1. まとめトップ

こんなにあった!石原伸晃氏のこれまでの失言まとめ

自民党、石原伸晃氏の失言として問題視された発言をまとめた。最近の発言は前、古いものほど後に掲載。

更新日: 2014年08月28日

雨男さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 109112 view
お気に入り追加

安倍総理が重視する地方創生の中身について冗談めかして「1億円ずつあげるんですよ」(2014.8.28)

石原伸晃環境相は28日の自民党石原派の会合で、安倍晋三首相が重視する地方創生の中身について、冗談めかして「1億円ずつあげるんですよ」と語った。

>竹下登内閣がかつて各市町村に「ふるさと創生資金」として1億円ずつ交付した政策が念頭にあったとみられる。

>今回の発言も「上から目線」ととられる可能性があり、党幹部は「軽率だ」とあきれている。

住民の反発が根強い放射能汚染土の中間貯蔵施設建設について「最後は金目でしょ」(2014.6.16)

石原伸晃環境相は16日、東京電力福島第一原発事故の除染で出た汚染土などを保管する中間貯蔵施設の建設をめぐり、首相官邸で記者団に対し「最後は金目(かねめ)でしょ」と語った。

>中間貯蔵施設建設では、地元への交付金額や地権者に対する補償額が焦点になっている。石原氏の発言は、政府が地元との交渉を金で解決する意図だと取られかねない。

翌日の会見で「品を欠く発言だった」と謝罪した。

石原環境相「最後は金目でしょ」 中間貯蔵施設巡り発言
藤原慎一2014年6月16日21時55分
http://www.asahi.com/articles/ASG6J5F2QG6JUTFK00R.html
 石原伸晃環境相は16日、東京電力福島第一原発事故の除染で出た汚染土などを保管する中間貯蔵施設の建設をめぐり、首相官邸で記者団に対し「最後は金目(かねめ)でしょ」と語った。

 政府は候補地の福島県大熊、双葉両町の住民説明会を15日に終えたばかり。石原氏は16日午後、官邸で菅義偉官房長官に、今後の事業日程などを報告した。面会後に石原氏は「説明会が終わったから今後の日程について話をした。最後は金目でしょ。(菅氏は)こちらが提示した(住民への補償の)金額については特に何も言っていなかった」と記者団に語った。

 中間貯蔵施設建設では、地元への交付金額や地権者に対する補償額が焦点になっている。石原氏の発言は、政府が地元との交渉を金で解決する意図だと取られかねない。

 石原氏は同日夕、急きょ記者団を集め「住民説明会ではお金(補償)の話が多く出た。最後はお金の話だが、それは今は(金額を)お示しすることができないという意味で話した。お金で解決するとは一度も言ったことはないし、解決できる話ではない」と釈明した。

 石原氏は自民党幹事長だった2012年、報道番組で福島第一原発を「第一サティアン」と呼び、地元の反発を招いた。

放射能汚染土の中間貯蔵施設建設について「福島県の皆さんが自ら行動を」(2013.8.11)

福島市で開かれた東京電力福島第1原発事故後の復興策を話し合う会合のあいさつで、放射能汚染土を保管する中間貯蔵施設の建設について、「福島県をはじめ皆さんが、自ら行動するという認識をしっかりと持っていただくことが重要だ」と述べた。

>中間貯蔵施設は政府の責任で設置するとされている。環境相の発言は、福島県に責任を負わせるものと受け止めかねられず、地元の反発を招く可能性もある。

中間貯蔵「福島自ら行動を」=石原環境相が発言、地元反発も
時事通信 8月11日(日)18時55分配信

 石原伸晃環境相は11日、福島市で開かれた東京電力福島第1原発事故後の復興策を話し合う会合のあいさつで、放射能汚染土を保管する中間貯蔵施設の建設について、「福島県をはじめ皆さんが、自ら行動するという認識をしっかりと持っていただくことが重要だ」と述べた。
 中間貯蔵施設は政府の責任で設置するとされている。環境相の発言は、福島県に責任を負わせるものと受け止めかねられず、地元の反発を招く可能性もある。
 会合には、政府側から環境相と根本匠復興相が、地元から佐藤雄平同県知事らが出席。佐藤知事は会合後、環境相発言について記者団に「(同施設建設は)直接的には国が対応すること。責任を持って、丁寧に説明をして進めてもらいたい」とくぎを刺した。建設候補地の一つである大熊町の渡辺利綱町長は、「早く建設したいというのは分かるが、位置付けとしては迷惑施設だ」として、政府に丁寧な対応を求めた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130811-00000053-jij-soci

福島第一原発のことを「福島原発第一サティアン」(2012.9.12)

東京電力福島第1原発事故で汚染された土壌の保管先に関し「福島原発第1サティアンしかない」と述べた。

2012/9/12TBS「朝ズバッ」での発言。

『「サティアン」はオウム真理教が教団関連施設の呼称に使用した経緯があり、配慮を欠く発言との指摘も出かねない。』

誰かが福島第一原発を「福島原発第一サティアン」と呼んでいるのを全く聞いたことがない。

石原伸晃氏、テレビで問題発言 福島第1原発を「サティアン」

 自民党の石原伸晃幹事長(55)は13日午前のTBS番組で、安全が確認された原発は再稼働させるべきだとの考えを示した。政府が原子力規制委員会を19日に発足させることを念頭に「規制委が安全性をきちんと判断し、(原発立地)地域にお願いするプロセスをたどるべきだ」と述べた。
 民主党がまとめた「2030年代に原発ゼロ」の提言に関しては「激変はいけない。いつゼロにするという話は非常に無責任だ」と批判した。
 また、東京電力福島第1原発事故で汚染された土壌の保管先に関し「福島原発第1サティアンしかない」と述べた。「サティアン」はオウム真理教が教団関連施設の呼称に使用した経緯があり、配慮を欠く発言との指摘も出かねない。
[スポニチ 2012年9月13日 11:41 ]

尖閣問題について「中国は攻めてきませんよ~」(2012.9.11)

沖縄・尖閣諸島をめぐっても、古舘氏に「(中国側が)攻め込んでくるのでは?」と問われ、「攻めてこない。誰も住んでいないんだから」と断言

2012.9.11テレビ朝日「報道ステーション」

この日11日午前に尖閣諸島海域に中国の海洋監視船46号と49号が姿を現わしたというニュースを報じた直後の発言。

「中国が南シナ海で、フィリピンやベトナムなどが領有権を主張する無人島や岩礁を次々と奪取していることを知らないのか。」

前後の文脈は↓↓↓

尖閣諸島国有化について
----------------------------------------------
石原「そりゃ日本の領土なんだから。国が、そこで暮らす漁民のために、あるいは公海を航海する船のために、あの辺の島をですよ、しっかりと領土を保全して、守って、平和利用してけばいいじゃないですか。」
古舘「きちっと守って平和利用とやった時に中国がどういう風に攻めてくるか。仮に攻めてきた時の対策は。」
石原「攻めてきませんよー。誰も住んでないんだから。」
古舘「来ないと言い切れますか」
石原「それはもちろん周りには来ますよ。あそこはいい漁場ですから。」
----------------------------------------------
報道ステーション(2012.9.11)全文書き起こし「自民総裁選 候補者に聞く」石原伸晃氏生出演 - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2134737448507517001

社会保障費の削減の話に続いて「私は尊厳死協会に入る」(2012.9.11)

「私はね、尊厳死協会に入ろうと思っているんです。私はやっぱり生きる尊厳、そういうものをですね、一体どこに置くのか。こういうことも考えていく。そこに、いろいろな答えがあるんじゃないでしょうか」

2012.9.11テレビ朝日「報道ステーション」での発言

社会保障費の削減について話す中で突然尊厳死の話題が登場し、「尊厳死で社会保障費が減らせる」という趣旨と受け取られた。

前後の文脈は↓↓↓

生活保護の適正化についての話の後、
----------------------------------------------
古舘「どのくらい、これで浮くんですか。今のお話で。」
石原「私たちの試算では、マイナス8000億です。この他、まだあります。ただこれは、単純にいうとね、非常に誤解を招きますんで。」
古舘「ただね、これは総理を目指す方の…」
石原「一言だけ言わせて頂きますと、私はね、尊厳死協会に入ろうと思っているんです。尊厳死協会に。やっぱりターミナルケア、これからどうするのか。日本だけです。私、誤解を招いたんです、この発言で。私はやっぱり生きる尊厳、そういうものをですね、一体どこにおくのか。こういうことも考えていく。そこにいろいろなことの答えもあるんじゃないでしょうか。」
古舘「まあこれは、そうやってある程度尊厳死を認めることで医療費をカットする、というお金のほうにいくことに誤解を受けるという部分があるから、非常に慎重にこれからということなんですね。」
石原「そうです。おっしゃるとおりです。これは個人の意志ですよ。」
----------------------------------------------
報道ステーション(2012.9.11)全文書き起こし「自民総裁選 候補者に聞く」石原伸晃氏生出演 - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2134737448507517001

自民党幹事長でありながら「総裁を支えるためにやってきたわけではない」(2012.9.2)

鹿児島市の講演で「谷垣さんを支えるために政治をやってきたわけでは決してない。日本、自民党を何とかしなければならない」と述べた。

2012/9/2、自民党総裁選が迫る中での発言。

翌日釈明し、発言を撤回した。

「任にある間は谷垣総裁支える」自民・石原幹事長

 自民党の石原伸晃幹事長は4日の記者会見で「(幹事長の)任にある間は、最後まで谷垣禎一総裁を支えるのは当然のことだ」と述べ、当面は谷垣氏に協力する考えを強調した。「谷垣総裁をしっかり支えなければ総裁選もしっかりとできない」とも語った。
 石原氏は2日の講演で「谷垣さんを支えるために政治をやってきたわけでは決してない」と述べ、党内から批判を受けていた。
 ただ、石原氏は自民党総裁選への立候補に意欲を示しており、谷垣氏をとりまく情勢をみて最終的に判断する。石原氏に近い中堅・若手の議員グループは近く、立候補を要請する。
(朝日デジタル 2012年9月4日14時38分)
http://www.asahi.com/politics/update/0904/TKY201209040307.html

「民主党は脳死状態」(2012.7.3)

国会審議が停滞している現状について「本来なら民主党が『特別委員会をいつまでにつくります』というのがあって然るべきだが、脳死ですね」と述べた。直後に「ちょっと言葉は悪いが…」と釈明し、「全く機能不全。ひどすぎる」と言い直した。

石原・自民幹事長、民主党は「脳死ですね」 患者家族の批判招く可能性も 2012.7.3 14:56

 自民党の石原伸晃幹事長は3日の記者会見で、民主党分裂の影響で消費税増税関連法案などの国会審議が停滞している現状について「本来なら民主党が『特別委員会をいつまでにつくります』というのがあって然るべきだが、脳死ですね」と述べた。直後に「ちょっと言葉は悪いが…」と釈明し、「全く機能不全。ひどすぎる」と言い直した。
 分裂状態に陥っている民主党の対応の鈍さを批判した格好だが、脳死発言は患者の家族らの批判を招く可能性がある。
(産経新聞)

「胃ろう患者は、 寄生したエイリアンみたい」(2012.2.6)

石原氏は6日のBS朝日番組で、胃ろう措置を見学した際の感想として「人間に寄生しているエイリアンが人間を食べて生きているみたいだ」と発言した。

『7日の会見では「そんなダイレクトな言い方はしてないと思う。間違いだ。しっかりとセンテンスを見ていただきたい」と反論。「私は人間の尊厳を重んじなければならないと絶えず言っていて、私自身もそういうこと(胃ろう措置)は夫婦の間で行わないと決めている」と述べた。』

正確な言い回しは↓↓↓

該当テレビ番組の石原氏発言書き起こし
------------------------------------------------
 私たまに、家のすぐ近くの浴風会ってところに寄せていただくんですけど、これは大正天皇の恩賜で払い下げられた土地にこう、特養とか病院とか、特にその、立派な、あの、グループホームなんかもあるんですけど、社会の最下層の方々で身寄りもなんにもない方の、一番、末期医療みたいなところを担ってるところなんですね。

 そこに行くとほんと、この5年間で何が変わったかっていえば、胃ろうですよ。要するに、意識が全くない人に、管入れて、生かしてる。それが、ぶわーーーっと何十人も、寝てる部屋を見せてもらった時ね、何を思ったかというと、その、エイリアンですよ。要するに、エイリアンの映画で人間に寄生している? その、エイリアンがその、人間を食べて生きているみたいな、そうでは全く違うもんではありますけれども、その、そこで寝てる人たちはもう絶対戻らないと。

 でそこで働いている人に僕は実は感動したんです。そのかん…介護してる看護師さんたちが「おじいちゃん、今日は顔色いいね」「おばあちゃん、どう?気分は」。反応はないんです。ただそれを、語りかけながらその、人たちを、面倒みてる。こんなことやってたらやっぱりお金かかるなあって思って、いったいいくらぐらいかかるんですかって聞いたら、60万ぐらい、月60万。こーりゃあやっぱり医療は大変だと。
------------------------------------------------
石原氏『エイリアン』釈明 | がんになっても、あわてない
http://air.ap.teacup.com/awatenai/1609.html

石原伸晃氏「市民は線量計持って歩くな」(2011.9.11)

福島原発事故に関連しては「市民に線量を計らせないようにしないといけない」(同、NHK番組)と発言。

2011年9月11日のNHK「日曜討論」での発言が、当時放射能に対して敏感になっていた人にはこのように受け取られた。

正確な言い回しは↓ ↓ ↓

「今までの議論でひとつ欠けているのは情報の開示なんですよ。コミュニケーション、インフォメーション。いったい何が本当なのかってことを、どこの地域に暮らす方々も、信用できないから、精度の非常に低いガイガーカウンター、4〜5万のものは数値バラバラですよね。私も2つくらいやってみましたけれども、そういうものを持って町をね、一般の国民の方が歩いてるような事態を、まず止める。」

1 2





このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう