1. まとめトップ

【緊急】ハゲたくなければシャンプーはするな!【女性も必見】

人の長い歴史の中で シャンプーをする習慣が生まれて わずかに45年です。シャンプーをするようになって 枝毛、切れ毛、赤毛、薄毛 などが増え、髪の 受難の歴史が 始まりました!

更新日: 2016年07月21日

tainoyoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
305 お気に入り 505404 view
お気に入り追加

皮膚表面には皮膚常在菌というのがいて、この菌が、皮膚を守る脂肪酸という膜をつくるのだそう。しかし、過剰に洗い過ぎるとこの脂肪酸が落ちてしまい、再生に時間がかかってしまう。よって、お肌に負担がかかるというワケ。

頭皮も同じことではないだろうか?

実は、普通のシャンプー を使うと、頭がかゆくなり、はげ、 毛は細く・カサカサで・ 茶色になり。肝臓障害が起き、喘息なども。どうすればいいのか?

閲覧注意!

犬も猫も そして どの動物も サラサラ・ヘアーですね! シャンプー していないのに!不思議だと思いませんか?いわんや 人間を含め 動物は本来 洗わないからサラサラなのです。

シャンプーをする人間だけが 髪のギシギシとベトベトを交互に招き苦しんでいます!

毎日シャンプーをする習慣は人類の歴史の中では比較的新しいもの。1908年に、ニューヨーク・タイムズ紙が「一週間おきにシャンプーしてもよい」という広告を載せましたが、それまでは、シャンプーはせいぜい一月に一度する程度だったのです。

しかし、その後はテレビを利用したキャンペーンが行われ、シャンプーは毎日するものというPRがなされました。

アメリカではここ数年、シャンプーをしないという、その名も「ノー・プー」というムーブメントが流行の兆しを見せています。

ジェシカ・シンプソンは、ヘアドレッサーの「髪の毛を洗いすぎないように」とのアドバイスをうけて、ノー・プー生活をスタート。今ではジェシカがシャンプーを使うのは月に1,2度で、あとはずっとノー・プーだそうです。

年4回洗髪の五木寛之氏 「毛穴洗浄でハゲ予防」の常識覆す

79歳目前の作家・五木寛之氏の豊かな毛髪を見るたび、複雑な思いにとらわれる。五木氏は筋金入りのシャンプー嫌い。
「もう何十年も、年に4回、春夏秋冬に各1度しか頭を洗っていない。その前は半年に1度だった。ブラッシングもせず、指でとかす程度」と公言している。

ホームレスの方にハゲは少ない?

もし、ホームレスだからハゲない、という法則が実在するなら、自由気ままに生きているのでストレスが少ない、現代人は洗いすぎている証、現代人が飽食である証、あたりが思いつきます。

シャンプーは本当に『髪に悪い』の?

ノー・プー・ムーブメントに対しては大きな議論が巻き起っています。「髪の毛をあまり頻繁に洗わない方がいい」とする専門家と、「毎日シャンプーしても問題ないし、あまり洗わないほうが健康にいいとする証拠はない」とする専門家とで意見は見事にまっぷたつ。「シャンプーのしすぎが髪によくないのか?」この問には実は科学的には結論が出ていないのです。

それでもシャンプーするぞ!

市販されているシャンプーは危険だ!

出典http://将来ハゲない.sblo.jp/

シャンプーを選ぶ場合の5つの条件!
◆髪にやさしい良質なアミノ酸系のシャンプーであること。
◆「石油系界面活性剤」「着色料」「シリコン剤」等の余計な成分が入っていないこと。
◆長期に渡って使い続けるので 値段が高すぎないこと。
◆内容量が300ml以上あり、1本で2ヶ月以上もつこと。
◆天然成分の良い香りがすること。

シャンプーは良く流す事が大切です しかし ほとんどの方は すすぎ不足といってよいでしょう。シャンプー剤の残留が 髪の傷み、薄毛、皮膚障害の原因になっています気を付けましょうね。ちなみに、調査によると 髪に シャンプー成分を残さないための「すすぎ」に必要な所用時間は シャワーで 6分~10分かかるそうです!

残留するシャンプーには危険がいっぱい!「すすぎ」をしっかりしてくださいね。

参考リンク

▼関連リンク

1







  • 話題の動画をまとめよう