1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

Androidスマホ&iPhoneの電池長持ちを「極める」6項目(スマートフォン バッテリー改善策)

AndroidスマートフォンもiPhone5も従来の携帯に比べればバッテリーの持ちは非常に悪い。しかし「スマホの電池は一日持たなくて普通?」と言うとそうではありません。ヘビーユーザーではなく一般的な利用方法なのに不便を感じている人は、使い方や設定に改善の余地があるかもしれません。

更新日: 2014年10月07日

dpartyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
806 お気に入り 1438680 view
お気に入り追加

最新AndroidもiPhone5も、全体的に従来の携帯電話に比べ電池持ちが悪いスマートフォン。しかし、「一日持たないくらいで普通なのか?」と言うとそうではありません。

ヘビーユーザーではなく一般的な利用方法なのに不便を感じている人は、使い方や設定に改善の余地があるかもしれません。

1. バッテリーの馴らしは実施しましたか?

購入直後のバッテリーは、電池の中の物質が眠った状態

電池残量0%までの完全な放電→100%まで充電を数回(1~3回程度)行うことで、バッテリーが活性化し、長持ちするようになります。信憑性に疑問を持つ方もいるかもしれませんが、エネループを生み出した三洋電機の社員による見解です(出典リンク参照)。

0%まで放電⇒100%充電を何度もやり過ぎると、バッテリーの劣化につながります。詳細は本まとめ末尾の「バッテリー寿命を改善する方法」に関するまとめ参照。

2. 不要なセンサーやデバイスが有効になっていませんか?

スマートフォンには非常に多くの機能やセンサーが搭載されています。それら機能は、使っていなくても無効にしないと勝手に電気を消費してしまいます。

WiFiやGPS等のうち、「使わない機能は無効にする」「状況に応じて必要な機能だけを有効にする」ことで、電池消費を最小限にすることができます。

※Androidの場合
Androidスマートフォン共通の機能で、ホームのアイコンの無い場所で長押し⇒「ウィジェット」⇒「Androidウィジェット」で、「電源管理」を選ぶとホームに設置できます。

WiFi・GPS・Bluetooth・自動更新の有効・無効がワンタッチで切り替え可能です。また、画面輝度も最大・最小・自動(明るさセンサを使用)とワンタッチで切り替え可能です。

もう少し詳しい解説はコチラ
http://matome.naver.jp/odai/2133386769232986701

・画面の自動消灯時間を無駄に長くしない
・タッチ時の反応動作(音やバイブ)を無効にする
・特にこだわりが無ければライブ壁紙等は使わない

※各種設定方法は取扱説明書をご参照ください。

※Androidの場合
スリープ時のネットワーク通信を削減することで、「使っていない時の電池消費」を抑えます。

ecoNetBatteryはGoogle Playで無料ダウンロード可能です。

3. アプリは必要なものだけ有効になっていますか?

ダウンロードしたアプリであまり使わないものや、最初から入っているアプリで不要なものは削除もしくは無効化しましょう。アプリケーションのバックグラウンドでの動作を無くすことが出来、電池持ちが向上します。

なお、プリインストールアプリ(購入時から入っているもの)の中には、消せないものも多く存在しますが、無効化が可能な場合もあります。

※アプリの削除・無効化方法は取説参照。

※root化によって削除可能なアプリを増やすことが出来ますが、メーカー保証外・自己責任の上級者向け作業となります。

カレンダー・天気予報・ニュース・アプリのアイコン等、複数のウィジェットを表示させていると、スマートフォンの負荷が増加し、バッテリー消費も大きくなります。

頻繁に見たり起動したりする必要が無いものは、ホーム画面から消しましょう。

最初から入っているアプリのうち、「消えるとまずい重要なアプリ」は、消せない設定になっているはずです。心配性な方は削除アプリ決定の前に、知恵袋等の相談サイト・価格comの様な口コミサイト・携帯ショップ窓口等を活用しましょう。

4. アプリが無駄に複数起動していませんか?

スマートフォンは複数アプリを同時実行できるため、無意識のうちに「使っていないアプリを裏で動作させている」場合があり、これは電池消費に大きな影響を与えます。

ホームボタンを長押し(iPhoneの場合ホームボタン2回押し)することで、アプリケーション一覧が表示され、動作中アプリの終了が可能です。

なお、アプリ一覧表示の方法は機種によって異なる場合があります。最近の機種ではホーム長押しよりも 三 のマークのボタンを押すと表示が多いです。

自動で定期的にメモリを開放してくれるので、無駄な負荷を低減できます。

例)Advanced Task Killer(GooglePlayで検索で入手可能です)

機種や環境によっては、タスクキラー系のアプリの自動最適化は効果が無い場合があり、その場合はタスクキラーアプリ自体のメモリ消費によって逆効果となってしまいます。

ホームボタン長押しでのアプリ動作状況確認や、空きメモリの監視を行い、適切な処理を行ってください。

5. バッテリー劣化を加速してしまう使用をしてませんか?

6. 便利機能や省電力機能は適切に設定できてますか?(機種別)

1. 「充電中の使用」や「高温での充電」による電池劣化を避ける
2. Wi-Fi(無線LAN)は「使える場所ではオン」「それ以外はオフ」
3. ディスプレイの明るさは「自動」もしくは必要最低限にする
4. アプリのバックグラウンド更新をオフにする
5. ロケーションサービス(位置情報サービス)を停止する
6. AirDropを無効にする(Wi-Fi&Bluetooth停止)
7. 視差効果(3D壁紙等)を無効化する

1. バッテリーの完全放電&満充電による電池持ち改善
2. ウィジェットとアイコンの整理
3. 不要アプリの削除
4. X-Reality等の設定見直し

詳細は下記参考リンクより

元々Xperia Z1より電池持ちの良い機種ですが、改善方法はXperia Z1 SO-01Fと全く同じですので、参考リンクのSO-01F部分参照。

不要な機能の停止に加え、「省電力モード(説明書p213)」の活用で、電池持ちは大幅に改善します。

また、NOTTVの不要な人は無効化することで電池持ちは大幅に改善する模様です。

非常に機能が豊富なGalaxy S4は電池消費も大きいです。

画面上部の通知バー(時計等のある部分)を下に引き出して、機能の切り替えパネルを表示⇒要らない機能はオフにしましょう。スマートスクロールやSジェスチャーは使わない人が多そうです。

「省電力モード」の設定も細かく可能です。
取扱説明書p398参照

高性能ゆえにエクスぺリアZの電池持ちは、初期状態では良くありません。さらに国際版エクスぺリアZと違い「スタミナモード」は非対応。

非常に多機能な機種なので、各種不要機能の停止やアプリ停止は細かく見直しましょう。

また、本体設定の「電源管理」からバッテリー節約が可能な「省電力モード」を選択が可能。

省電力機能「エコ技設定」にて、使っていない機能の一括オフなどが可能です。

AQUOS PHONE EX SH-04E取扱説明書参照
http://www.nttdocomo.co.jp/support/trouble/manual/download/sh04e/index.html

・画面の明るさ自動調整
・持ってる間オン
・水平時スリープ
・インテリカラー
等のうち、常時使用するもの以外は無効にしましょう。

省電力機能「エコナビ」を使用することで、電池消費の常時節約・指定条件時の節約設定が可能です。

ELUGA X P-02Eマニュアル参照
http://www.nttdocomo.co.jp/support/trouble/manual/download/p02e/index.html

ホーム画面にあるウィジェットから、各機能のオンオフがワンタッチで切り替えられます。

特にWi-Fi・テザリング・GPS・Bluetoothは常にオンにする必要が無い人が多いと思われます。必要に応じて設定を変更しましょう。

1 2





このまとめへのコメント1

  • yasuo2012さん|2012.12.21

    スマホを使う上で基本的なことですよね。でも、実際知らない人も多いですね。Android系はあまり使ったことがないので参考になります。
    http://smartbattery.blog.fc2.com/

1

スマホ関連まとめ
・スマホの比較方法 www.bit.ly/1AuJ2g6
・電池持ち改善 www.bit.ly/McryPc
・性能ランキング www.bit.ly/K5q7uP

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう