1. まとめトップ

【オリンピッック】なんで五種?五輪最強「近代五種」って?【結果は…ハイライト動画】

オリンピックの近代五種ってイマイチよくわからない… 具体的な種目から日本代表選手、ネット放送情報も!

更新日: 2012年08月13日

kisarazu3さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 2088 view
お気に入り追加

どんな競技?

男女それぞれに個人・団体・リレーの形式がある。オリンピックでは男女共、個人戦のみ。
・フェンシング
・水泳
・馬術
・コンバインド

エペによる1分間一本勝負の総当たり戦。勝率70パーセントを1000点とし、得点が増減する。1勝あたりの得点は試合数により異なる。

出典ameblo.jp

200メートル自由形。男女共に2分30秒を1000点とし、1秒あたり12点得点が増減する。

出典ameblo.jp

貸与馬による障害飛越競技。騎乗馬は抽選により決定する。12障害15飛越(ダブル、トリプル障害を含む)で行われ、高さは最高で120センチメートル、1200点満点からの減点方式。

フェンシング、水泳、馬術の合計点の得点差(1秒4点)でスタートする。レーザーピストルを使用し、5的を70秒以内に撃ち終える射撃と1000メートルのランニングを交互に3回行う。ゴールした順番が最終順位となる。

なんで5種目?

1996年アトランタオリンピック以降、中継を行うテレビ局側と1つの競技場で五種目全て見られたらという観客側の要望などを汲む形で、競技日数が短縮され、全ての競技を1日でこなす形式に変更された。さらに、競技時間の短縮のために、北京オリンピック後の2009年からはランニングと射撃(レーザーピストルを使用)をミックスして行うコンバインド競技に変更された。

観客の要望なのね・・・

ロンドンオリンピック 近代五種 日本代表

2011年3月、実家があり練習拠点だった下妻市の施設が東日本大震災で被災した。以前から顔見知りだった朴正七( 韓国コーチ)が施設の提供を申し入れた[2]。急遽釜山に飛んだ黒須はトレーニングに集中することができ、同年5月のアジア・オセアニア選手権で6位入賞を果たし、ロンドンオリンピック出場権を獲得した。

ロンドンオリンピック出場権をかけたアジア・オセアニア選手権に出場し、五輪出場権を獲得。競技歴1年7カ月、国際大会3試合目、馬に乗ったのもこの大会が初めてだった。

遅咲きのアスリートだが、2009年のW杯で日本人初の入賞(7位)を果たした実力の持ち主だ。数々の挫折を努力で乗り越えて手にした晴れ舞台では「悔いを残さない」と全力を出し切ることを誓う。

TV放送なし!? 大丈夫!ネットで生放送します!

※下記リンクから放映ページへ。以下、開催日時順

さすがNHK!

各国の注目選手

出典whotan.jp

チェコ、プラハ出身の近代五種競技選手。2011年には世界ランク1位まで登りつめる。元は競泳選手でトップになることを夢見ていたが、結果が思うように伸びず、近代五種に転向。チェコでは強制兵役はなくなったが、射撃等の技術向上の為軍人となった経験がある。

出典eumag.jp

競泳から近代五種に転向してまだ3年という23歳。2012年3月の近代五輪W杯リオデジャネイロ大会で初の国際タイトルを手にした。両親がともに国際レベルの元陸上選手という素養に加え、仏競泳界の鬼コーチとして知られるフィリップ・リュカ氏の下で精神力を鍛えられた。厳しい練習にもへこたれない強靭な身体に恵まれ、まだ「学ぶことだらけ」という伸びしろの豊かさが最大の武器。エロディの活躍で“マイナー”競技に一躍スポットが当たりそうだ。

日本代表選手 結果は…

おつかれま様でした!

1




kisarazu3さん

このまとめに参加する


NAVER リンク