1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

なぜか重いExcelファイルを軽くする方法10選

エクセルファイルってやたらと重くなるんですよね。特に大きな画像も入れてないのに、何Mになったりして。開いたり閉じたりに時間掛かったり、メールに添付して容量がすぐ溢れたり、ちょっと鬱陶しいので、ファイルを軽くする方法、まとめてみます。

更新日: 2012年09月04日

2938 お気に入り 677615 view
お気に入り追加

いらないものを削除

データを削除するとき、行・列だけ削除しても、オブジェクトは高さゼロになって見えないまま残り、重くなる原因になります。

1.編集→ジャンプ→セル選択→オブジェクト
で、見えないオブジェクトも選択
2.問題なければそのまま削除

※残したいオブジェクトは、Shiftを押しながらクリックで選択を外す

1.データ最終行の1つ下の行を選択
(Ctrl+Endでデータの最終行・列にジャンプ)
2.Ctrl+Shift+↓を同時に押し、そこからファイルの最終行まで全選択
3.右クリック→削除

※同じやり方で、Ctrl+Shift+→で、最終列まで全選択できます。

Ctrl+Endで実際の使用領域から遠く離れたセルが選択された場合、使わないゴミデータが入っているので、行・列ごと削除しましょう。

出典ameblo.jp

元データや使われていないシートが隠れていて、重くしている原因になっている場合もあります。

1.シートを右クリック→再表示
2.出てきたシートが不要ならば削除

設定を変えてみる

ブックの共有は便利ですが、更新履歴がどんどんたまると重くなってしまいます。

ブックの共有のチェックボックスをいったん外し、履歴をリフレッシュしましょう。

図はファイル上で縮小しても容量は変わらないので、中身を圧縮して軽くしましょう。

1.貼り付けてある画像の上で右クリック→図の書式設定→「図」タブ→圧縮
2.「ドキュメント内のすべての図」のほか、3箇所にチェックを付けてOK。印刷しないなら、WEB/画面で十分です。

※Excel2010
「図」ツール→図の圧縮
から設定できます。

圧縮オプションは両方にチェック、出力先は3種類から使用用途に応じて選びましょう。

有効なデータ行数を超えた規則を設定していると、重くなる原因になります。

1.入力規則を一度全クリア
2.必要な行・列までだけ指定しなおす

データを新しくする

出典unmei.in

ずっと同じファイルを使っていると、変更履歴のようなデータで重くなることがあります。

1.シートすべてをコピー
(シート左上にあるグレーの部分)
2.新規作成で新しいブックを開き、A1にセルを置き貼りつける

計算式やオブジェクトも、そのまま貼りつきます。

大量の関数式は、重くなる原因になります。

1.関数部分を選択してコピー
2.形式を選択して貼り付け→値で貼り付け

数式を消したくない場合、マスターファイルは数式のままとっておき、配布用のファイルを値にするなど使い分けるのがよいですね。

Excelファイルに画像を貼り込む場合、ついコピペしてしまいますが、容量は大きくなってしまいます。

1.挿入→図→ファイル
2.貼り付ける図や写真を選んで貼り直す

旧バージョン互換で保存すると容量は倍近くに膨れ上がります。

1.名前をつけて保存
2.ファイルの種類が「Microsoft Excel 97-2002 および 5.0/95ブック」になっていたら、「Microsoft Excel ブック」に直して保存

1




このまとめへのコメント3

1

秋月だんごさん

毎日だんごばっかり食べてます。
ときどきニュースもみます。

このまとめに参加する



公式まとめ