、
 風量の調整・タイマーなど、多機能。

そのために、羽の周囲に太い幅の枠があり、
横方向に風が抜けないようになっています。

●風は強く、まっすぐ直線的に遠くまで届く
●強く集中した風なので、人間の体に当てるには向きません
●音や振動が大きいこともあるので、就寝時にも不向き
●機能が限られているものが多いですが、
 首振り機能やタイマー付きもあります
●掃除・メンテナンスしにくいものもあるので要注意

エアコンと併用するには、効果的な設置場所などを選ばないと逆効果になる場合も。とくに冷房時には注意が必要です。

サーキュレーターのおすすめな使い方

部屋の上下の温度差をなくす

上下の温度差を均一化する、広い部屋のエアコン風が当たらない方向に冷たい空気を送りたい場合など。冬の暖房時には、暖かい空気が上に溜まるので特に効果的。
逆に夏場は、かえって下部の温度を上げてしまうことがあるので注意。

一つのエアコンで別の部屋や廊下などを冷やすために風を送る

続き部屋や、リビングに続くキッチン方向、廊下など、エアコンの風が届かない場所へ冷気を行き渡らせます。とくに夏場のキッチンは暑くなるので、主婦には助かりますね。

部屋の空気をすばやく換気する

外に向けて風を送ると、一気に外からの空気が入ってきます。
冬場の石油ストーブ使用時などにも。

部屋干しの洗濯物を乾かす

下から風を当てると乾きが早くなります。

×サーキュレーターが向かないのは

デスクファンとして → 書類が飛びます。体に直接風を受けすぎて良くありません。
就寝時の使用 → 音や振動がうるさく、不向きです。

最新扇風機の特徴

今までの扇風機は普通のコンセント(AC=交流電源)でしたよね。最近は左のようなACアダプタを使う商品、つまり直流電源(=DC)のものが増えました。

ACに較べ、回転数が約半分以下で制御しやすくなった。
よって
 ●消費電力が小さい
 ●運転音が静か
 ●多段階の風量調節ができる
 ●充電機能付きの商品も

←シャープ PJ-B3CXH
 32段階の風量調節が可能

回転を制御する機構がある分、扇風機上部が重くなり、転倒防止のために、底部に重りが入っている。
よって
 ●本体が重くなる


←東芝 SIENT+ F-DLP300
 重さ:7.4kg

●音が大きい
●消費電力も低くないものが多い
●タイマーのないものも
●小さい子どもや動物がいる家なら安心

今のところまだ評価が安定していないので
このタイプを買うなら、スペックをよく
検討してください。

扇風機を選ぶポイント

消費電力

DC電源の商品のほうが、消費電力が低いです。
とくに弱い風量で運転しているときの消費電力の低さは驚くレベル。
そのぶんお値段高めですが、毎晩つけたままにするような使い方ならば検討の価値ありかも。
充電して昼間使うことができるタイプは、計画停電が予想される地域などでは安心ですね。

運転音

こちらも同じく、DC電源商品のほうが静か。音が気になる方に。

重さ

毎日場所を動かしたりするなら考慮が必要。
AC電源商品はだいたい3kg~4kg台。DC電源商品は5kg~7kg以上になることも。

風の種類・風量調節

DCモーターを搭載する扇風機では少なくとも5段階以上の風量調節に対応。シャープ製品のなかには、最大32段階の風量調節が可能なものも。弱い風が好みの方に。

高さ

首の延長幅は、70cm~110cm超くらいまで。かなり差があります。使い方に応じて。

タイマー

「切タイマー」のみの商品、「切/入ツインタイマー」の商品があります。
ツインタイマーだと、寝る前2時間と起床前2時間運転するというような使い方ができます。

首振り角度

50/70/90度の3段階で切り替えられるものも。誰もいないところばかりに風が行くのも防げます。

風を上向きに使いたい方に。
リビング扇では東芝の「35度」が一番傾けられる商品のようです。

サーキュレーター機能付きを謳った商品では、
真上を向けさせることができるものもあります。

その他の機能

チャイルドロックや、プラズマクラスターなどの除菌・消臭機能、リモコン、
充電用バッテリー搭載、サーキュレーター機能など。

◆ 2012年 各社最新モデル ◆

東芝 「SIENT+(サイエントプラス) F-DLP300」
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20120417_526947.html

使用中に自動充電、フル充電で最大約17時間使用できる。
電力使用量の多くなる午後1時から3時の間に、AC電源からの供給を自動でストップし、バッテリー電源に切り換える「ピークシフト運転」機能も。

消費電力:3~31W
運転音:16~43dB

シャープ 「プラズマクラスター扇風機 3Dファン PJ-B2CS」
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20120411_525521.html

「上下・左右3次元自動首振り制御」を採用、イオン到達距離の目安は約7m。本体は約2.4kgとコンパクト。

消費電力:1.8~14W
運転音:17~42db

ユーイング 「Fando UF-DHR30D」
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20120523_534733.html

省エネ性・静音性に優れたDCモーターを採用。
真上に対して送風できるのでサーキュレーターとしても使える。

消費電力:3~28W
運転音:

1 2





harujoonさん

ネタも好きですが、基本的には自分の好きなこと、行きたいところ、したいことを、メモするつもりでまとめてます。気に入ってもらえたらうれしいです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう