1. まとめトップ

【月額1,000円以下は当たり前!】格安データ通信SIM主要10社の比較

SIMフリーのスマホやタブレットで使える格安SIM(MVNO)、その主要10社の格安SIMを厳選して紹介しています。また同時に、各格安SIMが対応しているサービス(SMS、LTE、音声通話等々)をオススメポイントと共にまとめています。

更新日: 2014年09月01日

soki822さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1767 お気に入り 2975279 view
お気に入り追加

【更新情報】

2014.9.1)
・b-mobileの新プランを追加

2014.8.20)
・定期更新

格安SIM(格安データ通信SIM)とは.

主に月額1,000円以下で利用できるSIMサービスのこと。

最近の格安SIMでは、毎月1GB前後のLTEを使うことができます。LTEを使い切った後は
制限がかかり、通信速度が低下しますが、その状態でもメールやLINEの送受信、twitterや
パズドラといったスマホアプリ、その他ネット検索・閲覧などは問題なく利用できます。

現在100以上のサービスプランがある格安SIM。このまとめでは、
その中から主要10社の格安SIMを取り上げ、オススメポイントとともに紹介しています。

※「ドコモ系格安SIM」「au系格安SIM」の表記について※

【ドコモ系格安SIM】
ドコモ回線を用いた格安SIMです。ドコモのスマホ、SIMフリーのスマホでのみ利用できます。
3G環境下、もしくはLTE非対応機種で利用する場合、LTEではなくFOMAハイスピードでの
通信となります(SIM自体は利用可能です)。

【au系格安SIM】
au回線を用いた格安SIMです。auのスマホでのみ利用できます。
現時点で3G環境下、LTE非対応機種で利用できるau系格安SIMはありません。


2014年9月時点でソフトバンクの回線を用いた格安SIMは発表されていません(今後発表される
との噂あり)。そのため、このまとめではドコモ系・au系の格安SIMのみを取り上げています。
それぞれの回線毎のまとめもありますので、必要都度、こちらもご覧下さい。

 >ドコモ系格安SIMまとめ:http://goo.gl/RpafOm
 >au系格安SIMまとめ:http://goo.gl/eLXrrF





▼以下、月額1,000円以下の主要な格安SIM10社の比較

>掲載している価格はすべて税込み価格です
>税金加算により月額1,000円以上となっている格安SIMもあります

【New!】9月1日より発売開始

【1】WirelessGate WiFi+LTE「¥920プラン」/月額920円

種類)ドコモ系格安SIM
公式サイト)http://goo.gl/2fDPkm
主な販売店舗)ヨドバシカメラのみ

・ヨドバシカメラ限定発売商品

・SMS機能を追加する場合、別途月額150円必要

・音声通話プランの提供無し

>ヨドバシカメラが手がける格安SIMサービス、公衆Wi-Fiも利用可能

LTE:月1GBまで利用可能
制限時通信速度:250kbps
制限解除オプション: 200MBあたり540円

初期費用:3,240円
最低利用期間:なし
解約金:なし
SIM枚数:1枚
提供SIMサイズ:標準SIM、microSIM、nanoSIM
通信規制条件:不明

契約特典:「ワイヤレスゲートWi-Fiスポット(通常月390円)」を無料で利用可能


【主な上位プラン】————————————————
・2480円プラン(LTE月5GBプラン)/月額2,480円
・5490円プラン(LTE月10GBプラン)/月額5,490円
—————————————————————————


【説明】
9月スタートの新格安SIM。ヨドバシカメラが本腰を入れて開始する格安SIMサービスであり、
ヨドバシカメラ限定で購入できます。店頭でのサポートが受けられるため、格安SIM初心者でも
安心して購入できます。

また、他社格安SIMではあまり提供されていないLTE月5GBプランやLTE月10GBプランが提供されています(10GBプランは格安SIM業界初)。モバイルルータに挿して使うSIMをお探しの方、外出先でのテザリング用に使いたい方など、格安SIMをがっつり使いたいという方にもオススメです。

ワイヤレスゲートWi-Fiは、マクドナルドや
スタバなど全国約4万箇所で利用できる
ヨドバシカメラオリジナルの公衆無線LAN
サービスです。

公式サイト>>> http://goo.gl/abijKJ

【1+】WirelessGate・WiFi+LTE「¥480プラン」/月額480円

種類)ドコモ系格安SIM
公式サイト)http://goo.gl/2fDPkm
主な販売店舗)ヨドバシカメラのみ

・ヨドバシカメラ限定発売商品

・SMS機能を追加する場合、別途月額150円必要

・音声通話プランの提供無し

>業界最安のワンコイン格安SIM、ワイヤレスゲートWi-Fiも利用可能

LTE:なし(別途追加しなければLTEは利用できません)
制限時通信速度:250kbps
制限解除オプション: 200MBあたり540円

初期費用:3,240円
最低利用期間:なし
解約金:なし
SIM枚数:1枚
提供SIMサイズ:標準SIM、microSIM、nanoSIM
通信規制条件:不明(現時点で未発表)

契約特典:「ワイヤレスゲートWi-Fiスポット(通常月390円)」を無料で利用可能


【オススメポイント】
業界最安の定額通信SIM。LTEは別途追加しなければ利用できず、基本的には低速通信メインの
格安SIMとなりますが、この月額料金でドコモネットワークに常時接続した状態を作ることが
できます。そのため、LTEを必要としない、例えばLINEやメールの常時受信可能状態を作って
おきたいという人や、普段Wi-Fiで運用しているタブレットなどに挿しておくサブのSIMが
欲しいという人にオススメの格安SIMとなっています。




【2】BIC SIM(for IIJmio)ミニマムスタートプラン/月額972円

種類)ドコモ系格安SIM
公式サイト)http://goo.gl/ggJ5AO
IIJmio版公式サイト)http://goo.gl/IBKdIu
主な販売店舗)ビックカメラのみ

・ビックカメラ限定発売商品。IIJmioの
 ビックカメラ版で、一部特典を除き、
 サービス内容そのものはIIJmioと変わりません

・SMS機能を追加する場合、別途月額151円必要

>ビックカメラが手がける格安SIM、店頭でのサポート対応も可能

LTE:月1GBまで利用可能
制限時通信速度:200kbps
制限解除オプション: 100MBあたり324円

初期費用:3,240円
最低利用期間:2ヶ月(契約初月の解約不可)
解約金:なし
SIM枚数:1枚
提供SIMサイズ:標準SIM、microSIM、nanoSIM
通信規制条件:LTE利用時→なし、制限時→3日で366MB

契約特典:契約期間中、公衆Wi-Fi「Wi2 300」を無料で利用可能(BICSIM限定特典)


【その他】
・余ったLTEを翌月末まで繰り越し可能
・任意のタイミングで「LTE←→制限時通信速度」を切り替え可能
 →LTEを使い切っていない状態であっても、LTEをOFFにし、制限時通信速度(200kbps)に
  切り替えて使うことができます。LTEを使う必要が無いときなどにLTEをOFFにしておけば
  LTEを消費せず節約させることができます。切り替えは専用アプリ(iOS、Android)より。



【主な上位プラン】———————————————————
・ライトスタートプラン(LTE月2GBプラン)/月額1,641円
・音声通話プラン(+LTE月1GB)/月額1,728円〜
・音声通話プラン(+LTE月2GB)/月額2,397円〜
————————————————————————————

【説明】
今ある月1,000円前後の格安SIMの中では最優秀クラスの格安SIMです。コスパはもちろんのこと
使い勝手もよく、格安SIM業界の市場シェア率では堂々の1位を誇ります(MMD調べ)。

解約金もなく、購入前・購入後にビックカメラでサポートを受けられることから、初めて格安SIMを購入するという人にもオススメできます。

なお、Wi2 300はマクドナルドやスタバなどで利用可能な公衆無線LANサービス(Wi-Fi)です。
通常契約であれば月390円発生しますが、BICSIM契約者であれば無料で利用できます。
>>>Wi2 300の公式サイト: http://300.wi2.co.jp/




