1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

気泡やほこりが入らない、スマホに液晶保護フィルムをきれいに貼るポイント

Iphoneなどのスマホに液晶保護フィルム時に、ほこりや気泡が入らないように注意したい点をまとめ。動画もあり。これできれいに貼れる。

更新日: 2012年08月01日

libra555さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1294 お気に入り 223806 view
お気に入り追加

■場所

ほこりを避ける

乾燥しているとほこりが舞いやすいため、湿気の多いお風呂場での作業が楽なんだそう。もちろん、スマホと水の相性はよくないため、細心の注意を払い作業が終わったらすぐにお風呂場を出よう。

■服装

パチパチくるセーターやフリースは避けた方が無難

静電気はなるべく避けた方がいい

■いよいよ準備

養生テープ(マスキングテープ)を使って、
フィルムを位置決め

■埃が入ったら

セロテープを使う

貼ってしまった液晶保護シート、実はセロハンテープで綺麗に剥がせます。
更に、シート裏側に混入してしまったホコリも、これまたセロハンテープで除去可能です。

■動画で見本

バッファロー(BUFFALO)の液晶保護フィルムで「誰が貼っても絶対気泡が出来ない」とデカデカと書いてあったので気泡混入率100%の秋葉原バンキンヤのあきばZI­Nがレビューです。しっかし!なんと!何回も貼るのに失敗して剥がしていたのに気泡は見事に入りませんでした。こりゃ~すっげ~商品です。
今回は先日機種変したau by KDDI 「AQUOS PHONE IS12SH」にはっつけてみました

■参考リンク

1 2





このまとめへのコメント5

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

libra555さん



  • 話題の動画をまとめよう