1. まとめトップ

図書館で読めるBL臭のする一般小説240選

「#図書館で読めるホモ100選」で紹介された作品とストーリーを簡単にまとめました。※ゲイというよりもBLだと思ったのでハッシュタグ通りのタイトルにはしませんでした。追記:久しぶりに作品を60ほど追加しました。

更新日: 2016年03月26日

yamadayamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5051 お気に入り 2619207 view
お気に入り追加

順番はツイッターでのRT数順です。

加賀乙彦『帰らざる夏』『砂上(短編)』 井上武彦『同行二人―特殊潜航艇異聞』 堀辰雄『燃ゆる頬』 #図書館で読めるホモ100選  ガチで鉄板。抑えておこう!!(加賀先生は本当に文学でBLだから…!!) 昭和軍人・旧制高校のん。

≪ストーリー≫
省治は、時代の要請や陸軍将校の従兄への憧れなどから100人に1人の難関を突破し陸軍幼年学校へ入学する。日々繰返される過酷な修練に耐え、皇国の不滅を信じ、鉄壁の軍国思想を培うが…

≪ストーリー≫
敗戦つぎの夏。微笑みを絶やさぬ事をモットーとする「ぼく」は、E国大使館で、大使館付きのタイピスト・ミスK附きのボーイ臨時雇の17歳。ぼく-日本人-を人間と見なさないE国人達。ぼくにつきまとう、唯一握手をしたE国人、オラン・ウータンに似た大男Gとの無言のやりとり…
http://jidongdianhua.hebiichigo.com/hanken-t-001-1.html

※「砂上」は潮出版社から出ているこの全集以外にも、集英社から出ている「異郷」等にも収録されています。

≪ストーリー≫
“不可避の死”の運命を背負った死の武器・特殊潜航艇乗員の坂田少尉と稲田二等兵曹。密かに特潜を運ぶ伊号24潜水艦内に飛び交う鮮烈な男の死生観とエロチシズム。そして緊迫感―。三島由紀夫氏が絶賛した20年前の名作

ユーウ企画出版部 (1988/10)

≪ストーリー≫
寄宿舎で学生生活を送る主人公は美しい同級生と出会い仲良くなるが、いつしか二人の関係は「友情」という枠組を超えた密接な関係になっていき…。

青空文庫で全文読めます↓

http://www.aozora.gr.jp/cards/001030/files/4814_14374.html

森鴎外「ヰタ・セクスアリス」#図書館で読めるホモ100選 主人公が上級生に迫られ襲われかけますが、これは明治時代に男子学生がよく薩摩出身の学生に襲われる事件があったという実際の時代背景が元になっています。

≪ストーリー≫
哲学講師の金井湛君は、かねがね何か人の書かない事を書こうと思っていたが、ある日自分の性欲の歴史を書いてみようと思いたつ…。

青空文庫で全文読めます
http://www.aozora.gr.jp/cards/000129/files/695_22806.html

誰でも知ってるコナン・ドイルの推理小説。

青空文庫で30作品以上読めます。
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person9.html

長野まゆみの猫道楽はマジでシャレにならない マジでシャレにならないのに 学 校 の 図書館に置いてあった思い出 #図書館で読めるホモ100選

≪ストーリー≫
学生課で紹介された猫シッターのアルバイトで、一郎は“猫飼亭”なる屋敷を訪れる。家主とその美しい兄弟の奇妙な注文に応えるうちに、彼は不思議な世界をのぞくことになり…

河出書房新社 (2008/6/4)

≪ストーリー≫
李徴は詩人として名を成そうとするも、うまくいかず、ついに挫折。その後、発狂し山へ消え行方知れずとなった。 一年後、旧友の袁傪は旅の途中で虎となった李徴と邂逅する…

↓青空文庫で全文読めます
http://www.aozora.gr.jp/cards/000119/files/624_14544.html

≪ストーリー≫
六十五歳の老人が、大学時代の友人と会い、昔話に花を咲かせている。そんな中、とある事件の話が思い起こされる事となる。事件の被害者は日本舞踊の御曹司。彼は美しい、男であった。
http://mirumiru4646.blog20.fc2.com/blog-entry-40.html

新潮社 (1999/10)

太宰治「駆け込み訴え」 #図書館で読めるホモ100選 ヤンデレユダがイエスへの偏愛をひたすら語っている(誇張ナシ)

≪ストーリー≫
「私はあの人の美しさを、純粋に愛している」―キリストへの愛と憎しみが交錯するユダの独白。

↓青空文庫で全文読めます
http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/277_33098.html

『雨月物語』は「菊花の約」が男色もので有名だけど、「白峯」も普通に西行×崇徳上皇の二次創作だと思って読めるので萌える。#図書館で読めるホモ100選

≪「菊花の約」ストーリー≫
義兄弟との再会の約束を守るため、約束の日の夜、自刃した男が幽霊となって現れる。

≪「白峯」ストーリー≫
西行は旧主である崇徳院の菩提を弔おうと白峯を訪れ、読経し、歌を詠む。「松山の浪のけしきはかはらじをかたなく君はなりまさりけり」。すると、「圓位」と西行のことを呼ぶ声がして…

≪ストーリー≫
東日本連合会春日組大幹部の韮崎誠一が殺された。容疑をかけられたのは美しい男妾あがりの企業舎弟…それが十年ぶりに警視庁捜査一課・麻生龍太郎の前に現れた山内練の姿だった。あの気弱なインテリ青年はどこに消えたのか。殺人事件を追う麻生は、幾つもの過去に追いつめられ、暗い闇へと堕ちていく…

角川書店 (2002/10)

夏目漱石「京に着ける夕」 #図書館で読めるホモ100選 正直、カミングアウトエッセイだと思ってる。青空文庫でも読めるよ。

鈴木輝一郎「死して残せよ虎の皮~浅井長政伝」 羽山信樹「第六天魔王」 宇月原清明「信長あるいは戴冠せるアンドロギュヌス」 桑原譲太郎「炎の人信長」 ケストナー「飛ぶ教室」 #図書館で読めるホモ100選 上記四つは私の中で四大信長ホモ小説です。まちがいねえよ。

≪ストーリー≫
愛という言葉を知らずに育った織田信長は、愛に包まれて育った浅井長政に、愛することを教えられ、そして有名な天筒山朝倉攻めで恋人浅井長政に裏切られ…。

学陽書房 (2007/9/12)

≪ストーリー≫
戦国という孤独の世の淵で通い合う家康との友情、自らを魔王として貫く“美学”の始末とは。上下巻で信長の生涯を描いた作品。

角川書店 (1987/09・12)

≪ストーリー≫
1930年、ベルリン滞在中のアントナン・アルトーの前に現れた日本人青年は、ローマ皇帝ヘリオガバルスと信長の意外なつながりを彼に説いた。ふたりはともに暗黒の太陽神の申し子である。そして口伝によれば、信長は両性具有であった、と…。ナチ台頭期のベルリンと戦国時代の日本を舞台に、伝承に語られた信長の謎が次々と解き明かされて行く。

新潮社 (2002/09)

≪ストーリー≫
ガラスのような壊れやすい感受性をもって生まれた少年信長は、猛将の父に感化され、徹底した肉体と精神の練磨に乗りだす。―信長の生涯を描いた大河小説。

↓電子書籍化されてます(有料)
http://k-jotaro.com/index.html

1 2 3 4 5 ... 13 14







  • 話題の動画をまとめよう