【3】U-mobile「データ専⽤1GB」/月額853円

種類)ドコモ系格安SIM
公式サイト)http://umobile.jp/service/sim/d/
主な販売店舗)公式通販、ヨドバシカメラなど

・SMS機能を追加する場合、別途月額162円必要

>業界最安のLTE月1GBプラン(定額)、上位プランもあり

LTE:月1GBまで利用可能
制限時通信速度:128kbps
制限解除オプション: 100MBあたり324円

初期費用:3,240円
最低利用期間:なし
解約金:なし
SIM枚数:1枚
提供SIMサイズ:標準SIM、microSIM、nanoSIM
通信規制条件:非公表


【主な上位プラン】—————————————————
・LTE月3GBプラン/月額1,598円
・LTE月5GBプラン/月額3,218円
・LTE月7GBプラン/月額3,758円
・音声通話プラン(+LTE月3GB)/月額2,138円〜
・音声通話プラン(+LTE月5GB)/月額3,650円〜
——————————————————————————

【説明】
橋本環奈をイメージモデルに採用している格安SIMサービス「U-mobile」。映像配信サービス「U-NEXT」でおなじみのU-NEXT社が提供する格安SIMサービスであり、業界屈指のコスパを誇る格安SIMサービスとして知られてます。

紹介したLTE月1GBプランはもちろん、その上位プランであるLTE月3GBプランもまた、業界最安値クラスの料金設定となっています。その他音声通話プランや格安スマホプランなども豊富に揃っています。

1 2 3




このまとめへのコメント6

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • seita46321さん|2013.10.04

    deitoremt5さん
    大分返信遅くなってしまって申し分けないです…

    >simフリーLTE対応のポケットwifi+16Gのwifiモデルのネクサス7ということですが、ネクサス7はTE通信対応モデルではなくwifiモデルで良いということでしょうか。

    そうです!!最新のNEXUS7(2013)wifiモデルで大丈夫です!!

    >simフリーLTE対応のポケットwifiにはsimが必要で、それはbmobileでも良いということでしょうか。

    その通りです!!あと、simカードはもちろんbmobileで契約されても良いですし、他の会社(IIJMIO、u-mobile、OCNなど)で契約しても大丈夫だと思います!!


    あと、前回「ドコモの回線をレンタルしてる会社(bmobileなど)はFOMAプラスエリアでは電波が使えないが難点です!!」と言いましたが、それは800Mhzの周波に対応していない機種(lteモデルのネクサス7、海外のスマホ、海外ポケットwifiなど)がFOMAプラスエリアで使用できないというふうに訂正させてください!!

  • deitoremt5さん|2013.09.18

    seita46321さん
    お返事ありがとうございます。
    本当に初心者なので良くわかってないのですが、simフリーLTE対応のポケットwifi+16Gのwifiモデルのネクサス7ということですが、ネクサス7はTE通信対応モデルではなくwifiモデルで良いということでしょうか。後、simフリーLTE対応のポケットwifiにはsimが必要で、それはbmobileでも良いということでしょうか。質問ばかりで恐縮ですが宜しくお願い致します。

  • seita46321さん|2013.09.17

    deitoremt5さん
    その考えはとても良いと思います!!俺も、似たような感じで使ってます!!
    けれども、もしドコモの回線をレンタルしてる会社(bmobileなど)はFOMAプラスエリアでは電波が使えないが難点です!!あと、田舎ですと(私が住んでいるところもですが)LTEカバーされてないのが多いので自宅などのサービスエリアの確認をした方が良いかと…


    持ち運びが面倒くさいですが、simフリーLTE対応のポケットwifi(http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B008BBU7H6/public-sales-22)などと16Gのwifiモデルのネクサス7の組み合わせでいくと、総合面で一番安いかと…

  • deitoremt5さん|2013.09.14

    初めまして。携帯は今もガラケーの初心者です。
    そろそろ携帯をスマホと考えているのですが、スマホだとネット定額で月5000円前後かかり
    色々含めると月額は7000円程度になると思います。
    今のガラケーは月額2000円なので非常に高い気がしております。
    そこでふと思ったのですがネクサス7(LTE版)にU-mobile*dのSIMを入れて
    ネットすれば月額2000円未満でどこでもネットができるので
    スマホで高い月額を払うより、ガラケー+ネクサス7(SIM)がお得な気がします。
    初心者なので何か大きな間違いをしているかもしれませんので
    ご教授頂ければ幸いです。

1

soki822さん

twitter→https://twitter.com/#!/soki822



公式まとめ