1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

こんなものまで?空港で没収される意外なもの

飛行機で旅行するとき空港で必ずある荷物チェック。うっかり持ち込んではいけないライターなど没収されたり。でもネット上ではこんなものまで?というようなものまで没収されたという声がありました。旅行に行く時に参考に没収される可能性のあるものを見てみましょう。

更新日: 2012年08月15日

805 お気に入り 466356 view
お気に入り追加

どうしても納得いかない…!

『カップケーキ』の砂糖のコーティングが、爆発物を含み得るほど「ゼリー状」だったから没収された…。

米ラスベガスの空港のセキュリティーチェックでの出来事だそうです。

バンコクで購入した『オーキッド(蘭の花束)』を植物検疫に持って行ったら、1箱の内 1本の花に虫がおり、1箱全ての放棄!

「(平壌の)空港で『チューブに入ったわさび』を取られちゃって、持ち込めなかったんだよ」

日本代表サッカーのザッケローニ監督が平壌空港でチューブに入ったわさびを取られた…と、ニュースにもなってましたね。

「武器、凶器」にはご用心

帰路のサンフランシスコ国際空港で『金属製の耳かき』を没収されました。

金属なので凶器になると判断されたようです。

くそお空港で爪切り没収されるとは。飛行機に乗っている間に爪がミョーンと伸びていったとしてもただただそれを眺めているしかないのか。

一応、刃物だからですかね…。

アムステルダムの空港でパチンコ没収されたの。おもちゃでなく、武器なんだって。持って帰って遊びたかった。

アムステルダムの空港で「武器」という理由で没収されたそうです。

刃がないレプリカの『太極剣』でOKと思っていたら「鉄はダメなんですよ。銃刀法違反でね」

レプリカでも、鉄だと研いだら刃がつくのでNGとのこと。

電化製品は「証明できるか」が境目

デジカメの電源が入らない=デジタルカメラ型爆弾と思われ、いくら事情を説明してもダメだった。

ACアダプタも預けた荷物の中で、電源を入れる事ができない状態だったそう。

立ち上がらない「携帯電話」は、没収だと聞いていたけど・・・『万歩計』は、即・・・没収!

テロ防止のためなのですが、説明しにくい物を持ち込むと没収されるので注意だそうです。

リチウムイオン電池を使った『電池式のヘアアイロン』もNGです。ただし、本体からリチウムイオン電池を取り外しできればOKです。

アレもコレも「危険物扱い」

『加熱式弁当(発熱材付き弁当)』は、食べようと思っていたけど食べ損ねたので機内で食べよう……ということはできません。

ヒモをひっぱると温かくなるお弁当です。こちらも持ち込みが禁止だそうです。ホッカイロを没収されたというケースもありました。

駅弁によくあるこういうのですね。

ペットボトルでなくても『化粧品のようなジェル状、クリーム状の物』も同じく没収されます。『マヨネーズ、レトルトカレー、缶詰』もダメです。

テロリストが液体爆弾で捕まった事例があるから、取締が厳しくなっているようです。

「これ(焼きそばパン)、肉入ってないか?」と言われた瞬間、あ~~~やってしまった~!完全に肉の事を忘れていました。焼きそばパンは取られたままようやく入国することになりました。

1 2





このまとめへのコメント5

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ツンデれ?さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう