1. まとめトップ

人生を変える"笑顔"の効果!

笑顔でいることは周囲の人間から好感を得られやすく、好感を得られれば物ごとが良い方向に進むことも多くなります。ここに笑顔の効能をまとめます。

更新日: 2012年10月11日

200 お気に入り 110123 view
お気に入り追加

自分への癒し効果

笑顔はα波の発生スイッチ

心身ともにリラックスして安らいでいるときや、集中力が高まっているときに発生する脳波をα波といい、笑顔でこのα波を意識的に作り出すことができます。

身体にも良い効果あり

笑顔はナチュラルキラー細胞を活発にする

とくにおもしろいことがなくても、笑顔を心がければ効果あり

NK細胞の働きが弱い人や基準値の人は、作り笑顔を続けた後にNK細胞が活性化するという実験結果が出ています。“表情はいつも笑顔で”が、免疫力アップに効果的です。

「作り笑顔」でもストレスを和らげる効果がある

カンザス大学のタラ・クラフト教授らの研究によると、ストレスを感じたあと、笑顔になると心拍数が下がることが判明しました。しかも、作り笑顔でも可。

笑っていないグループ、笑顔の口の形をキープするために箸をくわえたグループ、本当に笑っているグループの3つに分けストレスを引き起こすための作業をさせたところ、その結果、笑っていたグループ(箸の笑顔・本物の笑顔)は作業をしているあいだのストレスが少なく、ネガティブな感情も抱きにくいということが判明。とくに本物の笑顔のグループは、作業中の心拍数も低いことがわかりました。

人間関係に大きな効果あり

いつも笑顔でいる人は周りに人が集まり、明るい雰囲気を作り出します。その人が笑顔で楽しそうに話す雰囲気が思わず周りを笑顔にさせるのです。

笑顔は人種・民族を問わず、どんな人間にもそなわったもので、まず「戦わない、敵意をもたない」という意味をもっています。それから「好意をもっている」や「歓迎している」の意味をもち、更には、「安心」「承認」「感謝」「安らぎ」などの意味もあります。要は、人間関係を、安全でプラスにつなぐ方向で役立ってくれます。

人間関係にとっても笑顔は欠かせないものです。怒っている人、不機嫌そうな人と比べても笑っている人、明るい人のほうが、話しかけやすかったり、接しやすかったりしないでしょうか?接しやすいということはそれだけ親しくなりやすくなるので人間関係が良くなります。

人は、視覚83%・聴覚11%・臭覚1.5%・触覚1.5%・味覚1%で物事を判断するそうです。つまり顔は第一印象に大いに関係があります。

表情筋をきたえるコツ

ステップ1 鏡の前で口角がしっかり上がるように笑う。
ステップ2 口角ゆっくり上げながら笑う。
ステップ3 これを1日3-5回毎日続けてください。

日常生活でできる笑顔トレーニング

日頃から小さな幸運にも大きく喜び、 口角を上げながら「ラッキー」と言う。
・職場に鏡を置いて、笑顔になっているか1日に何度もチェックする。
・特に顔の筋肉が硬くなっている人は、マッサージを心がけ、頬や口元の筋肉をほぐしておいた方が、自然な笑顔をつくりやすい。

時にはポーカーフェイスも

交渉ごとや、叱らなければならない場面では笑顔は控えめに

交渉などで相手が笑っているからと自分が圧倒的有利な交渉を、持ちかけてくるかもしれません。また、誰かを叱ったりする時も笑顔だと効果がありませんよね。いつも笑顔でいるためとは矛盾するかもしれませんが、ちゃんと叱る時は威厳のある顔、交渉の時も終始笑顔ではなくポーカーフェイスのような無表情になることも大事なのです。

みんな笑顔に惹かれる

普段はちょっと怖そうな大統領ですが、
人柄が良さそうな素敵な笑顔に惹きつけられます

常に笑顔の人って尊敬する。どんな顔でも笑ってる顔って素敵 ( ⁼̴̴̀ ·̫̮ ⁼̴́ )

今日の彼も素敵だったぁ♪好きすぎて苦しい… 今日もかまってくれて、ありがと! 一緒に写真を撮れて、嬉しい! ステキな笑顔をありがと!

1 2





Kamikaze_Takaさん

より人生を楽しく



  • 話題の動画をまとめよう