1. まとめトップ

夏のエアコンをグッと効率的に使える賢い「扇風機」の設置テク

「エアコンは扇風機と併用する方がいい」とは良く聞くけど、具体的にはどうすればいいかわからない人も多いのでは。最近は普通に聞くようになった「サーキュレーター」との違いも含めてまとめました。

更新日: 2012年07月20日

tararebaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
25 お気に入り 173213 view
お気に入り追加

エアコンだけじゃもったいない! 節電のためにも扇風機を併用しよう!

暑い夏は、毎日エアコンがフル回転です。エアコンは、扇風機と併用すると効果的と聞きましたが、ほんとうでしょうか?

快適さや涼しさの感じ方は人それぞれですが、風がからだにあたれば体感温度は下がりますので、同じ温度なら、風がある方が涼しく感じると言えます。
また、扇風機や天井に取り付けるシーリングファン、あるいはサーキュレーターをエアコンと併用して、床に溜まりがちな冷気を循環させると、部屋の中での温度差が少なくなるので快適度がアップします。

例えば、冷房設定温度26℃のエアコンだけの消費電力よりも、1℃上げて27℃にしたエアコンに扇風機を併用した消費電力の方が消費電力は少ないのです

最近よく聞く「サーキュレーター」 これって何? 扇風機とどう違うの?

サーキュレーターとは?

サーキュレーターとは室内の空気を循環させることを目的として作られているものになります。形を一言で言うと、扇風機の首の短いものになります。しかし最近の売り場では、ひとまとめに扇風機として売られている場合もあります。

サーキュレーターのお値段も色々ですが、量販店に多く並んでいる価格帯は
首振りせず、リモコン無し 2000円前後
首振りして、リモコン無し 3000円前後
首振りして、リモコン有り 4000円前後
程度のお値段で、比較的入手しやすい価格帯です。

電気代

サーキュレーターをエアコンと併用するとなると、サーキュレーター自体の電気代も気になるところですが、一般的に多く出回っているサーキュレーターの消費電力は30Wなので、1時間の電気代は約0.6円となります

静音性

サーキュレーターは強風を送るため、振動音が気になる場合もあります。音は人によって体感が違うため、気になる方は一度お店などで確認してみるとよいでしょう。また最近のサーキュレーターでは静音設計されているものもあるので、お値段は多少しますが、気になる方は静音設計されているものを選ぶという選択肢もあります。

扇風機とサーキュレーター 結局どっちを選べば?

サーキュレーターと扇風機の違いは?

サーキュレーターは前述の通り空気の循環を目的としているので、狭い範囲で直線的に、そして遠くまで風が届くような作りで、基本的に風が強くなっています。

一方、扇風機は基本的には扇風機からの風に人があたって、涼しさを感じるものとして作られています。広範囲で近い距離内に強い風が当たるような作りです。

扇風機

・風を送る距離は近距離だが広範囲に送ることができる
・本来の人を扇ぐ役割と、部屋の空気循環の両方に使うことができる
・サーキュレーターと比べると首が長いので収納場所を必要とする

サーキュレーター

・風を遠くまで強く送ることができる
・音がうるさいものがある
・掃除しづらいタイプがある
・風力が強いため、長時間風を直接身体に浴びるのは健康上好ましくない場合もある
・空気循環をさせる際、エアコンとサーキュレーターの設置場所が多少離れていても効力がある

主に部屋の中の空気を循環させるためならサーキュレーター。ダイレクトに風を受けたいなら扇風機が良いということになるでしょう。

用途別の様々な扇風機・サーキュレーターの設置方法

風を直接当てて体感温度を下げる

人間は風が当たると体感温度が下がるので、エアコンの設定温度を上げて、扇風機やサーキュレーターの風を直接、人に当たるような場所に設置する。これにより、エアコンの電気代を節約することが可能になります。しかし、強風に設定したものを長時間身体にあてることは健康上好ましくない場合もあるので、使い方には注意が必要です。

部屋の空気を対流させ、素早く全体の温度を下げる

冷気は下に滞留し、徐々に上の方の温度が下がってきます

しかし設定温度の感知センサーはエアコンに設置されていますからなかなか設定温度に達するのに時間がかかります。そのため自動設定の場合風量が強から抜け出せません。そんなときエアコン付近の温度が下がれば強→中→弱に換わっていきます。

つまり、部屋の空気を対流循環させてやれば良いと言うことになります。

エアコンの冷風が一番届いている床面のところに扇風機を置き、その扇風機を最も上向きで作動させます。

複数の部屋を一つのエアコンで冷やしたい

エアコン稼働中の部屋の扉は開け放し、扇風機を設置する。
扇風機の向きは、部屋の外に向けて。

これにより、エアコンで冷えた空気を廊下や隣の部屋に強制的に送り出すので、各部屋のエアコンを使わなくても大丈夫。

関連まとめ

【関連リンク】

サーキュレーターや扇風機を使ってエアコンの節電 [節約] All About
http://allabout.co.jp/gm/gc/185453/
効率のいいエアコンクーラーと扇風機の組み合わせ使用法は?? - livedoor ナレッジ 知識、知恵のカタマリ
http://knowledge.livedoor.com/27261
「家電」を使って快適な夏を過ごすには?|みんなの住まい 人と暮らしのコミュニティ
http://www.37sumai.com/special/30_pcup/02_cool.html
エアコンと扇風機を併用すると冷房効果が増すといわれていますが、具体的にどのような形で併用すれば効果的なのですか?|質問・相談が会員登録不要のQ&AサイトSooda!(ソーダ)
http://sooda.jp/qa/33567

1




tararebaさん

お試し中です。



公式まとめ