提供:ジャンプ改

ニッチ過ぎる・・・w 「のだめ」作者がまさかの新作

「のだめカンタービレ」で大ヒットを飛ばした漫画家・二ノ宮知子さんが、誰も想像できなかった方向へ進んでました。。

更新日: 2012年10月05日

511 お気に入り 773387 view
お気に入り追加

「のだめ」作者の新たな挑戦

草食系の音大生が女の子ハナと出会い、パソコン改造(!?)の世界に足を踏み込んで行くというラブコメ。

ジャンプ改で連載中
http://jumpx.jp/w/87/

代表作はあの「のだめカンタービレ」。
最新作のテーマは“オーバークロック”


…オーバークロック?

オーバークロックって・・・なに?

なにやらディープなにおいが。。

“オーバークロック(OC)”とはPCのエンジン部分に当たるCPUをチューニングすることで、通常の動作を更に向上させることをいう

一般的には、自作PCマニアやゲーマーなどの一部の人の間で行われている、とてつもなくニッチな世界

マンガの主人公である草食系の音大生は、一目惚れした美女のために、そのオーバークロックの世界にのめり込んでいくというストーリー

ディープすぎる世界

PCの性能を上げるには、発熱を抑える事が重要。
作中何度もPCを冷やすシーンが出てくる…

PCを冷やすことに命をかけてる人たち…

個性全開の主要キャラたち

オーバークロック界では超有名な一流のオーバークロッカー 。基本的にワガママ。

女の子にドライアイスを手づかみさせるヒドイ男。

オーバークロックに財産つぎ込んでるので貧乏生活。空腹に耐えきれずキャットフードをむさぼるシーンも。

MIKEの近所に住む大学生。PCパーツの目利きであり、MIKEの助手。まるで奴隷のように扱われている…

MIKEのPCパーツのために一生懸命働くハナ。
パイナップル工場て。。昭和か。

小麦粉しかないから、うどん打ってるw

音楽の才能はあるものの競争を嫌う草食系男子 。
ハナに恋心を抱き、次第にオーバークロックの世界へと魅せられていく…

将来、特にやりたいことも見つからない。フツーの学生。

一度はオーバークロックに疑問を持つも、ハナの魅力にどうでもよくなったの図。

けっこう単純w

読んだ人の評判は?

全然興味ない、つーか知らない世界の話だったけど余裕でおもしろかった。ちょっとOC気になってきたんだけどこれはまんまと二ノ宮先生の策略に嵌ったカンジか?

分からないところは軽く読み流して『のだめのパソコン版のようなラブコメ』として読むと良いと思います

オーバークロック。言葉としては知ってたけど、人と競うものなのか!という驚きが。1巻から表紙イラストにならない、地味主人公が結構好きかも。たぶん、主人公が本格的にこの世界にのめりこむようになると、ストーリーも面白くなるのでは。

第2巻ではどうなる…!?

キャバ嬢オーバークロッカー・ジュリアの強引な誘いに押し切られ、オーバークロックを駆使して戦うゲームバトル大会出場を余儀なくされた奏(かなで)。

ジュリアから猛特訓を受け大会に臨んだ奏だが、なんとその大会には賞金目当てのハナ&MIKE(ミケ)組やジュリアの元パートナーもエントリーしていた!

そして遂に始まったバトルで、奏が秘めたる可能性を垣間見せ!?

YJC・ジャンプ改 定価590円(税込) 集英社

1