1. まとめトップ
  2. 雑学

農家が「ちょっと田んぼ見に行ってくる」理由

なんで台風や洪水の日に田んぼに行くの…そこに何があるの…

更新日: 2012年07月18日

和巳。さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
372 お気に入り 608075 view
お気に入り追加

嵐の日に、「田んぼの様子を見に行く」 この行為をしてはいけないことを人類はなぜ学ばないのだろうか?

農家にとって「田んぼ」とは

田畑のコンディションには、常に入念なチェックが欠かせない

水量調整が欠かせない

一般的に用水路から田畑に水を引く場合、通常は水をせき止める板などを水門代わりにして水量を調整する。

しかし大雨の場合、板が水路を必要以上にせき止めるために水路から水があふれ出しミニ洪水を引き起こすことになる。

大雨であればあるほど、用水路の調整を行う必要がある

田んぼに水を引く順番も決まっている

たまたま台風が来たときに、田んぼに水を引く権利がある百姓は水路の責任を負っている。
近隣の田植えが済んだ田んぼを水浸しにして稲をダメにしたり、民家を床下浸水でもさせたら、やはりその時の水利を持っている百姓が責任を負う。だから水路を見に行く。

だから「田んぼを見に行ってくる」

用水路の氾濫を防ぐ為なら自ら危険に飛び込むことも惜しまない

関連情報

1





このまとめへのコメント10

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • toohuudooさん|2013.04.06

    たんぼがあるって楽しいことであり、気になる事であります
    つまり、田んぼを見に行くのは、預金通帳を取り出して
    眺めるのと同じようなもので、どうなっているかなあと気にかかること、
    そして、安心する事、楽しめること
    の三要素があるんじゃないでしょうか

  • kumaojisanさん|2012.07.14

    「(田んぼなんてどうでもいいだろうに)なんで見に行くの!?」と「(いくら田んぼが大事だからって危ないのに)何で見に行くの!?」だと答えもかなり違ってくるけどね。

  • 和巳。さん|2012.07.14

    TigerkeelbacKさん>
    農家の方々からすれば、死活問題なんですよね。
    サラリーマンと同じ。田んぼは大事な収入源。

  • TigerkeelbacKさん|2012.07.12

    昔「台風の度に田んぼ見に行く奴とか莫迦じゃねえの!?家で大人しくしてればいいのに!!」って何かキレキレだったリーマンを見たことがある。その同僚らしい人の「一年分の給料が今にも水に流されそうってなってたらお前、見に行かずにいられるのか…?」という返しが今でも忘れられない。
    https://twitter.com/chilime/status/24615303950

1

和巳。さん

旅行好きです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう