1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

ちょっとしたシーンで役立つ10のショートカットキー

スマートにPCを扱っているように見せるWindowsのショートカットキーまとめです。誰でも簡単に覚えれる上に活用シーンの多いものを選びました。実用例をイメージしながら練習し、ここぞというシーンでかっこよく使いこなしましょう!

更新日: 2015年10月17日

6377 お気に入り 295594 view
お気に入り追加

素早くウィンドウを切り替えたい!

ウィンドウは上下左右に並べて表示できますが、フル画面同士を切り替えながら見ていきたい。でも、いちいちクリックで切り替えていたら面倒くさいですよね?
そんなあなたにオススメなのがこのショートカットキー。

あんまりウィンドウを開いてるとタスクバーで邪魔になるので、タブ(Excelだとブック)を増やすという方にオススメ。左から右方向に切り替えて行きます。

背後にPCをみられたくない何者かが現れたときに便利なのがこのショートカット。何か指示を受けるようなタイミングであった場合、デスクトップを表示することで「準備OKですよ~」な雰囲気を醸し出せるので意外と便利かもしれませんね~

素早くウィンドウを閉じたい!

(4)Alt+F4 でアプリケーションを閉じる

就業時間にサボってネットサーフィン、あるいは家でアダルトな動画を見てるときの急な来室にカチャカチャ慌ててクリックする時点でなんかもうバレバレな気がしますよね。Alt+F4でスマートに閉じましょう!
ちなみにCtrlも押すことで超強制的に終了できます。

増やしすぎたタブをガンガン消すのにオススメ。閲覧し終わったタブはこれで消して行きましょう。ちなみに、複数タブを開いていないときはそのままウィンドウを閉じます。
(Excelだとブックを閉じます)

検索効率を上げたい!

閲覧中のページURLをコピーしどこかへ貼り付けたいときに便利なショートカット。
ちなみにGoogle Chromeを使ってる人は、アドレスバーから検索も一緒に行えるので、このショートカットを覚えているだけでだいぶ捗ります。

効率よくWEBを閲覧したい!

ブラウザの戻るまたは進むを押しながら前後のページを閲覧するのは結構面倒ですよね。
そんなときに役立つのがこのショートカット。マウスで戻ったり進んだりすることがなくなりますよ!
もっともCtrlを押しながらクリックすると新規タブで開けるので、閲覧しているページを戻ったり進んだりするのが嫌な方はこちらの方がオススメです(タブの切り替えはCtrl+Tabで!)

複数のウェブページを印刷したいときいちいちツールバーから開いてたらめんどくさいですよね。
そんなときはCtrl+Pで召喚!

新規タブを追加して複数のページを閲覧したいときに便利なのがこのショートカット。
Ctrl+Wとともに練習してみましょう!

(10)Ctrl+Shift+T で閉じたタブを復活

誤ってタブを閉じてしまうことはままあることでしょう。しかし、そんな時にカンタンに復活させることができるのはご存じですか?コレを覚えておけばかなりの時短になるはず。

リンク

1





このまとめへのコメント4

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

モブキャラとしてマルチな才能を発揮中

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう