1. まとめトップ
  2. 雑学

前世の記憶を持つ人が証言する「忘却のスープ」

今、生きている人の中で前世の記憶をもっている人は稀なことです。しかし、中国北京から西に1000kmほど行った奥地に前世の記憶をもつ人が多く存在する「生まれ変わりの村」という村が実際に存在しています。その人々によると、あの世では前世の記憶を消す"忘却のスープ"というものがあるそうです。

更新日: 2012年07月19日

158 お気に入り 106009 view
お気に入り追加

2012年7月7日に公開された映画「スープ」。
あの世で振舞われる「スープ」がキーワードとなる作品です。
このスープは前世の記憶を持つ人々が多く住む実在の村で言い伝えられています。
映画公式サイト:http://www.soup-movie.jp/

前世の記憶を持つ人々が多く存在する村

中国の奥地に実際に存在している村

その村の名前は「生まれ変わりの村」と名づけらている

『生まれ変わりの村1~3』の著者、森田健さんが「生まれ変わりの村」と名付けた。

村の人々は死後世界や前世の事など日常会話でしている

「生まれ変わりの村」の村人による証言

死後世界には「忘却のスープ」というものがある

「忘却のスープ」を飲まないと”前世の記憶”を保持して生まれ変わる

「生まれ変わりの村」ではそのような話が浸透いた。

「生まれ変わりの村」著者の森田健さんが7年にわたって、前世の記憶をもつ84名による人々の証言をまとめた本。
公開中の映画「スープ~生まれ変わりの物語~」はこの本が原案となっている。

映画公式サイト:http://www.soup-movie.jp/

「忘却のスープ」の正体

飲むと今まで生きてきた記憶を失う「忘却のスープ」

死者には飲むと記憶が消える「忘却のスープ」だということは知らされない

死者に振舞われる「忘却のスープ」

死後世界の橋のたもとにおばあさんがスープを持って立っている

おばあさんの正体は不明。

三途の川のようなところを渡ると生まれ変わることができると言われている。その川に懸かる橋。

※(奈何橋・なかはし)のたもとイメージ画像

神社のような場所で女性が微笑みながらスープを配っている

死んだ人はとても喉が渇いているため、スープを飲んでしまう

スープを貰うために沢山の行列ができている

行列には人間とは別に馬や牛やロバなどの行列もある

「忘却のスープ」を飲まなかった人々の体験談

スパイだった兵士はあの世でもスパイをしていた

あの世で無理やり「忘却のスープ」を飲まされているのをみて、瞬時によくないものだと判断し、逃げた。

前世での服飾の技が、今世でも使えた

前世で服飾工場で働いたことがあったため、、今世では習ったこともないのに最初から服が縫えた。

1 2




このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • houjiさん|2012.07.20

    オラ、ワクワクすんぞ!

1

タツヒロzeroさん

クリームソーダの氷が邪魔なので、氷抜きにしてもらったら、アイスがどんどん沈んで凹みました。



公式まとめ