1. まとめトップ
  2. ガールズ

印象を変える“眉”の描き方

眉の描き方で神経質そうに見えたり、大雑把そうに見えたりと、印象がかなり変わってくるって知っていますか?そんな眉の描き方を変えるだけで、印象も変えられることがわかったので、理想の顔に近づくためにも眉の描き方についてまとめてみたいと思います。

更新日: 2012年07月17日

280 お気に入り 118811 view
お気に入り追加

眉のタイプと印象

直線を意識し、眉山に角を持たせるのがポイント。

男性的で意志の強く、シャープでクールな印象を受ける眉です。

http://aqua-room.net/?page_id=97

眉頭から眉山まで弧を描くように丸みのある形で、眉山からも丸く眉尻まで描きます。

女性らしさを引き立たせ、可愛らしい印象に見られます。

http://ringo425.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

眉頭の位置を顔の中心に寄せて、眉間を狭くするのがポイントで、カーブはつけず、眉尻を短めに仕上げます。

しっかりとした意思や責任感を感じる眉です。

http://news.livedoor.com/article/detail/6449680/

眉頭から眉山まではアーチよりは弧になりすぎず、直線よりも少し弧を描くようなラインで描き、眉山から眉尻まではやや弧で描きます。

一番標準な形で、好印象を与える事が出来ます。

http://ringo425.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

印象別で使い分ける描き方ポイント

キツイ・怖いってよく言われる→カーブを少し緩やかにする

ポイントは眉毛の下のラインで、逆カーブに見える部分をまっすぐにしていくことで、角度を少し緩やかにすることで優しい印象になります。

眉が細く、ギャルっぽく見える→太さを足してストレート気味にする

眉の下側に描き足して、目と眉の間を縮めるのがポイントで、アーチをあまりつけず、ストレート気味にすると知的な印象に仕上がります。

女性らしく大人っぽく見せたい→なだらかなアーチ眉に

眉山がカクッとならないように、なだらかなカーブをつけ、眉尻はやや長めに伸ばします。

目を大きく見せて可愛く見せたい→ナチュラルな太眉に

眉毛が薄い人は、ペンシルでしっかり眉下の輪郭を描き、パウダーを使って、全体的に眉毛の隙間を埋めてあげましょう。

動画で見る理想の眉の描き方

自分の顔に似合う眉を描くのがポイントですね。

女性らしい印象に見せる眉が参考になります。

女性の顔の理想である「たまご型」にみせる眉の描き方です。

一番基本となるベーシックな眉の描き方です。

参考リンク

1




このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

みるふぃーユさん

メイクやコスメなど、いろんなことが気になってます。

このまとめに参加する



公式まとめ