1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

フライパンで焼き魚をすると掃除もラクでいろいろ捗るぞ!

一人暮らしをしていると、焼き魚って全然食べないんですよね。グリルもアミもないし、アミ買って使っても煙出るし片づけ面倒だし。でも店で食べるのお金かかるよなぁ…と思ってたら、フライパンで焼き魚を作る簡単な方法を見つけました。やり方まとめてみます!

更新日: 2014年03月27日

589 お気に入り 170057 view
お気に入り追加

網やグリルで焼くより、楽に料理ができる

コゲがつく網やグリルに比べて、後片付けがラク

食べた後、焦げ付いた網やグリルを洗うことを考えたら、テンション下がってしまいますよね。

煙があまり立たない

換気扇掛けても、溢れ出て部屋が臭くなりますもんね。

焼く前に知っておきたい、ちょっとした工夫

フタをして焼くと、ふっくらと軽い蒸し焼きの出来に

こんがりにするか、ふっくらにするか、お好みでどうぞ!

漬け魚の場合、油は不要で、クッキングシートやオーブンペーパーを敷いたまま焼く

粕漬けや味噌漬けなど。
出てきた油は、敷いたシートをそのまま使って拭き取りましょう。

切り身の横の部分は、おはしやトングで押しつける、フライパンのフチに立てかける、野菜などで固定する、などで焼く

直火じゃないので、横の部分は熱が通りにくいですよね。
ちょっと工夫が必要です。

においが部屋に広まるので、換気は十分にしたほうがいい

煙はそれほどでなくても、焼く以上はにおいはそれなりに出ます。

こげずにホクホク、上手に焼く方法

2.水気をふき取った魚を、ピッタリと貼り付けるようにして置く

網に比べて、くっついてないと熱が伝わりにくいので、できるだけピッタリと。

3.火を着ける。火加減は中火以下で、あまりひっくり返さない

魚を置いてから火を着けるのがポイント。
ひっくり返すのは、焼き目が十分ついてからで。

4.脂がたくさん出てくるので、キッチンペーパーでふき取りながら、両面をこんがり焼いていく

中まで火が通ったら、できあがり!

参考動画

基本的な焼き方がわかりやすく解説してありますよ。

魚を焼く用のフライパンがあるんですね。
サンマに美味しそうなこげ跡がついてます。

参考リンク

1


おすすめまとめ



じゃがいも2kgさん

このまとめに参加する



公式まとめ