1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

忙しくても生活が荒れない15分家事

残業や飲み会等々どうしても帰りが遅くなる時、家事が面倒になりますよね。疲れもあるしダラダラとこなし、結果時間がかかることにも…。そこで、帰りが遅い日に備えた家事の時短術をまとめてみたいと思います。家事をささっと終わらせてゆっくり休みましょう!

更新日: 2012年07月30日

hanadi45さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2343 お気に入り 289196 view
お気に入り追加

予定のたて方を工夫をする

毎日15分のコツコツ家事で時間貯金をする

家事や片付けを、毎日15分程度に分散してやっておくことで、いざという時に時間をかけなくていいようにしましょう。

予測できることは一週間分把握しておく

例えば1週間の天気を把握しておくことで、どの日に洗濯すれば洗濯物が乾くか分かり、プランが立てやすくなります。

買い物は、週1回まとめ買いをする

まとめてすることで時短につながります。特売日などに合わせるとよいでしょう。

調理の時間を少なくする方法

“炒めるだけ”や“焼くだけ”の時短食品を活用する

時間短縮だけでなく、ひと手間を自分で加えることによって、本格的な味を楽しめます。

圧力鍋を使う

カレーの煮込みも10分ほどで、角煮もあっという間にできます。1つあれば料理が楽になります。

掃除は毎日短時間やっておく

お掃除スリッパを履く

スリッパで吸着するのは手間をかけることなく掃除ができ便利です。マイクロファイバーになっているものが多く、ふわふわしているので、履いていてとても気持ちがよいです。

トイレやお風呂の掃除は使いながら同時におこなう

トイレに入ったら軽くトイレ掃除、お風呂から出る前に軽くお風呂掃除、電話しながら周辺のふき掃除、ちょっとづつ掃除して汚れをためないようにしましょう。

時短アイテムを取り入れる

食器洗い機、全自動洗濯機など「お助け家電」を活用する

入れてスイッチを押すだけなので、他の家事をこなすことができます。

ノーアイロンでOKな形態安定加工シャツを着る

アイロンがけをする時間を省くことができます。

参考サイト

1





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

hanadi45さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう