1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

不妊症を乗り越え第一子を出産した中西モナ

元アナウンサー・タレントで旧姓・山本、中西モナさん(旦那さんは職業・不動産会社社長)が2012年7月10日に第一子を出産したことをブログで報告しました。多嚢胞性卵巣症候群という不妊症を乗り越えての出産なので喜ばしいことですね。ここには、出産・不妊症に関する情報や、コメントをまとめていきます。

更新日: 2012年11月08日

ぷぎぃさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 85117 view
お気に入り追加

▼中西モナが第一子出産

第一子::4278グラムのビッグベビー

▼過去に不妊症を告白

内容::未成熟な卵胞が卵巣の中にたくさんできる

排卵がおこりにくくなる

症状::不妊、月経不順や無月経、血中男性ホルモンの増加

治療::卵子をきちんと育てる薬服用、排卵の為の筋肉注射

その後、2011年11月に妊娠が発覚した

▼不妊・治療に対するコメント

「私は、健康だー。子供だってほしいときすぐできるだろうー」
と思い込んでたわけで。

(治療の間)ダンナ様とも何度もケンカしました。

治療で強制排卵させた月一回のチャンスの日も、もちろんダンナ様にも都合というものがあって、
でも、なんとしても!って思うからさりげなく報告してみると「俺はロボットじゃない!」と言われたり。

生理がくるたびに、ああ、今月もダメだったドーンとダメージを受ける。

しかし決めたのだ。絶対お母さんになるぞーって!

そう願い続けることが大切だってことに気づいたからさっ。

▼妊娠に対するコメント

不妊治療が大変で離婚話も出て実家に帰ったこともあったけど、
前向きになった時に授かった。

赤ちゃんのことは二人で「うーちゃん」って呼んでる。

「うーちゃん」の由来は、健診でもらったエコー写真に映った顔立ちが「カワウソ」みたいだったから(笑)。

母になる生活はもちろん楽しみですが、
今はとにかく無事に元気な子が産まれてくることだけを考えていて、
産んだ後のことはあまり考えすぎないようにしている。

▼出産に対するコメント

7月10日17時29分 無事、うーちゃん産まれました!

なんと体重は、4278g(笑)想像以上のビッグベビーでした。

みんなのコメントで、本当に頑張れた ありがとう。

▼関連リンク

1 2




ぷぎぃさん

このまとめに参加する


NAVER リンク