1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

独特な演技がクセになる 個性派俳優・濱田岳の魅力

「イケメン!」…ってわけじゃないけれど、目が離せないし気になる。そんな濱田岳についてまとめてみた。

更新日: 2012年11月08日

2009@さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
108 お気に入り 76519 view
お気に入り追加

出典ameblo.jp

1988年6月28日生。
9歳の頃に現在の所属事務所にスカウトされ、1998年、ドラマ『ひとりぼっちの君に』でデビュー。

2008年、『アヒルと鴨のコインロッカー』(2007年公開)で第22回 高崎映画祭最優秀主演男優賞を受賞。

※画像は濱田岳のMii

なんか気になる「濱田岳」の演技

同じ年、同じ日に生まれた野球選手の家に空き巣に入る主人公“今村”役

ポテチの原作を読み返しつつ、今村役は濱田岳じゃなきゃムリだなって思った。他の役者が三角形の内角の和について語るシーンが想像できない。

ポテチ観た。 短かった。 一人一人の悩みだとかタイミングだとか思い、があって あたし自身のいま、と重ね合わせて観てた。 だらだら、とゆっくり観れた。 濱田岳は好き。 あの声が、表情が好き。

ロボット開発会社の窓際社員“小林”役

お。ロボジーのDVD出るんだ。買わねば。濱田岳くんが若手俳優のなかでは一番上手いとおもう。 でも一番良かったのは吉高由里子のキュートさだけどね。

引越し先の隣人から書店強盗に誘われる押しに弱い大学生“椎名”役

帰ったらボブディラン聴こう。いい歌だった。濱田岳好きになった。

アヒルと鴨のコインロッカーに岡田将生でてた!!びっくり!!でも俺が女だったら岡田将生より濱田岳だなー。

どこか頼りなさげだけど、思い切って港にいる女性に告白する男性役。

このCMの濱田岳かわいすぎる! MINICAB-MiEV 「港」篇 (ロングバージョン) youtu.be/ISmpB1pKw0c

▼主役並に印象に残る「脇役」魂

▼“濱田岳”という誇り

▼見た目と違って性格は大物!?

特別な役作りをしたことがない

「演じるキャラクターとの内面の共通項を見つけ出し、自分の方が少なかったり、逆に多かったりする部分を伸縮させて、役に近づける努力をする」とのこと。

基本的に将来を考えていない、戦略がない

濱田と何度もタッグを組む中村義洋監督が語る、「濱田岳」の人物像。

目標としている俳優はいない。あくまで“自分”でいたいなと思う

「小心者だから、目標は作らないようにしています。素敵な俳優さんはごまんといますが、気が弱いので、目標にすると二番煎じにしかならなくなる。」とのこと。

妻はパリコレモデル

1 2




このまとめへのコメント1

  • sheltem3さん|2012.08.10



    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■

    「夢幻の心臓9.0」「ニャースウォッチニャイン」管理人のsheltemです。

    【Livedoorブログの運営】が
    私が投稿した【イジメ事件をテーマにした小説】を【非表示】にしました。

    【名称】のことで【削除依頼】があったか何かだと思いますが、
    【実在する個人・団体】の名称は一切使っていません。

    【表現の自由】を守るために、ご協力をお願い致します。
    http://blog.livedoor.jp/sheltem3/


    ブログごと消された時は、アドレスの最後の数字を繰り上げます。

    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1

2009@さん

このまとめに参加する



公式まとめ