1. まとめトップ

要注意?!自分の成長を止めてしまう10の悪習慣

日々積み重ねている行動は、習慣になり、習慣は人格をつくり、人格は運命を変えてしまいます。しかし、それが「悪い習慣」であることに気がつけば、意識して避ける事ができるでしょう。そこで、自分の成長を止めてしまう10の悪習慣をまとめてご紹介します。

更新日: 2012年07月19日

tenyawanyaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3144 お気に入り 421615 view
お気に入り追加

はじめに  その習慣が人生を決める

心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。
運命が変われば人生が変わる。

日々積み重ねている行動は、習慣になり、習慣は人格をつくり、人格は運命を変えてしまいます。
悪い習慣を身に着けていると、それが積み重なって、人生を退屈にしてしまうかもしれません。

しかし、それが「悪い習慣」であることに気がつけば、意識して避ける事ができるでしょう。
そこで、自分の成長を止めてしまう10の悪習慣をまとめてご紹介します。

自分の成長を止めてしまう10の悪習慣

起きて欲しくないことに焦点を合わせるのをやめなさい。

「こんなことが起きるとヤだな」とマイナスの面ばかり考えていると、歩き続ける気力がなくなります。

「上手く行ったら、どんなメリットがあるか」を紙に書き出し、いつも目の前に置いて、「プラスの側面」に焦点をあてて行動しましょう。

まだ準備ができていないと考えるのをやめなさい。

「完璧な準備」が出来るまで待っていたら、多分、Macもwindowsも発売されていません。準備の前に、拙くても「プロトタイプ」をつくる、始める。

先に行動を起こして、強制的に「本番状態」をつくり、走りながら準備をしましょう。

言い訳をやめる

私たちは巧みな言い訳使いです。何かをするには言い訳に勝つ必要があります。言い訳に勝利するには、「できない理由」ではなく「できる方法」を考えるようにしましょう。

「あ、言い訳をしようとしている・・できる方法はないか?」と思考を切り替える習慣を身につけましょう。

自分ができること、できないことを他人に決めさせない

「◯◯ができない」という自己イメージを持っていると、そのイメージに縛られて行動できなくなり、結果、そのイメージ通りになってしまいます。(予言の自己成就)

自分の限界を他人に決めてもらうのは、よしましょう。

幸福をお金で手に入れようとするのをやめなさい。

実は、フォーブズにのっているような億万長者でも日々の幸福度は一般人とさして変わりません。また、宝くじにあたった人は、むしろ幸福度が一般人より下がっています。

要するに、お金は「必要」ですが、幸福には「重要」ではないとういことです。

完璧主義をやめる

完璧主義は完璧から遠ざかる完璧な方法です。完璧を目指すには、時間もコストもかかりすぎます。完璧主義者は、完璧を目指しすぎて、「無理だ」と途中で挫折してしまいがちです。

完璧主義ではなく「条件下で、自分ができる最良をつくす」最良主義をとりいれましょう。

睡眠時間を減らすのをやめよう

ハーバード大学元学長デレク・ボックの『幸福の研究』によれば、睡眠時間は、収入よりも幸福度に大きな相関関係があります。

睡眠時間を減らすということは、「不幸になる」とニアイコールと言っても過言ではありません。だから、最低6時間は寝ましょう。

心配しすぎるのをやめなさい。

問題を嘆くのは、問題が起きてからでも遅くありません。心配するくらいなら、リスクを書き出し、そのリスクに対して今できる策を実行しましょう。

楽な道を選ぶのをやめよう

「楽な道と厳しい道があったら、厳しい方を選びなさい。なぜなら、厳しい道の方があなたを成長させてくれるから」と高校時代の武術の先生に教わりました。

楽な道とは大抵、先延ばしの怠惰な道です。言い訳をふんぎって、厳しい、大変な、だけど実りある方の道を選びましょう。

待ち癖をやめる

受動的に待つ習慣は悪癖です。他人が何かをしてくれることを期待する前に、自分で何かやったほうが確実で、楽しく、気分が良くなります。

「その時」は待っていても来ません。今が「その時」です。

1





このまとめへのコメント1

  • ネバネバ組さん|2012.07.20

    ギブ&テイクで、まとめビューをアップしませんか?
    はてなブックマークが出来る方をお誘いしています。
    http://nave2.blog.fc2.com/
     22から24時にお越しください。

1

いつも頑張ってまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう