1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

6畳間~7畳(1k) 一人暮らしのインテリアコーディネート

ナチュラル系中心、6~7畳くらいの部屋での、一人暮らし向けの家具の配置例。

更新日: 2012年07月11日

Kannakoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6148 お気に入り 1981323 view
お気に入り追加

ベッドがセミシングルなのかと思ったのですが
よくある6畳よりはやや広めなお部屋みたいです

家具と床の色が近いのはポイントですね

かけ布団をしまう場所があれば、すっきりしてソファ要らずでいいかも

ベッドが大きい代わりに、
スリムなテレビ台、
圧迫感のないちいさめのガラステーブル、
小さ目のタンスで広く見えますね

部屋の一か所に家具をあつめてしまう技

色合わせがとてもきれい

奥行の狭い黒い収納がかっこいい!
でもこれだけ高さがあると、セミシングルベッドじゃなかったら
圧迫感ありそう

視界のポイントとなる、部屋の奥の部分には
背の低い家具を配置すると広く見えるそうです。

部屋入口の横に机や大きい収納をおけるつくりなら
こういうのも出来るかも・・?

イス以外の家具を極力背の低いものにしてるおかげでせまくるしくないですね

しかし物がない・・

底板が入ってるクッションなのかな?

「ソファ買ったけど、結局床に座ってよりかかってるだけで座ってないよ~。場所とってるだけ」
という話はたまに聞きます。

だったらベッドによりかかればいいんだ

ビタミンカラーと木製家具の癒し系。
観葉植物はあると全然ちがいますね。

すごくスッキリしてるのは
テーブルが小さいのもポイントでしょうか

広さ:20.46m²

ガラステーブルがややレトロな雰囲気に合ってますね

ベッドはセミシングルサイズぽいですね。

部屋の入口部分一面に、大きなカーテン(のれん)をかけるアイディア。

テレビ台とパソコンデスクをひとつに。
ローソファ、ガラステーブル、すのこベッドですっきり。
すのこベッドは安いのにすぐれものですね。布団なら干せるし。
照明や色味のせいかなんとなくレトロな雰囲気。

1




このまとめへのコメント5

1

Kannakoさん