1. まとめトップ

『必ずYESと言わせる』 デートの誘い方

恋愛において「課題は友達以上恋人未満からの脱却!!」・・・という人は多いのではないでしょうか。グループで会うあの子。クラスメイトのあの子。同僚のあの子。一度ふたりで出かけてみたい!そんなときは、早めにデートに誘いましょう!悩んでる時間に、他の誰かにとられてしまうかも。

更新日: 2014年07月16日

Hakureさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
834 お気に入り 1152315 view
お気に入り追加

◆『必ずYESと言わせる』 為の成功率が高いデートの誘い方

恋愛において「課題は友達以上恋人未満からの脱却!!」・・・
という人は多いのではないでしょうか。

グループで会うあの子。クラスメイトのあの子。同僚のあの子。一度ふたりで出かけてみたい!
そんなときは、早めにデートに誘いましょう!悩んでる時間に、他の誰かにとられてしまうかも。

という事で、OKしてもらいやすい誘い方をまとめてみました

モテる男のデートの誘い方、それは相手に二つの選択肢を与えるということです。

一つ目の選択肢は絶対に断られるというようなことを誘います。

たとえば本当の目的が食事だったとしたら「今度一緒の旅行に行かない?」と
まずは断られることを想定して誘ってみます。

必ずと言っていいほど断られるようなことを言ってくださいね。
そして断られたら「じゃあごはんならいいよね、どこ行く?」といった感じで食事に誘います。

これなら断られることなく女性をデートに誘うことができます。

モテる男のデートの誘い方のテクニックとしてまず最初に断られておきながら
二回目の誘いは相手に断るすきを見せないというのがモテる男のテクニックです。

これならあなたもデートに断られることなくスマートに誘うことができるのではないでしょうか。

モテる男は選択肢を与えて誘うのです。

「デート」という言葉を「出掛ける」という言葉に変えてみましょう。

「一緒に出掛けよう」と言う。

どうでしょう。
いやらしい意味は感じられなく、さわやかになりましたね。

できるだけ、相手が不快や抵抗を感じないような表現を心がけましょう。
恥ずかしがり屋でも言いやすいはずです。

事実上、どちらも同じデートであることには変わりありませんが、表現を少し変えるだけで、誘い出しやすくなるのです。

好きな人をデートに誘う。
しかし、相手は「ごめんね。時間がない」と断ってきます。

そう言われたとき、あなたならどう言い返しますか。
デートに誘うのが下手な人は「残念だね。じゃあ、また次の機会に」という言い方をします。

デートに誘うのが上手な人は、「じゃあ、いつ時間ある?」と聞きます。
「時間がない」と断られれば、時間のある日にデートをしようとするのです。

早めに、具体的な会う約束をしようと考えます。

「いつ時間がありますか」と聞くのは「どうしてもあなたとまた会いたい!」
と公言しているようなものです。
強い熱意が感じられます。

さらに相手は「いつになるかわからない」と言ったとしましょう。
そこで「わかった」と引き下がるのはよくありません。

「じゃあ、時間が空くまでずっと待っているよ」と言います。

「待っています」という言い方は、愛情があります。

デートに誘うのが上手な人は、断られても、実現するような言い方で返事をします。

断られてから、本当の誘いが始まります。
積極的に首を突っ込んでいくことです。

それが熱意の表現です。

最初からいきなりデートに誘うのではなく、まず食事から誘うのが、王道です。

男女関係の第一歩です。
軽い感じで「おなかが空いたね。一緒にランチをしようよ」と誘い出せばいいのです。

さらに誘い出しやすくなる方法があります。
相手の食の好みを知っていると、さらに的をしぼって誘い出せます。

例えば、誘う相手が甘い物好きであれば、甘い物に関する話題を出せばいいのです。
「近くにおいしいドーナツ屋さんがオープンしたよ。一緒に食べに行かない?」と誘いましょう。
甘いものに目がない人は、飛びついてくるはずです。

相手がラーメン好きだとします。
「近くに評判のいいラーメン店があるけど、一緒に食べに行かない?」と言えばいいでしょう。

ちなみにわたしの場合は、コーヒーが大好きです。
「おいしいコーヒーショップがあるから一緒に行かない?」と誰かに誘われると、
気なり、ついて行ってしまうことでしょう。

はやりの勢いは、
 デートを誘い出す後押しになる。

話題になっているものは、誰でも強い興味を抱くものです。
いわゆる、はやりものです。

行列のできるドーナツ屋。
最新映画。
話題になっているスポット。

はやりには勢いがあります。
行列で並んでいると、誰でも気になるものですね。

ということは、あなたの好きな人も興味を抱いている可能性が高いということです。

そこで、はやりを逆手にとって、デートに誘い出してみましょう。
世間が注目しているものは、多くの人の心を動かします。

「今、話題になっているドーナツ屋に行ってみたいんだけど、
1人では行きにくいから、一緒に行かない?」

1人では行きにくいことを理由にすれば、スムーズに誘い出せます。
普段であれば、2人きりで行動するのはちゅうちょしますが、
はやりものが関わると話が変わります。

友人や会社関係、家族…
プレゼントを贈る相手は
誰でも構わないでしょう。

「センスがいいから一緒に考えてほしい」と言われると
嬉しいものです(^o^)/

女性は、買い物好きが多いですし、何かを買うワケでもなく
ウロウロする事もあるので、誘いやすと思います。

それに後日、
「こないだ 付き合ってもらったお礼に」と
“食事にも誘いやすい” ですよ

「1回だけ」という限定でお願いをすると、
OKをもらいやすくなる。

「一緒に映画を見に行こう」と誘っても断られることがあります。
そういうとき「1回でいいから」というせりふを含めてお願いしてみましょう。

「1回だけでいいから、一緒に食事に行こう」

「1回だけでいいから、一緒に映画を見に行こう」

限定すると、相手の心はゆるみます。

「1回だけならいいかな」と思わせることが大切です。
限定を強調しながらお願いすると、OKをもらいやすくなります。

「1回も一緒にデートしたことがない」と「1回でも一緒にデートしたことがある」は
全然違います。

1回も経験がないと、相手とのデートのイメージがわきにくく、
余計な不安や恐怖などを感じるものです。

しかし、1回でも経験があると、イメージしやすくなります。
抵抗が小さくなり、2回目以降は気が楽になるのです。

1番誘うのが大変なのは、1回目のデートの誘いです。
大抵の場合、一度経験してしまうと、心がゆるんでしまい、2回目以降も許せてしまいます。

ただ漠然と「お茶しよう」「ランチしよう」と誘うだけでは、行きたい度ゲージは上がりません。もしあなたが甘いものも好きなら、スイーツを口実にしてみましょう。

甘いものに目がない女性は多いです。

「○○のスイーツが美味しいって聞いたんだけど、一人じゃ行きづらいから一緒に行かない?」と誘ってみてください。

やや情けない感じが母性本能をくすぐりますし、
「スイーツを食べる」という目的がはっきりしているので
スイーツ食べたさで成功率が上がります。

■ 恋愛 関連リンク

1 2




Hakureさん

恋愛・音楽・芸能・画像を中心に、豆知識や気になるコト・人・モノをまとめて行きます。

このまとめに参加する