1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

Dropbox 活用大全

無料で 19.75GB にしたり、Web サイトにしたり、スマートフォンのファイルを印刷したり、はたまたファイルを売って儲けたり。いろいろできます Dropbox。

更新日: 2014年07月04日

helloworldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2086 お気に入り 185274 view
お気に入り追加

無料で最大 19.75GB にする

* チュートリアルの「はじめに」で+250MB
* TwitterやFacebookを使って+500MB+250MB+125MB
* @Dropboxをフォローして+125MB
* 友達に紹介して+250MB。最大16GB
* Camera Upload機能を使って+3GB

詳しくはこちら
http://www.appbank.net/2012/06/11/iphone-application/418719.php

Mailbox と連動して、さらに 1GB 追加

上記の記事にはありませんが、Dropbox 社が買収した Maibox アプリを使うことで、さらに 1GB 増やすことができます。

手順はこちら
http://www.appbank.net/2013/08/19/iphone-application/653093.php

Google AdWords を使って Dropbox を招待しまくる方法

Dropbox を招待すると 500MB もらえますが、普通、そんなに招待できる人はいないものです。

そこで Google AdWords の無料枠を使って招待するアイディアです。

こちらでどうぞ。

わずか2時間で出来た!無料でDropboxの容量を8GB増やせるチュートリアル - 元RX-7乗りの適当な日々
http://d.hatena.ne.jp/rx7/20120305/p1

アップロード速度を高速にする

好きなフォルダを共有

Dropboxは共有できるフォルダは1つだけです。ただし、ツールをインストールすることで共有フォルダを2つ以上増やすことができます。

Windows 版
http://www.oshiete-kun.net/archives/2012/06/dropboxifier.html

Mac 版
http://www.kotalog.net/archives/2543

Dropboxからリンクを共有するのは確かに簡単で便利ですが、共有する度にユーザ名が公共の場に晒されてしまいます。
Dropproxy を使えば簡単に隠すことができます。

複数ファイルを自動で zip にして送る方法

共有したいフォルダをクリックし、ページの上部にある「リンクの取得」ボタンをクリックします。

生成されたURLの末尾に「?dl=1」を手動で追加し、そのリンクを友達に送信。

http://www.lifehacker.jp/2012/08/120807dropboxzip.html

拡張子で自動振り分け

画像や PDF、テキストを、それぞれのフォルダに自動で振り分けしてくれます。

Windows の右クリックに Evernote/Google Drive を追加

エクスプローラのアドレスバーに
%APPDATA%/Microsoft/Windows/SendTo を入力。

Dropbox、GoogleDrive のショートカットを作成し、SendToフォルダにそのショートカットをドラッグで完了。

http://www.lifehacker.jp/2012/05/120515sendfilefromrightclickmenu.html

Facebook グループでファイル共有

Dropboxの「設定」→「アカウント設定」の「ソーシャル」で「Facebookで接続」を許可しておく必要がある。接続していれば、所属しているFacebookグループのページにある「ファイルを追加」をクリックすると「Dropboxからファイルを選択してください。」と表示され、ファイル選択ボタンをクリックするとDropbox内のファイル一覧が表示される。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1209/27/news050.html

誰でもアップロードできるようにする

「DROPitTOme」を使えば不特定多数の方が自分のDropboxにファイルをアップロードできるようになります。

専用のURLが生成されて、ブラウザで最大75MBまでアップロードできるようになります。

http://20kaido.com/archives/1268799.html

URLを指定するとDrobboxに直接ダウンロード

URL Dropletを使えば、URLを指定するだけで、自分のDropboxにファイルをダウンロードしてくれます。

ウェブでみかけたPDFやメディアをDropboxに保存するときに、一手間はぶけて便利です。

http://www.100shiki.com/archives/2011/06/url_droplet.html

Dropbox 上に置いてある音楽ファイルを再生

Dropboxアカウントさえあれば、Dropboxがマシンにインストールされている必要はありません。

iTunesライブラリをDropboxで同期している方であれば、DropTunesを個人用のクラウドドライブとして使うことも可能です。

http://www.lifehacker.jp/2011/05/110419droptunesdropbox.html

さまざまなサービスと連携

決まったフォルダにファイルを置くと、それに関連付けたサービスと連携します。

例えば、PDF に変換したり、Facebook や Flickr にアップロードしてくれます。

スマートフォン上のファイルを印刷

セキュリティ強化

1 2





このまとめへのコメント3

  • neko_shachoさん|2012.10.09

    はてぶしました。目から鱗のまとめ、ありがとうございます。

  • helloworldさん|2012.10.08

    neko_shachoさん、ありがとうございます。修正しました。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

helloworldさん

やあ、こんにちは、世界。



  • 話題の動画をまとめよう