1. まとめトップ

【最新】売り時?買い時?需要高まるAU版 SB版をDocomoで使うiPhone4s/iPhone6

iPhone6に機種変したら売れるのか?iPhone4sってマダ使える?実際どーなの?iOS7でも使えるの?AUとSOFTBANKで同じiPhoneでも中身が多少違う。メリット/デメリット、その他もろもろ。最新情報ダケまとめました。随時更新。

更新日: 2014年09月02日

iPhone_diveさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
61 お気に入り 260310 view
お気に入り追加

iPhone4S、筆者もDocomoで愛用中!何不自由なく使えています。

iPhone 4sにiOS7をインストール! ―想像以上に動作は快適

【高値で売るには?】iOS7でも、各社専用のsimロックがかかる

iOS6、7でも、中古のiPhone4Sを手に入れてsimロック解除すれば
イマすぐにでもDocomoで使用可能。

脱獄せず、合法かつAU、SoftbankのiPhoneが安全に使用可能

脱獄しない方が、ウィルスに感染しにくい。
Andrid OSと違い、iOSのメリットはウイルスにかかりずらい。
ウイルスは先日見つかった1つだけ(2012年7月現在。既に削除されている)

simロック解除と脱獄(Jailbreake)は別モノ

AU版、SOFTBANK版は、それぞれ自社回線でしか使えないよう
Simロックがかかっている。

アンロック(simロック解除)はロック解除アダプタを使えば
1分もかからず、ドコモで使用可能。

おいくら?どのぐらいの時間で?何が必要?

simロック解除用のアダプタ(下駄とも言う)を
1000円前後で購入するだけ。
3分でDocomo仕様に。

アダプタは、アマゾンもヤフオクもニセモノが大量に出回っている。
アマゾン、Yahooオークション、楽天、アダプタ専門店など
評価やレビューをチェックして、問題ない人から購入するのが一番安全。

【iPhone5】

残念ながら、現在国内で使用できるsimロック解除アダプタはない。
(R-SIM7+は、驚異的な確率で不良品が多い)

【iPhone4S用】GPPがおすすめ

【壊れたとき】iPhone割れた!故障した!どうしたらいいの?

AppleCare+を提供しているどの国でも、修理交換などサービスを受けられるようになる。オーストリア、カナダ、中国、フランス、ドイツ、香港、アイルランド、イタリア、日本、オランダ、シンガポール、スペイン、スイス、英国、米国。

【キャリア契約】DocomoでiPhone、最適プラン

【Simサイズ変換アダプタ】ガラケーでも使える安全なネット付き

ドコモでXi対応、mini UIM sim(iPhone 4S用)かnano UIM sim(iPhone5用)に交換。
simサイズ変換アダプタにsimをセットしてガラケーに指せば、ガラケーも今までどおりに使える。


【破損注意】
「sim変換アダプタ」だけをガラケーに差し込むと、90%の確率でガラケーが壊れる。
(変換アダプタがsimを読む所にひっかかり、取り出せなくなって破損)

安いトレーはamazonで90円から。少し高いが、安全なsim脱落防止付きは100〜500円。
ただし、sim脱落防止とはいえ、simがついていない状態でガラケーに入れると
同じく取り出せず破損するので注意。

【ガラケーいらない?】捨てちゃダメ!

i-modeセンターはメール1000通、
10メガを超えるとパンクする。

パンクした場合、i-mode.netのログイン不可、
ロック解除のために、ガラケーから手続きする必要あり。

iPhone + Xi SIM キャリアメール(docomo.ne.jp)について

【Docomoでデザリング可能】iPhone 4S AU版のみ。SB版不可。

関連リンク

1 2




@iphone_dive
普通の携帯にできることをiPhoneで!



公式まとめ