1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

実はデスクの観葉植物のおかげで仕事が捗ってるらしい

私の会社には観葉植物が置いてあります。普段PCのモニターに向かってることが多いのですが、たまに目をやるとなんか落ち着くんですよね。でも実際に仕事を捗らせる効果もあるみたいです。そこで、観葉植物がどのような影響を与えているのかまとめてみたいと思います。

更新日: 2014年03月31日

692 お気に入り 79903 view
お気に入り追加

「観葉植物」を置くと仕事が捗る理由

室内環境を改善してくれる

二酸化炭素を吸収すると同時に室内の有害物質ホルムアルデヒドやカビ、細菌も吸収します。空気清浄機でも取り除けない有毒物質をも取り除き、清潔な室内環境を保ちます。

目の疲れを回復させ、緊張感をやわらげる

緑を見ると視覚疲労が回復し、緊張感がやわらぐことが実験で確かめられています。

植物が放出するマイナスイオンが、体の酸化を抑えて疲労を防いでくれる

空気中にはプラスイオンとマイナスイオンのどちらも存在していて、マイナスイオンが1.2倍ほど高い方がリラックスできる状態だと言われています。

植物の蒸散作用により水分を放散し快適な湿度にしてくれる

植物が放出する水分は完全な蒸留水なので。過湿器のように水道水に含まれる水垢分まで振りまく心配がありません。

デスクにおすすめの種類

サンセベリア

マイナスイオンを発生し、空気を浄化してくれるということで、ブームになったサンセベリア。
【特徴】水やりを忘れていても、何事もなかったかのように生育していてくれている、頼もしい存在です。

サキュレント(多肉植物)

ぷっくりした葉が可愛らしく、心を和ませてくれます。
【特徴】肉厚の葉や茎にたっぷり水分をためこむことができるので、水やりの手間があまりかかりません。

ピレア ムーンバレー

こんもりと葉が茂った形は、小鉢にぴったりです。
【特徴】日が当たらない場所でも大丈夫ですし、耐寒性があるので、育てやすい植物です。

セラギネラ

コケの一種で、東南アジア原産のものをヨーロッパで品種改良した種類です。
【特徴】直射日光は避けて、明るい場所に置きましょう。肥料はあまり必要としません。

ステレオスペルマム

葉が小さく光沢のある美しい色をした、とても魅力的な観葉植物です。
【特徴】水はカラカラになってからあげるとよいそうです。
枝が伸び過ぎて大きくなり過ぎてしまったりり、葉が落ちて樹形が乱れたら剪定を。

実際にデスクに置いてある実例

育っていく姿を観察する…出社する楽しみが1つ増えますね。

デスクの片隅に置かれた観葉植物。書籍関係が多いデスクですが、ふと緑に目を向けるととても癒されそうです。

こちらの観葉植物は無印良品で購入されたそうです。こんなに小さなものもあるんですね。

出典rkk.jp

小さなサボテンを置いてある実例。何だかホッとできる演出ですよね。

最初は毎日手入れをされていたそうですが、気づけば成長を測る棒を越していたそうです。育てるのが楽なのもいいですよね。

観葉植物と暖かい間接照明のアクセントが森林のような環境に。気持よく仕事ができそうですね。

参考サイト

1




このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1

カカカイジさん

このまとめに参加する