1. まとめトップ
  2. 雑学

今すぐやめたい携帯&スマホの『実は危ない』使い方

携帯&スマホは、使い方によっては人体に悪影響を及ぼす危険があります。危ない使い方は今すぐやめましょう。

更新日: 2012年11月04日

randoseruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1770 お気に入り 889348 view
お気に入り追加

1. 身体に密着させること

携帯各社は・・

利用の際1.5cm以上離すと説明書に記載している

※携帯を持ち運ぶときや身体に密着して使う場合

世界保健機構 (WHO) は・・

聴神経腫瘍のリスクがある

脳腫瘍の一種。限定的な証拠が認められるとした

「発がん性の可能性がある」分類に位置づけた

携帯の使用が明らかにがんにつながるものだと確定したわけではない

ヨーロッパ各国では・・

3~7歳の使用は「妥当でない」

英・独立研究機関である放射線防護局(NRPB)の警告

聴神経腫瘍を患う危険が高いとの報告を発表

スウェーデンの研究機関発表

「携帯使用で脳腫瘍」と労災認定した

一日5~6時間、携帯電話を耳に当てて使い続けた結果、頭部左側に腫瘍ができたとされる

【注意】 微量だが紫外線も出ている

バックライトからは、極微量の紫外線が出ている

長電話は、肌に悪影響を及ぼす可能性がある

2. 枕元に置いて寝ること

食べ物の代わりに脳を電子レンジに入れるようなもの

神経学Keith Black博士のコメント
※頭部に接触させた場合

寝る時に携帯やスマホを頭上に置いておくのは危険

電磁波の影響は、距離の2乗に反比例して減衰する
つまり、頭から離せば危険度が急激に下がる

3. 食事中に使用すること

携帯電話はトイレの便座より不潔

実はトイレの便座や靴、ドアノブよりも、はるかに多くの細菌が繁殖している

携帯電話は便座の70倍以上の雑菌が見つかった

電話本体が熱を発しているため、雑菌が繁殖しやすい環境下にある

人体に影響を及ぼす黄色ブドウ球菌が発見された

108台の携帯電話から10種類240株の細菌が発見され、うち39株から発見された

なので・・

週に1回程度は液晶画面を拭くようにしましょう

抗菌作用のある濡れティッシュなどを利用する

■ 参照

1 2





このまとめへのコメント4

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

わかりやすさとクオリティ重視です。
読者の役に立つ情報を丁寧にまとめます。

ジャンル:
ビジネス、自己啓発、子育て、恋愛、
雑学他

Twitter: http://bit.ly/RFda49



  • 話題の動画をまとめよう