1. まとめトップ

ソフトバンクを解約しましょう!! 孫正義の正体

“祖国”の国益のために日本の政界に権益寄生し、日本で私腹を肥やし、日本人を騙し侮辱している。安いだけでソフトバンクを使っていることが売国に加担し国家を破滅させる。日本国民なら解約を!!

更新日: 2016年05月27日

hayato12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
25 お気に入り 187078 view
お気に入り追加

孫正義の正体

ソフトバンクを解約しましょう!!

ソフトバンク 孫正義 の犯した8つの罪

【売国】ソフトバンク孫正義の露骨な売国戦略が露わに!!!! イーモバイルを二束三文でサムスンら11社に売り飛ばす!!!!

ソフトバンク イー・アクセス株売却へ

1月12日 4時57分

通信大手の「ソフトバンク」は、今月1日に子会社化した携帯電話会社「イー・アクセス」の議決権のある株式の67%を海外の通信機メーカーなどに売却し、みずからの比率を3分の1未満に減らす方針を固めました。

ソフトバンクは、今月1日、国内4位の携帯電話会社「イー・アクセス」のすべての株式をおよそ2200億円で取得して子会社化しました。しかし、関係者によりますと、ソフトバンクはイー・アクセスの議決権のある株式のうち67%を、韓国のサムスン電子やスウェーデンのエリクソン、それに国内のリース会社など11社に売却する方針を固めたということです。

売却額は、全体でおよそ十数億円程度で、ソフトバンクはイー・アクセスの筆頭株主ではあるものの、議決権の比率は3分の1未満に減ることになります。ソフトバンクによるイー・アクセスの買収を巡っては、携帯電話に使われる電波の周波数が1つのグループに集中するという批判も出ていたことから、今回の株式の売却でこうした批判をかわすねらいもあるものとみられていて、企業の買収を巡り異例の対応がとられる形となりました。

NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130112/k10014760161000.html

【売国】ソフトバンクによる米・スプリント社買収の実態

結論めいたことをここで書くならば、このソフトバンクのスプリント買収に、日本のメガバンク 3行(みずほコーポ、三菱東京UFJ、三井住友)が総額で 1兆5709億円(ソフトバンクの自己資金含む)規模のシンジケート・ローンを組んで当たるということは、この先大きな問題が発生しても簡単に貸付金を損金処理できないこととなり(所謂、大きすぎて潰せない・・)支援せざる得ない状況となるということです。ソフトバンクの孫社長が狙ったのはズバリこれでしょう。もちろんスプリント・・・いや、アメリカが狙ったのもこれでしょう。今後アメリカがいろいろな注文を付けてきても日本はそれを呑むしかない。「1億人近いユーザーを見捨てるのか!」などと殺し文句を出されると、ズルズルと支援して行くしかありません。日本のソフトバンクのユーザーが支払った金も、日本のメガバンクの資金(日本人の預金・資金)も、これでアメリカに合法的に流れる道がまた一つ出来たということですね。

ソフトバンクの孫社長は、十分すぎる報酬を手にしながら、日本のソフトバンクのユーザーやメガバンクに預金をした日本国民のお金を米国につぎ込んで、最終的には米国移住などということを考えて、日本から脱出するのでしょうね。そうしなきゃいけない状況になってきていると見ています。

「SoftbankによるSprintの買収の意味は」

ソフトバンクはあの膨大なボーダーフォーン買収時の負債を大分返却してきていますが、これも日本国内で iPhone を独占的に扱うことが出来たことが幸いしたことは周知の事実です。また、有利子負債がかなり消えているように見えるのは、転換社債に見た目が変わっているということもあります。もちろん社債に転換した有利子負債は返していかなければなりませんが、ここに来てまたまた大きな純有利子負債がのっかるのですね。前述の通り、ボーダーフォーン買収後のような展開が出来る市場では既に無い訳ですから、どのようなシナリオで生き残りを掛けるのでしょうかね。

そのように考えると、今回のソフトバンクのスプリント・ネクステル買収は、世界第3位の通信企業になるという「目くらまし」を放った上での、孫社長の日本脱出計画だろうと極めて醒めた解釈をしています。

何故なら、「政商」と言われる孫社長のこれまでの行動を振り返れば納得できるでしょう。ソフトバンクをここまで押し上げたのは、裏で動いている「嶋 聡」ソフトバンク社長室長であり、彼は元民主党の衆議院議員でもあります。ボーダーフォーン買収のときにも立ち会い、政府とのパイプを使って様々なソフトバンクのビジネス展開を支えてきたことは良く知られるところです。彼は野田首相の 1 期下の松下政経塾出身でもあり、NTT 再編問題、いわゆる「光の道構想」の「仕掛け人」でもあったりします。

早い話、現民主党政権ベッタリで、民主党の財源でもあったソフトバンクですから、民主党の政策と同じように「日本人を侮辱するCM 」(これに気が付いていない日本人もいるようで、それこそ悲しい現実です)を流し、法律破りぎりぎりのフレームで「イー・アクセス」を買収して本来の電波割り当ての構造を崩して自分の持ち物としたり、総務省利権(当時の原口氏を使って・・・これも松下政経塾)でプラチナバンドを手に入れたり、こうしたことが出来てきたのも民主党政権であったためです。

当時の管直人総理と孫正義社長を結びつけ、ソフトバンクを再生エネルギー事業に進出させて民主党の舵を脱原発路線にきらせたのも「嶋 聡」ソフトバンク社長室長ですね。早い話、民主党の脱原発というのは、このソフトバンクの儲け話が裏にあって出てきたようなものです。そこには純粋な理念など何もありません。その証拠に今の政策(脱原発と言いながら、継続するとも言う)を見ればそれがはっきり分かりますよね。これは政商の儲け話に国の政治が乗っているということです。

(中略)

このような民主党政権の利権を目いっぱいに使って何とか規模の拡大を行ってきたソフトバンクですが、この次の総選挙で民主党は殆ど影も形もなくなることが確定しています。あまりにも出鱈目な連中に国を任せてはおけません。さあ、そうなると、その民主党利権で生きてきたソフトバンクにはそれ相応の反動が帰ってくることは間違いありません。自分が利権を使ったことで有利に展開した分、政権交代すればそれが丸々不利に帰ってくる、いや今の日本の国民の民意からすると、竹島、尖閣、従軍慰安婦、などこれまでの嘘がひっくり返って真実が現れる中で、ソフトバンクのイカサマも順次表に現れてくるでしょう。

だからこそ、今、アメリカに脱出できる道、簡単に潰されないようなフレーム(アメリカから日本に圧力をかけられる)がソフトバンク・孫社長には必要なのです。(以下省略)

日本のソフトバンクを追い込むために、DOCOMO は少々不利な条件でも直ぐに iPhone を取り扱うべきなのです。ソフトバンクのユーザーが AU に流れるように、今後の iPhone ユーザーが DOCOMO に流れ、ソフトバンクの目くらましの神話は崩壊します。日本の電波と日本の言論は日本人が守らなければなりません。

出鱈目な連中が国を治め、それに利権と金を絡ませた政商が組むと、国民や国の未来は歪められてしまいます。マスコミの「ヨイショ」記事には本当のことは書かれていません。スマートフォン戦略で世界を征服しようとすればするほど、スマートフォンに表示される真実の情報で自らの首を絞めることになるでしょう。世界の良識の知恵がネットに集まりだした今、世界(全ての国民)の覚醒が始まっています。(以下省略)

このような民主党政権の利権を目いっぱいに使って何とか規模の拡大を行ってきたソフトバンクですが、この次の総選挙で民主党は殆ど影も形もなくなることが確定しています。あまりにも出鱈目な連中に国を任せてはおけません。さあ、そうなると、その民主党利権で生きてきたソフトバンクにはそれ相応の反動が帰ってくることは間違いありません。自分が利権を使ったことで有利に展開した分、政権交代すればそれが丸々不利に帰ってくる、いや今の日本の国民の民意からすると、竹島、尖閣、従軍慰安婦、などこれまでの嘘がひっくり返って真実が現れる中で、ソフトバンクのイカサマも順次表に現れてくるでしょう。

だからこそ、今、アメリカに脱出できる道、簡単に潰されないようなフレーム(アメリカから日本に圧力をかけられる)がソフトバンク・孫社長には必要なのです。

孫正義 あおぞら銀行転売問題

孫正義の脱原発は祖国のため

1 2 3





hayato12さん

最近はなんとなくまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう