1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

Excelの「複数シート」を使いこなすポイント

Excelの作業を手際よくこなすには、1枚のシートにデータを大量に入れるより、複数シートの使い方が大切っというのはわかっていても、独学でやっているのでなかなか基本的なテクニックを忘れていることもあります。そこで、Excelの「複数シート」を手際よく使うポイントを集めてみました。

更新日: 2012年07月27日

You_9180さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4903 お気に入り 339547 view
お気に入り追加

複数のワークシートを使いやすくする

1.ワークシートを選択「書式」→「シート」をクリック→「シート見出しの色」をクリック
2.色選択ダイアログが表示されるので、背景色に設定したい色を選択して「OK」ボタンをクリック

1.メニューの「ウィンドウ」→「新しいウィンドウを開く」を選択
2.もう一度メニューの「ウィンドウ」→「新しいウィンドウを開く」を選択
3.メニューの「ウィンドウ」→「整列」を選択
4.「ウィンドウの整列」画面の任意の並べ方を選んで「OK」ボタンをクリック

1.任意のセルに「原本シートへ」と入力し「挿入」→「ハイパーリンク」をクリック
2.リンク先の「このドキュメント内」をクリックし、ドキュメント内の場所の「原本シート」を選択して「OK」をクリック

1.シート見出しの左側にある4つボタンのいずれかを右クリック
2.ワークシートのシート見出し一覧が表示される

合計を求める関数を入力します。
1.合計を表示するセルをクリックし、「=SUM( 」(合計を求める関数)を入力
2.合計を求めるデータが入力されているセルまたはセル範囲を入力し、Enter キーを押す
(ここでは「=SUM(札幌:福岡!B2」 と入力)
3.セル B3 から B5 に、数式をコピー
4.セル C2 から D5 に、数式をコピー

複数のワークシートの追加と削除

1.「Shift」キー又は「Ctrl」キーを押しながら複数のシートをクリック
2.この状態で「挿入」メニューの「ワークシート」をクリック

出典ascii.jp

・シートから新規ブックの作成
シート見出しを何もないところにドラッグ
(この際、[Ctrl]キーを押すと、コピーになります)

・新規ブックにシートを移動
シート見出しを別ブックにドラッグ

・複数シートの削除
1.先頭のワークシートを選択し、「Shift」キーを押しながら最後のワークシートを選択
2.右クリックして削除をクリック

・間違って消した場合
ブックを上書き保存しないで閉じ、再度開く

効率良く印刷する

出典ascii.jp

1.印刷したい最初のシートをクリック。
2.最後のシート見出しを「Shift」キー+クリックし、複数シートを選択
3.メニューバーから「ファイル」→「印刷」を選び、「選択したシート」にチェックを確認し「OK」で印刷

出典ameblo.jp

1.両面印刷したいシートすべてについて、ファイル→ページ設定→オプションで両面印刷をする設定
(オプション以後はプリンタによって異なる)
2.ctrlキーを押しながら、印刷したいシートのシートタブ(画面下方)を選んでクリック
3.印刷アイコンを押す

1. 「ファイル」メニューから「ページ設定」を選択
2.「ページ設定」ダイアログボックスを開き、 「シート」→「行のタイトル」に「$1:$1」と入力して「OK」ボタンをクリック

1.「ファイル」 - 「印刷」- 「印刷プレビュー」でプレビュー画面を開き「設定」をクリック
2 [ヘッダーとフッター] をクリックし、.「ヘッダーの編集」または「フッターの編集」をクリック
3..「左側」「中央部」「右側」のいずれかのボックス内をクリック
4.(ページ番号) をクリックし、次に [OK] をクリック

2003
「ファイル」→「ページ設定」→「ページ」のタブで「印刷品質」を変更してOK

2007・2010
「ページ レイアウト」→「ページ設定」→「ページ」のタブで「印刷品質」を変更してOK

複数シートを使う時のポイント

「1枚のシートに1つの表」が原則

シートを連動させて使うので、1つのシートに表は1つにしておきましょう。

同じ表を繰り返し作るなら、「原本」シートを用意する

「原本」シートを複製するだけで、新しいシートを用意できるので、伝票作りには非常に便利です。

1





You_9180さん

PC/Web色々勉強中

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう