1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

アート音痴だった私が、美術展を楽しめるようになった3つのポイント

美術館の雰囲気は大好きなのですが、アート鑑賞がどうしたら楽しめるかわからず、ちょっと苦手な感じになっています。もっと気軽に美術鑑賞ができる方法などをまとめ、美術鑑賞嫌いを克服したいと思います。

更新日: 2012年08月01日

raich100さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
943 お気に入り 112900 view
お気に入り追加

絵は真面目に全部見なくてOK!

どれか1つを買うとしたら、どれを選ぶか?という気持ちで見る

買うとなると、「絵を見せてもらう」という受動的な見方から、「自分が好きな絵を見る」という能動的な見方になることができます。

一度出口まで一気に見てから、気になった作品に戻ってみる

1コ2コ、気に入った作品があれば良いってスタンスで見ると、楽な気分でアート鑑賞ができるようです。

全部ちゃんと見ようとせず、好きな絵だけじっくり見る

絵は全部見ないともったいないと考えてしまいがちですが、頭や体の疲れをおして長時間絵を見続けるのは、「感動が薄れてもったいない」と考え方を変えるのが良さそうです。

好きな作品が見つかたらやりたいコト

可能な限り近寄って見る

筆遣いや修正の跡の生々しさなど、遠目では、気づかないことが沢山あります。

作品に隠されたストーリーを知って楽しむ

絵だけを見てもわからないことが沢山あり、意外に驚くようなエピソードが満載です。

自らの中に湧き上がった思いや疑問を他の鑑賞者と話す

自分が思ったことを素直に一緒に見た人と共有すると面白いです。見た人によってぜんぜん印象が違うのが絵の面白いところです。

美術館をゆっくり楽しむコツ

人が少ない夜に行く

夜だと人も少なくゆっくり見れるので、夜空いている美術館は夜を狙ってみましょう。

疲れたら途中で休んでみる

鑑賞に疲れたら無理せずに休憩を取りましょう。美術館にはたくさんのイスが設置されているのと、素敵なカフェも多いので休みながらゆっくり鑑賞してみましょう。

音声ガイダンスやボランティアガイドを利用する

音声ガイダンスやガイドを利用すると、作品に関する驚きも多く、絵の横の解説を読む面倒さもなく、オススメです。

参考リンク

1





このまとめへのコメント5

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • houjiさん|2012.08.07

    どれを買いたいか  いいですねー^^
    セレブ気分にもなれそう。

1

raich100さん

ライチに憧れてはや◯◯年。。。
未だ口にしておらず。。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう