1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

Excelの「共有ブック」で起こるエラー対処法

Excelのファイルを共有できる機能はとても便利ですが、エラーも頻繁に起こります…。どうやら「共有機能」自体にエラーが多いようですね。実際みなさんがどのように対処されてるのか、公式サイトも含めて調べてみました。ファイルが壊れる前に、覚えておいても損はないと思います。

更新日: 2012年08月27日

はなきんさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1187 お気に入り 369528 view
お気に入り追加

「ブックの共有」はとても便利な機能ですが、エラーが出ることも多く、ファイルが壊れてしまうことも…。

ありがちなエラーへの対処

ロックがかかり、閉じれない

Excelを強制終了、もしくはアプリケーションエラーが発生すると、プログラムが完全に終了されないことがあり、こういったエラーが出るようです。

CtrlキーとAltキーを押しながらDelキーを押し、タスクマネージャーを起動させ、Excelを終了させましょう。

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;882121

共有を解除した元のファイルをコピーし、元のファイルを削除後、コピーしたファイルを元の場所に戻し共有設定をかけましょう。

http://okwave.jp/qa/q734188.html

「校閲タブ」から「変更箇所の表示」を選択し、「編集中に変更箇所を記録する」にチェックを入れて、共有の再設定をかけます。

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1393exlshr/exlshr.html

不定期に保存できなくなってしまう場合、ウイルス対策ソフトと競合している可能性があります。一旦停止して保存をかけてみましょう。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5702804.html
※画像はイメージです。

VBAマクロを使った共有ファイルが保存できない

保存形式が問題の可能性があります。保存形式「Excel97-2003ブック(*.xls)」を選択して保存しましょう。

http://hamay.blogspot.jp/2011_03_21_archive.html

共有をかけるなら知っておきたい便利な設定

Excelのユーザー名を設定しておく

ユーザー名を設定しておけば、誰が開いているのかが分かりやすくなり、問題が起こった時の対処がしやすいです。

「Excelのオプション」をクリックし、基本設定タブの「ユーザー名」で設定することができます。

http://plaza.rakuten.co.jp/pasodairy/diary/200804090000/

1.まず、ブックの共有を解除し、「ブックの保護と共有」をクリック。
2.「変更履歴付きで共有する」にチェックを入れ、任意のパスワードを入力し、OKをクリックで終了です。

http://www4.synapse.ne.jp/yone/excel2010/excel2010_kyouyu_hogo.html
リンク先はOffice2010の設定方法です。

共有をかける前の注意点

共有をかけている間は、使えない機能がある

ブックの共有を設定すると、セルの結合やワークシートの削除など、機能が制限されます。
[制限機能一覧]
http://office.microsoft.com/ja-jp/excel-help/HP005201080.aspx

ブックの共有を解除すると、すべての変更履歴が消去されてしまう

変更履歴を残したい場合は、事前に履歴ワークシートを印刷するか、別のブックにコピーしておきましょう。

変更履歴の保存期間はデフォルトだと30日間

更新履歴は、ファイルを重くしてしまう要因ともなりかねないので、必要な日数に調整しておきましょう。

1





このまとめへのコメント6

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

はなきんさん

花金のテンションでまとめていきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう