1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

明日から実践したくなる朝5分掃除のススメ

一人暮らしをしていると、週末になるにつれて部屋がどんどん汚くなってしまいます。どうしたらいいか調べてみると、朝5分掃除がすごくいい効果をもたらしてくれるようです!

更新日: 2012年09月10日

ぷぎぃさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2826 お気に入り 208326 view
お気に入り追加

利点いっぱいの朝5分掃除

忙しい人ほど、朝掃除がオススメ。

朝は夜に比べて時間が作りやすい

夜は疲れていたり、予定外の残業、急なお誘いなどがはいる。

誇らしさと達成感が得られる

「朝っぱらから掃除した!」という誇らしさと、「綺麗になっちゃった!」という達成感がある。

帰宅したときに部屋が片付いていると心が安定する

心地よく豊かな時間を過ごせるため。

朝5分掃除の工夫

あると床掃除に便利な簡易モップ。

ちょっとした拭き掃除には、
トイレットペーパーが大活躍します。

掃除時間の目安を決める

めざましテレビの『きょうのわんこ』が終わってから『とくダネ!』の小倉さんが映るまでのほぼ5分など。

予め掃除箇所を決めておく

ざっくりでいいので、1.リビング 2.トイレ 3.洗面等と決めておく。
月曜日はリビング、火曜日はトイレ、水曜日は洗面所…などローテーションしてもいい。

身支度をしながら簡単な掃除をする『ながら掃除』もおすすめ

顔を洗った後に鏡を磨くなど、使った時に掃除する。

心の持ち方

ポイントは緩く力を抜いて。

完璧に仕上げることを目標にしない

中途半端に終わった時の「もっと綺麗にしたい」という意欲が次の日の掃除につながる。

少ない時間でできる掃除例

【1】簡易モップやカーペットクリーナーで拭く。
大きな音が出る掃除機は朝は使わない。
一番のポイントは、すぐ手の届く場所に、
いつでも使える掃除道具を用意しておくこと。

ついでに、床に散らかったものを一ヶ所に
まとめておくと、片付いた印象になる。

参考:http://goo.gl/WSzDF

【1】歯を磨きながら、蛇口と鏡を磨く。
蛇口の汚れが酷い時は、
トイレットペーパーに歯磨き粉をつけて拭く。

【2】歯を磨いた後、シンクの水滴を拭き取る。
トイレットペーパーを重ねて持ち、
スピーディーに拭き取っていく。

参考:http://goo.gl/Nrv8S

【1】柄付きタワシでさっと便器を磨く。
用を足した後、備え付けのタワシでさっと一拭き。
これだけで汚れをかなり退治でき、
面倒な水アカや「輪ジミ」から解放される

【2】ウェットタオルでさっと便座を拭く。
市販のトイレ用ウェットタオルを備え付けておき、
便座とフタを一拭き。

参考:http://goo.gl/XElVH

【1】雑巾を軽く濡らして、キッチンの床を拭く。
油っぽさが気になる場合は、
雑巾に食器用洗剤を1滴垂らして泡立てて拭く。

【2】調理台やレンジ台、シンクを濡れたタオルで拭く。
油汚れと水垢のような違うタイプの汚れは、
汚れの取り方や掃除に対する疲れ方も異なるので、
片方だけに行うのがポイント。

参考:http://goo.gl/GOx9xhttp://goo.gl/oSLV4

関連リンク

1





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

ぷぎぃさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう