1. まとめトップ

楽天とユニクロ以外に「社内英語公用語」を発表している企業様まとめ

ユニクロや楽天以外にもグローバル化を施策としてリリースしている企業はたくさんありました。

更新日: 2013年04月18日

best_teacherさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 44491 view
お気に入り追加

社内公用語英語化をリリースした企業

・同社内には、220人の外国人が既に在籍し、日本語がしゃべれないスタッフがいれば、英語で話す。
・日本人同士ならば、日本語を使うこともある。
・外国人の採用に日本語能力は問われない。
・良い人材がいるのに日本語ができないということで採用しないのはもったいないから
・上司が外国人ならミーティングも英語だし、提出する資料も英語で提出する。
・ただし日本語ができる外国人上司ならば日本語でも良い。
・昇進するために結果として英語力は必要かもしれない。

http://1kyuu.seesaa.net/article/195213849.html

日本メーカーの中で唯一社内公用語を発表した。社内公用語の対象となるのは、研究開発部門のみの予定だが…その他の部署も導入されそう。正式導入は2011年の10月から。

研究開発部門で英語を公用語化

http://netdeeigo.com/?p=174

コネクターの大手で、海外生産比率が6割を超えるグローバル企業。2001年4月から英語を公用語としており、社歌も英語で歌っている

http://www.smk.co.jp/csr/respect/

英ピルキントンを買収して外国人社長をCEOに迎えた


http://www.j-cast.com/2008/06/10021571.html

公用語は英語ではないが、グローバル化が浸透している企業

英語の公用語化を検討
正式決定の段階ではないが、導入に向けた検討に入った

http://blog.livedoor.jp/lunarmodule7/archives/2193943.html

新卒の8割を海外で採用
2011年度新卒社員1390人のうち1100人は海外の現地外国人を採用。2010年度は6割の750人だった

http://blog.livedoor.jp/lunarmodule7/archives/2193943.html

野村ホールディングス:グローバル型社員は初任給54万2000円
投資銀行業務などに配属され、報酬は実績に連動。2011年度新卒社員のうち約40人採用。要TOIEC860点以上。

http://blog.livedoor.jp/lunarmodule7/archives/2193943.html

英語でインターンシップ研修
2010年夏に海外学生向けに日本で受け入れるインターンシップを英語で実施。米国、チェコ、中国など各国から参加

http://blog.livedoor.jp/lunarmodule7/archives/2193943.html

1


おすすめまとめ



ベストティーチャーと言う英会話学習サービスやってます^ω^
無料体験やってます^^
http://www.best-teacher-inc.com

このまとめに参加する



公式まとめ