1. まとめトップ
  2. おもしろ

YouTubeでお金を稼ぐ人々

YouTubeに投稿した自らの動画に、広告を挿入する事により報酬を得る機能を利用してお小遣い・・・はたまた、それ以上の金額を稼ぐ人々がいるらしい。彼らはいかにして報酬を得ているのか?また、今からはじめても報酬を得られるのだろうか?

更新日: 2012年08月16日

kabehiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
444 お気に入り 374295 view
お気に入り追加

YouTubeの収益化プログラム、日本のユーザー収入が3年で4倍に

YouTubeパートナープログラムは、ユーザーが自分がアップロードした動画に広告を入れることができ、その収入を得られるという仕組み。
スタート当初は審査制だったものの、今年4月に一般ユーザー向けに公開。
コミュニティガイドラインを順守すれば、誰でもプログラムに参加できるようになった。
7月時点でのパートナー数は、全世界で約100万ユーザーに上るという。

表示できる広告の種類は3種類
(1)動画ページ右上に表示されるバナー広告
(2)動画内に表示されるテキスト広告
(3)動画再生の前にCM動画を表示する「インストリーム広告」

YouTubeからの報酬だけで生活をする日本人もいる

インターネットコメディアンのMEGWINさんは2006年のチャンネル開設以来、1日1件以上のペースでオリジナル動画を投稿。
パートナープログラムにも参加し「YouTubeを主な収入源としている」(Google広報部)という。

MEGWINさんの投稿動画の総再生数は
7/31現在で約1億3千万回にのぼる。

MEGWIN氏の歴代人気動画ベスト3

Twitter上でのさまざまな反応

実はこのビジネスモデル自体が成熟・下火気味が故にこの方はノウハウを売る側にシフトチェンジしたのだろうか?と勝手に深読みしてみた。違ったらごめん|YouTubeの収益化プログラム、日本のユーザー収入が3年で4倍に「それで生活している人もいる」headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120731-…

海外住みのひとは日本人好みのびっくり日常動画撮ってあげて副業もいいと思う / YouTubeの収益化プログラム、日本のユーザー収入が3年で4倍に 「それで生活している人もいる」 itmedia.co.jp/news/articles/…

最近事故動画とか取りまくってるのはこれらしいよ ./ YouTubeの収益化プログラム、日本のユーザー収入が3年で4倍に 「それで生活している人もいる」(ITmedia ニュース) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120731-…

LadyGagaが世界一のアフィリエイターって話を聞いたことがある。笑 / “YouTubeの収益化プログラム、日本のユーザー収入が3年で4倍に 「それで生活している人もいる」 - ITmedia ニュース” htn.to/okt7Vf

ほんまかいな。あの広告なぁ.. RT YouTubeの収益化プログラム、日本のユーザー収入が3年で4倍に 「それで生活している人もいる」 itmedia.co.jp/news/articles/… #youtube #google

YouTubeの収益化プログラムは、新参者にもチャンスあり!

この収益化プログラム、1にも2にもたくさんの人に視聴をしてもらわなければ
一円の利益にもならないプログラムである。
逆に、今まで全くYouTubeに動画を公開したことがなくても、話題になる動画を作れば
あっという間に視聴者を獲得し、収益につなげることも可能なのです。

日本人は顔出しが苦手

youtubeにアップされる作品を見ていて思うのが、微妙に恥ずかしいタイプのムービーでも、向こうの人は素性がバレるほど自分の顔をはっきり映すケースが少なくないこと。全部というわけじゃないんだが、顔出しに関しては海外はおおらかというか、積極的。

欧米では、「顔や本名を堂々と出して、その分、責任も負う」という考えをする傾向がありますが、その点、日本の個人情報保護は、「決して身分を明かさない代わりに、責任も負わなくていい」という傾向になりがちで、それはそれで危うい気もします。もちろん、欧米にも姿を出していながら無責任なことをする人は山ほどいますが。

YouTubeで最も稼いでいる人々トップ10

オーストラリアでもっとも多くチャンネル登録されている女性

ラジオの政治トークショーで、トルコ系アメリカ人のCenk Uygur氏が司会を務めています。

もともとはテレビのコメディ番組を作っていたのですが、そのショーが1シーズン続き、その後、低予算でウェブ上のコメディ動画を作り始めた。

ラジオDJであるシェイ・カール氏は世界中の人に見てもらおうと、Youtubeにコメディ動画を上げ始めた。

「母親のビデオ・カメラを使いYoutubeに動画を上げている」という設定。

コメディをアップロードする動画ブロガーの彼が有名になったのは、「ギャングスターのなりかた」や「ニンジャのなりかた」がきっかけ。

「ザ・フィリップ・デ・フランコショー」という独自の動画ブログを月曜から木曜日までアップロードしています。トピックは政治からポップカルチャーまで幅広く、その登録者数は120万人以上。

うるさいオレンジというタイトルのついたこのコメディシリーズは、キッチンを舞台に果物たちが語りだす動画となっています。これを操るのがDane Boedigheimer氏で、オレンジの声優も担当。

1 2





このまとめへのコメント1

1

kabehiさん

ジャンルを問わず、常にアンテナを高くして有益な情報を皆さんと共有していけたらと思います。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう