1. まとめトップ

アカデミー賞受賞「おくりびと」映画監督:滝田洋二郎(エーチーム所属)

『おくりびと』は、滝田洋二郎(エーチームグループ・エーチーム所属)が監督を務めた2008年の日本映画。第81回アカデミー賞外国語映画賞 、および第32回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞作品である。

更新日: 2015年06月02日

ateamgrouptdさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 5637 view
お気に入り追加

監督・脚本:滝田洋二郎
1955年富山県高岡市(旧福岡町)生まれ。
『コミック雑誌なんかいらない!』(85)『木村家の人びと』(88)『陰陽師』(01)『壬生義士伝』(03)など監督。
『おくりびと』(08)が米国アカデミー賞外国語映画賞を受賞。
エーチームグループ/エーチーム事務所所属

アカデミー賞『おくりびと』が外国語映画賞受賞! - シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0017070

第81回アカデミー賞で外国語映画賞は、日本の映画『おくりびと』が受賞した。
 
『おくりびと』はアカデミー賞の下馬評ではほとんど注目されていなかったが、授賞式を前に評判も徐々に上がり始め風向きが変わってきた。主演の本木雅弘をはじめ広末涼子や余貴美子、滝田洋二郎監督は、そろって授賞式に出席し、レッドカーペットを楽しんでいたようだが、受賞が発表された瞬間、壇上に上がり喜びを分かち合った。滝田洋二郎監督は英語で「また、この場に戻って来たい」などと感謝の意を述べると満場の拍手を浴びた。

『おくりびと』は、滝田洋二郎(エーチームグループ・エーチーム所属)が監督を務めた2008年の日本映画。第81回アカデミー賞外国語映画賞 、および第32回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞作品である。

【アカデミー賞速報】外国語映画賞は『おくりびと』 - ニュースウォーカー
http://news.walkerplus.com/2009/0223/7/

日本映画『おくりびと』が、見事、外国語映画賞を受賞!
国内・海外合わせて、数多くの賞を総なめしている本作だが、遂にアカデミー賞の栄冠をも勝ち取った!
・・・・・・・
滝田洋二郎監督は「助けていただいた方に感謝します。ここに来れたのもこの映画のおかげ。これは僕の新たな旅立ちです。我々は、またここに戻ってこられることを期待してます」と喜びのコメントを披露。

『おくりびと』は、滝田洋二郎(エーチームグループ・エーチーム所属)が監督を務めた2008年の日本映画。第81回アカデミー賞外国語映画賞 、および第32回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞作品である。

映画「おくりびと」公式サイト
http://www.okuribito.jp/

2008年公開の「おくりびと」はロングランを記録し、翌2009年には日本アカデミー賞の最優秀作品賞・最優秀監督賞を獲得したほか、第81回アカデミー賞では日本映画初の外国語映画賞を受賞した。

1





芸能プロダクションエーチームグループ(エーチーム/エーライツ/エープラス/エーチームアカデミー)の評判や噂、タレントニュース、オーディション情報、最新情報をお届けします。



  • 話題の動画をまとめよう