1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

海外でパケ死しないiPhoneの設定

海外行くたび忘れてしまうiPhoneの設定方法。備忘録的かつこれから海外に行く、という人にも分かりやすいようにまとめてみました。Wi-Fiを使うのがほぼ前提です。予想外の請求がこないように気をつけましょう~!

更新日: 2012年08月13日

メグ乳業さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5105 お気に入り 769792 view
お気に入り追加

とにかく「使わない」ように設定

電話はしない、Wi-FiのみでOKの場合は
設定>機内モードオン、Wi-Fiオン

機内モードにすれば殆どの通信を遮断。
通話やSMS/MMSを使用しない場合はこれが安全です。

緊急時など、必要なときに解除を。

電話・SMSは必要という場合は、
設定>一般>ネットワーク>データローミングオフ

この状態でもWi-Fiは使えます。

お金がかかる留守電は不要!という場合は、
設定>電話>ソフトバンクモバイルサービス(KDDIサービス)>留守番電話オフ

留守電のメッセージでも使用料が発生。
こちらもオフにしておきましょう。

たくさん使うなら「パケット定額サービス」

SoftBank『海外パケットし放題』&au『海外ダブル定額』なら、1日あたり最大3,000円

(auの場合)設定>⼀般>ネットワーク>グローバルCDMAをオフ

2.設定>キャリア>ネットワーク選択>⾃動をオフに>渡航前に確認した事業者を選択

2012年3月リリースのiOS5.1でau版iPhoneでもキャリア選択が手動でできるようになりました。

3.設定>一般>ネットワーク>ローミング>音声通話ローミング、データローミングオン

※クリックで拡大

SoftBank『海外パケットし放題』について

au『海外ダブル定額』について

1日あたり1,980円~2,980円の海外ダブル定額<申込み不要>

あると便利なアプリ

SkypeやLINEはもちろん、あると便利なアプリを紹介します。

1




このまとめへのコメント4

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

メグ乳業さん

牛乳キライ。

このまとめに参加する