1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

説明下手の原因と改善方法

物事を説明するのを得意という人はあまりいないかもしれません。また自分で説明下手と気付いていない人もいるかもしれませんね。説明が下手になる原因と改善方法をまとめてみました。自分のことを説明上手と思っている人も、一度読んでみて、説明下手に当てはまらないか確認してみると良いかもしれません。

更新日: 2014年02月15日

E_numaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2262 お気に入り 469293 view
お気に入り追加

説明下手の原因

正確に物事を伝えたいと思って、情報を一つ残らず話し、説明しようとしてしまう

情報を一つに絞りましょう。情報をちりばめてしまうと何が大事なことなのかわからなくなってしまいます。

ものごとを正確に理解しようという意識が弱い

自分が理解していない物は相手に伝えることが出来ません。情報をインプットする時点で説明下手は決まってしまいます。

プライドが高い人は説明が下手

自分にお都合の良いように物事を理解し、都合の良いように人に話すことで正しい情報ではなくなってしまい伝わらなくなってしまいます。偏見やこだわりを持たずに『素直になる』ことが大事です。

説明しないといけないことを省略して、説明しなくてもいい部分を細かく話すというような技術的な面が問題

その説明を聞いて、イメージが頭に浮かべられるかで決まってくると思う。
例えば、
・これは掛け時計です。枠は茶色で横長の長方形です。文字盤は白で数字は赤です
・これは時計です。数字は赤で、枠は茶色です。長方形で文字盤は白です
どっちがイメージできるかということ

主語を抜いて話す

誰が何をしたは基本です。英語は基本主語+動詞です。

声が小さい

自信のなさの現れなのか???話に集中できなくなります。

「あのー」「えっとー」「あ」口癖が気になる。

本当に気になります。無意識なので一度自分の説明を録音してショックを受けるのが一番の改善方法だと思います。

相手に伝わる説明をする方法

完結で分かりやすい方法はよく言われるように5W2H

余計な説明は不要。これだけで情報は伝わる。

常に誰(何)が、どうした?のかだけ、説明の最初に言って下さい。

細かい説明はこの後にするだけ。

結論を意識して話す

結論を導く為に必要な情報だけを伝えるようにする為です。余談はなしです。

句点「。」ですっきりと。これなら誰でも出来ます。

ひとつの文章を短くしたほうが、聞き手にはわかりやすくなります。

ポイントは、3つだけ伝える。

その一つ一つも簡略にする必要があります。詳細は気になれば相手から聞いてきます。

注意は、1つだけ付け加える。

説明下手は最初から最後まで注意だらけ。注意事項は一つ絞りましょう。

関連まとめ

1





E_numaさん

仕事や人生をよりよくする方法を書いていきたいと思います。
七転び二起きでがんばります!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう