1. まとめトップ

結石を予防する6つのポイント(尿管結石・尿路結石)

知り合いが尿路結石になりましたorz 絶対に回避すべく日ごろから気をつけるべきポイントをまとめました…!!もう、水しか飲めないよ><

更新日: 2012年12月07日

momemoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
180 お気に入り 1285513 view
お気に入り追加

■ 罹患率の高さを知っていますか?

なんと、男性の約15%、女性の約7%が尿路結石に罹患するそうです(2005年調べ)。

本まとめは次の内容についてまとめます。
・尿路結石とは?
・罹患率は?
・症状は?
・予防のポイント(6つ)

■ 尿路結石とは?

・腎臓・尿管・膀胱・尿道が「尿路」
・このどこかに石ができることを「尿路結石」と言う
・結石のできる場所、結石の成分でタイプが分かれる

こちらは「腎結石」の画像ですが、こういった「結石」の発生する場所によって名前が変わります。

結石の成分がシュウ酸カルシウム、リン酸カルシウム、またはそれらの混合物であるものをカルシウム結石(と言う)

カルシウム結石が全体の8割以上を占め、尿酸結石が5%程度

⇒ つまり、シュウ酸カルシウム、リン酸カルシウム、尿酸の濃度を高めないことが予防のポイントになります。

■ 症状は?

一般的には激痛、出産の時の痛みと同様、人生で最高に痛いという人もいます。出産を経験しない男性の場合はまさに人生TOPの痛み

尿路結石の最も大きな症状は背中や側腹部の強い疼痛(とうつう:ズキズキする痛み)

■ 罹患率は?

生涯罹患率(一生の内一度は尿路結石になる人数)は男性15.1%,女性6.8%

2005年の調査結果です。以前より罹患率は上がっています。

男性では特に20-60歳代に、女性では閉経後の年代の女性に多くみられます。また近年、若い女性にも増えてきていることが知られており、注意が必要です

■ 予防のポイント

1.水分を2リットル摂る
2.カルシウムを摂る
3.クエン酸、マグネシウム、食物繊維を摂る
4.シュウ酸を含むものはNG
5.脂肪分の摂取は少なめにする
6.寝る前の食事に注意する

1.水分を2リットル摂る

・結石を作る物質が溶けて一緒に排出されやすくなります
・1日に2リットル以上で結石は出来にくくなり、1リットル以下で出来やすくなります
・水、麦茶、ほうじ茶が適しています

普通、1日の尿量は1.2リットルほどですが、尿路結石の予防には、尿量2リットルが理想的

「食事以外で水を2リットル」と覚えましょう

清涼飲料水、甘味飲料水、コーヒー、紅茶やアルコールの過剰摂取は避けてください

アルコールを大量に飲むのでは逆効果です。酒類はワイン以外は酸性食品です。ビールにはシュウ酸、さらには尿酸のもとになるプリン体が多量に含まれています

以前はビールをたくさん飲んで石を流すと言われたが、アルコールはシュウ酸も含むうえ、飲みすぎると脱水を招きやすく、尿が濃くなってかえって危険

2.カルシウムを摂る

・カルシウムはシュウ酸の尿中濃度を下げます
・カルシウムが多い食品は、乳製品、大豆製品、小魚、小松菜など。
・1日600mgが目安です。

かつては結石の大きな危険物質と考えられていましたが、最近ではシュウ酸を尿中に排泄しにくくする効果があることがわかってきました

カルシウムをとると、腸の中でシュウ酸と結合し、便と一緒にシュウ酸を体外に出す働きをするので、結石予防に役立つ

(シュウ酸については後述します)

3.クエン酸、マグネシウム、食物繊維を摂る

1 2





ちょっと楽しい日々へ―
こんにちは^^ 料理50%、映画/音楽/ネタ50%くらいの割合でまとめています。どうぞよろしくお願いいたします!



  • 話題の動画をまとめよう