1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

徹底比較!「東京シャトル」VS「THEアクセス成田」 東京~成田空港間LCCバス

予約で割引の「東京シャトル」か、ゆったりシートの「THEアクセス成田」か。2つある東京~成田間LCCバス、それぞれのサービスのポイントは?

更新日: 2016年04月22日

knock16さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
412 お気に入り 788839 view
お気に入り追加

祝・第3ターミナル1周年! LCCの拠点としてすっかり定着した成田空港。せっかくだから、東京~成田間もオトクにラクラク移動したい! という声に応えて絶賛運行中の人気高速バスを徹底比較します。

比較するバスはこちらの2つ。

運行会社は?

鉄道の特急スカイライナーで有名。成田行き公共交通のパイオニアである大手私鉄系の京成グループが中心。

運行は、「京成バス」、「成田空港交通」、「京成バスシステム」と、「リムジンパッセンジャーサービス」が分担。

成田アクセスに新風を吹き込んだ「日本一"あいさつ"を大切にする」千葉市の旅客グループ会社ビィー・トランセ。2014年12月からはJR東日本グループが後続参入し、異色のタッグを組む。

運行は、「平和交通」、「あすか交通」と、「ジェイアールバス関東」。

バス車内は「THEアクセス成田」に軍配

「THEアクセス成田」も「東京シャトル」も全長12メートルの高速バス車両を使用。色は各社意匠を凝らしていますが、形はよく似ています。


…ところが車内がちょっと違うんです。

【THEアクセス成田】トイレ付 【東京シャトル】トイレなし

「THEアクセス成田」は、車両点検時等を除き、トイレのあるバスが標準。

【THEアクセス成田】
 シートの前後間隔や、横幅のゆったりとした快適車両で運行

「THEアクセス成田」を運行するビィー・トランセが順次導入中のワイドシート車は、全42席のゆったりレイアウト。

足元、シート横幅ともに広く快適。

「THEアクセス成田」に後続参入したJRバスは全44席が標準。

シート横幅は広いが、2席多いので、前後間隔を詰めているところがある。

対する「東京シャトル」は、座席前後間隔、横幅ともに広くない正席49席車(緑色のバス)が中心。

ただし、カラーリングの異なる予備車は、足元のゆったりとしたトイレ付き車両となっている。


※いずれのバスも、点検等で別の車両が来ることも

肝心の運賃は? ICカード利用は?

【東京シャトル】予約あり:900円 当日通常便:1000円
 当日深夜早朝便:2000円 小児は当日額の半額 回数券あり
 ICカード可(空港発はカウンターで事前決済必要)

「東京シャトル」は基本1000円、深夜早朝倍額だが、予約すれば900円、予約なしなら高割引率回数券が使えて運賃面はリード。来年3月まで成田方向IC割引(通常便:950円・深夜便:1900円)キャンペーン実施中。

【THEアクセス成田】通常便:1000円 深夜便:2000円
 小学生半額 回数券あり ICカードで直接乗車可

「THEアクセス成田」は基本1000円、深夜便は倍額。ICカードも現金も、車内精算でチケット不要なので、直接バス停に行けばOK。

本数は「THEアクセス成田」が多い

【THEアクセス成田】
 空港行き57便 空港発68便 空港近隣ホテル(前泊)行き4便
 銀座駅でも乗降可 銀座・東京発の深夜便2便(1便女性専用)あり

東京駅発空港行きは、基本毎時4本、ピーク時6本で運行。うち34便が銀座から。空港発は全便東京・銀座駅へ。

【東京シャトル】
 空港行き54便 空港発59便 東京駅発の深夜便3便あり
 日本橋駅・三越前駅からも徒歩利用可

朝から晩まで基本毎時3本、ピーク時4本で運行。空港行き最終は21:00と遅い。東西線日本橋、半蔵門線三越前駅も近い。銀座経由もあるが、本数は少ない。

東京駅の乗り場は「THEアクセス成田」が便利

八重洲口目の前のJR7番乗り場から発車。グランルーフの直下、駅徒歩0分で雨にも濡れず乗車可能。

日中は毎時00分、10分、30分、40分発で、ピーク時は20分、50分発も。

ここ以外にも、銀座駅(数寄屋橋)から乗れるほか、一部便は東雲イオン前から発車する。

こちらは、呉服橋に近い外堀通り沿いが乗り場。基本毎時00分、20分、40分発で、ピーク時は15分おき。

東京駅から徒歩3分、東西線日本橋駅も徒歩3分、半蔵門線三越前駅は徒歩5分で利用できる。

一部の便は、東雲車庫、銀座駅(有楽町)、大江戸温泉物語からも乗れる。

事前予約か、予約なしか

【東京シャトル】予約は、電話やネット(発車オーライネット・楽天トラベル)、コンビニなどで

「東京シャトル」は事前予約すれば割引があり、予約手段も多様。空席があれば未予約でも乗車できる。

【THEアクセス成田】予約なしで簡単にご乗車できます。一部のお座席に予約席を準備しております。

「THEアクセス成田」は予約なしで気軽に乗れるのがウリだが、心配な場合はaccessnarita.jpでネット予約も可能。電話での予約はできない。

「JALバス特典」スタート 2000マイルとバス利用券を交換

12月から、JALの2000マイルを「東京シャトル」および「THEアクセス成田」の東京駅~成田空港区間バス利用券2枚に交換できる「JALバス特典」がスタートします。

成田空港なら、マイルでバスに乗れますよ。

Twitterでも話題に

1 2







  • 話題の動画をまとめよう