1. まとめトップ

こんなカップルになりてーー!!と思わせるカップルのやり取り

皆さん恋してますか。恋してる人も、していない人も、ほっこり出来るようなカップルのやり取りをPICKUPしてみました。涙あり、笑いありのやり取りをとくとご覧あれ

更新日: 2013年01月02日

2752 お気に入り 3751504 view
お気に入り追加

ほのぼの系パート2

ずっと一緒にいられると思っていた大好きな彼が仕事の都合で別れなくてはいけないことに。そのことを言ってくれなかったのがショックで、泣くことしか出来なかった私。すると彼が行き成り、俯いて泣いていた私の顔を上げてキス。彼の顔を見ると、彼も泣いていました。2年後必ず会いに行くと言われたので、今でも彼だけを愛して待っています。

これは戻ってきた時が見ものですの。へへへ

会社帰りの飲み会のこと。彼氏とちょっとしたことでケンカをしてしまい、『私のこと嫌いならほっといてよ』とキレていると、『お前むかつく』と言いながら壁に押し付けて来て、無理矢理キスされました。『お前のこと嫌いになんかなれるわけないだろ』の一言の後にまたキス。惚れ直しました。

んーーーんーーーこれはつまりその

彼氏かっこいいな

休日、俺の部屋で過ごしていた。
少し書類を手直しする為、パソコンのキーボードを叩いていた。
彼女は俺の背後にピッタリくっつき、両腕を俺の脇下から伸ばしガッチリホールド。
正直「邪魔だな~」と思っていたが 気付けば背後からスヤスヤ寝息が・・
なんだか「かわいいなw」とクスッと笑ってしまった。
彼女が目を覚ますまで、このままでいようと思った。

最高ジャン
後ろから抱きつかれるのっていいよね

感動系パート2

高校の頃から素敵過ぎる彼に心底惚れて、付き合いだして1年が過ぎた
でも、キス以上のことは何も無くて勇気を出して誘ってもやんわり断られ、
すごく恥ずかしくて悲しくて、自信を無くして泣いてしまった
「私じゃもったいないよ」
と言うと、彼も泣きながら抱きしめてくれてひとしきり泣いた後、
おもむろに机の中から一冊のアルバムを出して見せてくれた
中を開くと、高校1年の秋頃から今まで撮った写真が貼ってあり、
全て私が映っていた
付き合いだしたのは高3の冬だったのに・・・

「俺から告白しようと思ってたのにずっと出来なかった、愛してる・・・」
「大事すぎて手を出すのがこわい」

と言われ、私より片思い期間が長かったこととか、こんなに大事にされてたんだと
分かった瞬間、愛しくて恋しくて悶え死ぬかと思った

死亡ですねこれは
いや
まじいい彼氏!!!!!

クリスマスの話なんですが
年下の受験生の彼氏だったのでプレゼントはいらないって
言ってあったけど当日は私と遊んでくれた。
彼はもちろん手ぶら。
でも遊んでる時に母から連絡があり、どうしても帰らなくてはならなくなってしまった・・・
彼は私の地元の駅まで送ってくれることに。
いつ仕込んだのかわからないのですが、
駅に着くと彼は駅のコインロッカーからクリスマスプレゼントを取り出して、
私にくれました。
私は申し訳なさと嬉しさで号泣して、ごめんねと何度も謝ると
彼も涙目だったのですが、大丈夫だよと笑ってくれました。
ほんとは可愛いとか思っちゃいけないのかもしれないけど、
その時の涙目笑顔がすごく可愛いかったです。

長文すみません。

いいよ!!!長文とか気にしないよ!!!
長くても読むよ!!!w

メールしてた時
彼から

「○○(私)好き。俺の名前書いときたい」

と来た。私は普通に小学生が持ち物に名前書くように、
自分の体に彼の名前が書かれてるイメージが出てきて

「名前書いていいよw」

と軽く返したら

「□□(彼の名字)○○」

って返ってきて、ときめきすぎて死ぬかとオモタ。
将来そうなるつもりだよ!

期待してるよ!!!!

面白系パート2

彼氏がパソコンやってたから、寂しくなって後ろからギュッって抱きついた。
2chのVIPやってたorz
抱きしめながら一緒に読んでたら「俺も童貞だから気にすんなwww」って米してた。
その間もチュッチュしてたけど。
「こうやったら童貞のヤツも安心するし、
仲間がいると思って少しは安心できるだろ?」って。
別に馬鹿にすることもなく、そんなこと言っちゃう彼氏が凄く格好よかったな~。

なんでや!!!!wwwpart2

ある日いつものように彼が体を求めてきたが
その気がなかった私は拒んだ
寂しかったのか彼は(´・ω・')ショボンとした顔で台所に消えていってしまった
案外あっさり引き下がるなーと特に気にせずテレビを見ていた直後


「ちんまん戦争勃発だーー!!!」


と鍋を被り両手におたま、フライ返しを持ち
下半身はあられもない姿で目の前に現れた彼

その後、彼の踊る入れさせろ音頭を一通り眺めやっと一回戦突入


その日はお互い盛り上がり一晩中燃えた

なんでや!!!w

ある日の晩ご飯。
あたしが、『冷蔵庫にオロナミンと鰻入ってるから、食べてね』
とメールを送ると。
彼氏から返信がきた。

『オロナミンとありがとう☆』

鰻って読めなかったんだね(*_*)
『ウナギって読むんだよ』って教えてあげると、ウナギが大好きな彼氏は、
『ウナギ~(≧∇≦)/』と大喜びした顔文字が入ってきた。

これは面白い
それを分かっていながら、受け流す彼女に乾杯

ほのぼの系

北風の強い、身体の芯まで冷えるような日のデート。

先に待ってた彼の手が赤くなってた。
手袋してた私は、「冷えちゃうよ!」って手を繋いだ。

私「手袋持ってなかったっけ?忘れちゃったか~」
彼「いや、持ってるけど・・鞄に入ってる」
私「・・・・」
彼「・・・・」

私も手袋を鞄に押し込んで、手を繋ぎなおしました。
これでいいのさ

それでいいのさ!!!

車で信号待ちしてるときに、前で待ってたバイクのカップル。
彼氏が彼女の手を自分のポケットに入れたり、足をさすったりしてるのを見て、なんだかほのぼのした。
寒かったからなあ一昨日は。

私もバイク乗りですが、これはとってもいいです
なんせ冬は殺人的な寒さなので

電車に、付き合いの長そうな大学生カップルがいた。
男の方はもうすぐ免許を取るらしく、情けなく笑いながら「俺が車なんか乗って、事故ったらどうしよう」みたいなことを言っていた。
すると女も笑って

「いいけどさ、事故するなら私が隣に乗ってる時にしてね」

とさりげない調子で答えた。
その時は「なんでだよー」「ね、なんでだろねー」と特にオチもないまま会話が終わっていたが、
二人が降りた今、ふと言葉の意味が分かった気がする。
愛されてるんだな。畜生。

死ぬときも一緒だよと
そーゆーことですか
体がかゆいです

この前レジを待ってるときに前に高校生くらいのカップルが並んでた。

彼女「この前のテスト、数学84点だったんだよー!」
彼氏「へー凄いじゃん」

 の会話のあと彼女が彼氏の方に頭を突き出すっていうか傾けてて、
何?って思ってたら彼氏が彼女の頭をよしよしと撫でてた。
言わなくても分かり合ってる感じが可愛くてほのぼのした。

高校生のネタだと余計にムズムズしますねw

駅で待ち合わせてたと思われる大学生くらいのカップル。
二人とも小柄で可愛らしい感じ。
彼女がおっきめなカバン二つとか持って歩いてたら、心配したのか彼氏が片方のカバン持ってあげてた。
二人も笑顔だったし、ああ、優しい彼氏だなぁ。
とか思ってほのぼのとした気持ちで後ろから見てたら、「ズルッ」足元のゴミで滑って彼氏がこけてた。
彼女大爆笑。
彼氏フリーズ。

 私は笑い堪えるのに必死だった。
でもなんか和んだ。
最近ピリピリしてたから久しぶりに吹き出しそうになった。

ギャグの練習でしょうか

ちょっと前ショッピングモールで見かけた高校生カップル。
彼氏さんはまぁ普通だけど、彼女さんが色白の美少女だったから、可愛いなーって思って見てた。

彼女さんが彼氏さんより少し後ろ下がって歩いてて、
なんかずっと「て・・・て・・・」って言ってんの。
しりとりか?って思ってつい自分も「て」で始まる言葉探してたら、
彼氏さんが笑いながら振り向いて、
「てがなに?」って聞いたら。彼女さんが「手を繋ぎたいです」って返した。

 そんで、彼氏さんが「いいよ」って言って手を差し出して、彼女さんが両手で彼氏さんの手握ったのに萌えた。
彼女さんが一部始終無表情なのにも萌えた。
照れやなのかな?

彼氏しっかりしろ!!!!w

電車で学生カップルを見た。
ひとつのiPodイヤホンを片方ずつ二人でして、音楽聞いてた。
手を繋いでたんだけど恋人繋ぎというよりは、彼女の手の上に彼が乗せてる感じ!
高校一年くらいかなぁ。
すごく初々しくて、漫画のワンシーン見てるみたいに可愛い二人でほのぼのしたなぁ。

そんな時代、皆さんにもありましたよね??w

夜、幹線道路の横断歩道の信号待ちしてたカップル。
二人ともスーツを着ており、同じ位の背丈。
後ろの私に気づいてない様だった。
彼女の方はずっと前方を見ていて、彼氏は彼女の方に向いてほっぺにちゅうしてた。
彼女無反応。
2人の湿度さが激しくてちょっと笑った。

彼女はシャイなんでしょうね

感動編

初めて二人で行った旅行のホテルでの朝。
目が覚めたら、なぜか彼女が涙目。

何かあったのか、と思って「どうしたの?」と訊いたら、
「…目が覚めても、一人ぼっちじゃなかったから…」。

やられました。そんな初々しい気分、また味わってみたいものです。現在3年目。

なんで私もあの子を手放してしまったんだろう・・・とふと思い出させてくれる投稿でした

学校の帰り道。彼女と一緒に狭い田舎道を並んで歩いていた。
その日は朝から晴れで、傘を持ってる人は誰もいなかった。
でもおれは、前の日傘を学校に忘れていってたので
左手に傘を、右手に手提げ鞄を持っていた。
「ねえ何で傘持ってるの?」彼女は聞いてきた。
「あー昨日学校に忘れていったんだよ」「ふ~ん…」
しばらくの沈黙のあと「傘もってあげようか?」彼女が言った。
「いいよ別に…」「遠慮しなくていいってえー」
「いや、いいってば。女の子に物持たせるなんて最低じゃん笑」
その後、またしばらくの沈黙。日が沈みかけ、少し暗くなってきた。
「傘と鞄両手に持ってるって変だよ!」彼女は言った。
「なんで??片方の手に両方とも持つほうが変じゃね??」
またしばらくの沈黙。もうそろそろ家に着く。そんなとき。
彼女は唐突におれの傘をひったくった。おれは驚いて
「何?」と聞いた。無言で彼女は右手をそっとおれの左手に
からめた。
「手・・・繋ぎたかったんだ?」 「・・・うん」
その日だけ、少し遠回して家に帰った。

いやーーーー高校生かな??読んでてムズムズしてきますね

ご飯を食べてる時に「いつもどおりおいしいな」とか
「相変わらずおいしいぞ」と言ってくれる時ってうれしい。
おいしいとだけ言われるよりもちょっとした言葉が付くだけで
あたたまります。

いいなーいいなーーーーー
誰か私にも作って欲しいなー

題名:ばかね(チュ
本文:最初なにがなんだかわからなかったじゃない(泣き顔
   今日は残業なんかしないで、まっすぐ私のところに
   帰ってくること! これは命令ですからねっ!(よくわからん絵文字

くそ結婚してええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

電話に出た嫁が「はい○○です」
と自分の苗字を言った時。

ああ,2人で1つなんだあ…ってジンとクル。

結婚してえええええええええええええええええええええええええええええええええええpart2

一緒に出かけた先で写真を撮って
帰ってきて見てみると
必ず撮られた覚えの無い私の後ろ姿の写真がある
それを見るたび「愛されてるのかなあ」となんとなく幸せになる

個人的に、これが一番感動しました。

初めて出来た彼女と二人きりの時、
 「今まで何回失恋した?」と彼女に聞かれ、その数を答えたら、
 彼女が同じ数のキスをしてくれた。

THE嫉妬w

男「そっか。何にする?今日は奢るぞ?あ、俺はこのケーキセットにするけど」
女「・・これでいい(指差す)」
男「え?いいのか?飲物だけ?遠慮するなよ?」
女「してない」
随分無愛想な女の子だな・・と思った。つーか男、健気だ。
しばらくして注文した物が運ばれてくる。
男「ウマいぞこれ。ちょっと食う?」
女「いい」
男「そっか。--あのさ。もしかして不機嫌?ってか、今退屈してる?」
女「ううん・・楽しい。あたしちょっとだけ無愛想だから」
女の子は一応本当に楽しんでいるつもりらしい。
男「無理すんなよ。俺がいきなり誘っちゃったんだしさ。わりぃな。」
女「・・」
女の子、いきなり男にキス。さすがに凝視できなかったけど、多分口に。
男「((゚Д゚)ポカーン)」
女「分かってくれた?」
男「(声が出ないらしく、激しく何度も頷く)」
女「今日はもうしないから(わずかに照)」
男「いや、マジ、どうしよ、超嬉しいんだけど。うわー。ヤバい。うわー。」
女「早く食べちゃいなよ(そっぽを向く)」

いいね、彼氏優しいね、実はこういう女の子の方が案外モテたりするよねきっと

1 2 3




為替換算調整勘定さん

面白いと思ったものはジャンル構わず載せます
リクエストがあればどしどしコメントください
頑張ってまとめ上げます

このまとめに参加する