1. まとめトップ

セルライトがある限りやせられない!?撃退して効果的なダイエットを!

ダイエットしても脂肪が落ちないと感じている人はいませんか?脂肪がなかなか落ちない原因はセルライトにあり!全女性の敵、セルライト。一度できてしまうとなかなか落ちないセルライト。脂肪の燃焼を妨げるセルライト。セルライト除去のコツをまとめました。

更新日: 2012年07月12日

natsu-mikanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
743 お気に入り 187200 view
お気に入り追加

■目次

■運動では落ちない!?セルライトはダイエットの大敵!
■セルライトはなぜできる?
■セルライト除去の方法 ①エンダモロジーを受ける
■セルライト除去の方法 ②自宅でマッサージをする
  1.リンパマッサージでリンパの流れを良くする
  2.セルライトを潰す
    2-1.手で潰す
    2-2.器具を使う
   3.流れを良くしたリンパ管に、老廃物や水を流す
■日常的にやっておきたいこと
■まとめ

■運動では落ちない!?セルライトはダイエットの大敵!

脂肪→運動や食事制限で分解されて減らす事が出来る。
セルライト→運動や食事制限では本当に落ちない脂肪の塊。

セルライトが体にできてしまっている女性は、なんと全女性の90%と言われています。
つまりこれを読んでいるあなたも、体にセルライトができている可能性が非常に高いのです。
セルライトは脂肪の一種ですが、普通の脂肪よりずっとやっかいです。

| 体のぜい肉=普通の脂肪+セルライト

だとすると、ただダイエットするだけでは「普通の脂肪」しか落ちないのですから。
タイトルの「セルライトがある限りやせられない」はちょっと大げさですが、半分本当。
でも逆に言うと、セルライトを撃退してしまえば、先ほどの式はこうなります。

| 体のぜい肉=普通の脂肪+普通の脂肪

セルライトを撃退すると言っても、セルライト→普通の脂肪に変換するだけですが、
これでやっとダイエットの効果が得られるようになります。

■セルライトはなぜできる?

①血行不良により、脂肪細胞の周りに老廃物・水がたまる(排出できなくなる)

②脂肪細胞内に脂肪をためこむようになり、2~3倍の大きさになる

③膨れ上がった脂肪細胞に、コラーゲンが付着し、膜となる

④コラーゲンの膜が脂肪細胞をガチガチに固めてしまう

■セルライト除去の方法 ①エンダモロジーを受ける

エンダモロジーとは、フランスで生まれたセルライト除去のための美容整形の医療器具です。
厳格な審査で有名な米国FDA(食品医薬局)から「セルライトケアに効く」と世界で初めて認められました。
主に女性の皮下脂肪がたまりやすい部位にできるセルライトを、血行やリンパの流れを良くすることで排出しやすくします。
フェイスリフトや脂肪吸引(メソテラピー)のような手術と違い、特に失敗の可能性の少ないため手軽な美容法として注目を浴びています。

ただし、1回では劇的な効果はあまり望めないそうです。 回数を重ねることによって徐々に効果が現れてきます(週2回のペースで20回くらい行くと、効果がわかるとのこと)
また、残念ながらエンダモロジーだけでは体重は落ちません。正しいダイエットを行いながらエンダモロジーを持続することが必要です。

なお、コナミスポーツクラブ、ティップネスなど、ジムや併設したエステサロン(もちろん他の所でも)で受けることができます。
どうせならエンダモロジーを受けてから、ジムやスタジオで燃焼させたいですね。


ちなみに以下余談ですが、私もティップネスと併設していたスイート・ピアで体験してきました。
終わった後は、固かった肉が非常に柔らかくなり、これがセルライトの無い状態か…って思いました。
リンパを流してもらったので、足のサイズもダウン。帰りは靴のはきごこちがゆるくなりました。
また施術中、「吸引」の動作で自分のセルライトの存在(ボコボコ)を感じます。
興味がある人は、体験キャンペーン等で一度利用してみるのも悪くないと思います。

■セルライト除去の方法 ②自宅でマッサージをする

自身でケアする方法も考えてみたいと思います。
ざっくり言うと、

1.リンパマッサージでリンパの流れを良くする
2.セルロイドを潰す
3.流れを良くしたリンパ管に、老廃物や水を流す

という感じです。エンダモロジーもこの流れですので、器具を使うかどうかの差です。

1.リンパマッサージでリンパの流れを良くする

血行がよくなっているお風呂上りにやると効果的です。
また、マッサージの前にコップ一杯水を飲みましょう。リンパ液の濃度がやや薄まるため、リンパ液がすこし流れやすくなります。その結果、リンパマッサージの効果がよりアップします。


セルライト除去のためにリンパマッサージをする場合は、下の2か所から始めるのがいいそうです。
この2つのリンパ節を最初にマッサージしてあげることで、リンパ液の循環をスムーズにすることができます。

①最初に前側の太ももの付け根をマッサージ
 脚のリンパ管は、太ももの付け根部分にあるリンパ節に集中しているため。

②脇の下のリンパ節をマッサージ
 上半身のリンパ管は、脇の下のリンパ節に集中しているため。


(エンダモロジーを受けた時は、太もも→ひざ下→足首→太もも→脇→腕でしたが。下半身を終わらせてから上半身というのもアリかもしれません。参考までに)

出典jlms.info

まずは節をさすって、リンパの流れを良くしましょう

リンパマッサージにおいて、力加減は非常に重要です。
強くマッサージすると、リンパ管を傷つけてしまい、セルライトがさらに強固になることも…。
皮膚を撫でるようにして、そっとマッサージしてあげましょう。
軽く撫でるようにするだけでも、セルライトの除去に効果を出してくれます。
(エンダモロジーをやってくれた人曰く、お風呂でリンパの節をさするだけでもOK、とのこと)

2.セルライトを潰す

2-1.手で潰す

セルライトはコラーゲンの膜でおおわれて固まっていますので、潰してやりましょう。
手で気になる部分をひたすらもみます。もみもみ。
「つぶす」といっても、皮膚を痛みつけるような乱暴なやり方ではありません。
優しく脂肪をつまみあげて、じっくりとマッサージしていきます。

マッサージすることで凝り固まった脂肪細胞をほぐし、柔かくする効果があります。
脂肪細胞を圧すことで、脂肪内に蓄積されていた古い脂肪が細胞外へと排出されます。
すると細胞組織に新たな脂肪を取り込むことができ、正常な循環に戻ります。

しかし、力を入れて圧し過ぎると皮膚を損傷することになるので、力任せに潰すのは止めましょう。
セルライトをつぶす時は内出血や痣(あざ)を作らないくらいの力で潰しましょう。
強く圧し過ぎると痣は変色し、茶色のシミ状の痕を残してしまいます。
また、リンパ管や血管を傷つけ、結果さらなるセルライトができることも…。

頑張りすぎてあざを作ることがないように、力の入れ過ぎには注意してください。

2-2.器具を使う

手でもむのではなく、器具を使って潰す方法もあります。
力加減がわからない場合や、より効果を得たいときはアリかも。

1 2





おもしろかった記事や、気になって調べたことなどを、自分用ブクマもかねてまとめていきます。たまに過去のまとめも追加・修正します。
間違いを書いていたら教えてください。
ブログで月々のPV・収支公開中。



  • 話題の動画をまとめよう