1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

飾るだけでもオシャレ!アナログ感が良い「ポラロイドカメラ」まとめ

アプリ「Instagram」のおかげで、無料でポラロイドっぽい写真が撮れるようになりましたが、その原点であるポラロイドカメラを知っていますか?アナログで手もかかるけど、オシャレでどこか愛らしい、そんなポラロイドカメラをまとめてみました。

更新日: 2012年07月16日

takenakoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
168 お気に入り 41590 view
お気に入り追加

見ているだけでも満足になれる、オシャレなポラロイドカメラについてまとめました。

今でも根強いファンがいるポラロイドカメラ。是非その歴史や機能なども紹介したいところですが、今回はそのデザイン性の高さについて注目してまとめました。
このまとめを見終わる頃にはポラロイドが欲しくなっていれば嬉しいですね。ちなみにポラロイド「sx70」は動画と共に、特に必見ですよ。

四角いデザインがシンプルでホワイトベージュボディーに
レインボーラインが映えるポラロイド。世界中で普及したカメラです。

顔を上に挙げるとレンズが出てくるユニークなポラロイド。

比較的新しいポラロイドカメラ。
セルフタイマー、フラッシュ、AF機能、発信音、露出調整の機能が付いてるので、かんたんに扱えるカメラです。

限定モデルやデザイン違いなど、コレクターの心を揺さぶるシリーズです。

コードネーム“アラジン”と名付けられたインスタントカメラ、SX-70です。実は一眼だったりもします。

アメリカンポップアートの巨匠、アンディ・ウォーホルが愛用していたり、製品のPRにイームズ夫妻が関わっていた事でも有名。SX-70フィルムの青みがかった独特の色合いや、カメラの独特の機能美等の理由で芸術家やデザイナー指向の人に好まれる傾向があります。現在新品は生産しておらず、中古のみとなりますが、意外と約3~4万円で買えたりします。

ちなみに私も愛用しています。

もう見ているだけでも素晴らしいポラロイド「sx70」。このカメラだけ動画があるのは、そのカメラの収納の仕方にヒミツがあるからです。この動画を見て、その変形のギミックを目の当たりにしたら、きっとトリコになるはず。可愛くてカッコ良くてオシャレでたまりませんよ。

露出やストロボといった面倒な調整を一切せずに撮影できること、またそれらをマニュアル操作にすると、微妙な設定を好みで調整して撮影できるという優れたポラロイドカメラ。高感度フィルムを利用できるのもポイントです。

アンディウォーホルが愛用していたポートレート専用ポラロイド。この無骨な感じがたまりませんね。

接写撮影専用のポラロイドカメラです。元々は医療現場で手術の撮影などに使われていた専門機ですが、花などが接写でキレイに撮ることもできます。

1





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

いつも読んでいただきありがとうございます、キュレーターのtakenakoです。
+αの情報が得られるまとめ作成を行っています。



  • 話題の動画をまとめよう