1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

【就活】自己分析のやり方まとめ

9月に入って就活も本格化。まずは自己分析で自分を振り返り、長所短所や自分の価値観を確認することで企業とのマッチングに役立てましょう。

更新日: 2012年12月08日

ららぱんさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
903 お気に入り 129477 view
お気に入り追加

就活ならまずは自己分析。よく耳にしますがやり方が分からない、自己分析なんてしなくても・・・と思っている方も多いのでは?ここでは3つの自己分析の方法をまとめました。

そもそもなぜ自己分析?~ジョハリの窓~

「ジョハリの窓」という概念があります。これは自分には4つの窓があるというもの。自己分析では「誰もが気づいている部分」や「自分しか気付いていない部分」を再認識すると同時に「自分では気付いていない部分」「誰も気付いていない部分」を「誰もが気づいている部分」に変えて行くことで自分の長所短所、価値観を見出していきます。

就職活動における自己分析においてはジョハリの窓でいう4つの窓の中で「A:Open Window」を最大化することを意識されると良いでしょう。

自己分析法その1~自己分析テストを使う~

1つ目として各種自己診断テストを使う方法があります。心理学等の理論に基づいた質問に答えて行くことで自己の価値観や本質を見極めます。

自己分析法その2~自分史を作る~

自分のこれまでの生い立ちを詳細に振り返る自分史の作成。学生時代色々な事をやってきたと思います。「なんであの時自分が部長になったんだっけ?」「この時自分はどんな気持ちだった?」などを深堀していくことでどんな人物なのか見えてきます。

自己分析法その3~他己分析~

ジョハリの窓の「自分では気付いていない部分」を教えてもらうためには非常に有効な手段です。両親・友人・恋人に「自分の長所、短所」「どんな人物か」など質問してみましょう。きっと気付いていない一面が見えてきます。

いかかでしたか?就活は長期戦、体調に気を付けて頑張ってくださいね♪

企業分析はこちらへどうぞ

エントリーシートが書けない・・・そんな人はこちらへ!

1





ららぱんさん

興味を持てる楽しいまとめを作ります♪

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう