1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

行列ができる格安高級フレンチ「俺のフレンチ」の凄さ

平日の午後4時から行列が出来始めるほどに人気店となった銀座にある「俺のフレンチ」。恵比寿や神楽坂にもオープンして、ますます人気になりそうです。そんな「俺のフレンチ」の人気を支える凄さをまとめます。

更新日: 2012年07月25日

肉球pantiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
873 お気に入り 318733 view
お気に入り追加

注文を受けてからさばく銀座店の人気メニュー
活オマールのロースト:1,280円

【銀座店】
住所:東京都中央区銀座8-7-9
TEL:03-6280-6435
営業時間:16:00~23:30(月曜~土曜)
URL:http://r.gnavi.co.jp/e960806/

「俺のフレンチ」の凄さ

ミシュランの星を持つ超高級レストランの元総料理長を引き抜いている

シェフの能勢和秀さん曰く「ここにいたら夢が見られる」と思わせてくれる経営方針だということです。

高級食材を使用した本格フレンチ料理をリーズナブルな価格で提供

きのことエスカルゴがたっぷり入った「エスカルゴのパイ包み焼き」は、たったの680円です。

メニューの中に原価率100%をはるかに超えているものがある

シェフの能勢さん曰く「牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ」は、原価割れだそうです。

「原価も人件費も気にしない」という社長の考え方

正確には「原価じゃぶじゃぶ使ってください。人件費じゃぶじゃぶ使ってください。…それで儲かるビジネスモデルを作れれば負けない。」とおっしゃっています。

「格安を実現させるための4つの方針」

「居抜き物件の利用」

もともと飲食店として使われていた物件を設備ごと利用することで、お店にかかるコストを下げ、
浮いた分を料理や人件費に当てるという考えです。

「内装にお金をかけない」

内装は差別化にはならない。飲食店は味で勝負というのが基本的な考えです。

「高い回転率で収益を上げる」

回転率を上げるために、椅子を配置せず立ち食いにしています。

「原価率を気にしない」

原価を気にせず、本当に美味しい物を提供すればお客様に満足してもらえるという考えです。

どんな料理があるのか?

出典ameblo.jp

価格:1,280円

お肉は柔らかく、フォアグラもとろけるボリューム満点の一品です。

価格:980円

柔らかい鴨に煮リンゴが添えられた一品です。

出典ameblo.jp

価格:650円

生ハムをふんだんに盛りつけた、かなりボリュームがある一品です。

価格:580円

食感が変わっていて、塩ダラのクセもいい色々楽しめる一品です。

価格:380円

サラダ系のメニューが少なめなので、箸休めには丁度いいメニューです。

利用者の感想

夜のフレンチでお酒も飲み、お腹もいっぱいになったのに、
2人で1万円もしない!とんでもないお店です

コストパフォーマンスはまず東京一と行っても良いかも!

高級食材から調理法や味付けまで十二分に楽しめるお店です

関連リンク

1





肉球pantiさん

最近、肉球がステキ♪って言われます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう