1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

日本でもPassbookが浸透するかも?電通がクーポンチケット発行管理システム「PASSSS」を開発

電通がPassbook対応のクーポン・チケット発行管理システムを開発。はたして日本でもPassbookに浸透にするかどうか

更新日: 2012年09月21日

aktshさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
106 お気に入り 27134 view
お気に入り追加

PASSSS(パススス)とは

電通が開発した Passbookクーポン・チケット発行管理システムで

チケットやクーポンや会員証(Pass)を簡単に発行でき、

Passを発行したい事業者は、IDとパスワードを取得して、PASSSS上でPassの発行をする。たとえば、このときPassを何枚発行するだとか、使用期限がいつまでかといった設定もできる。

発行したPassを読み取れる事業者向けアプリもAppstoreで配布

事業者はダウンロードしたアプリにPASSSSのIDとパスワードを入力すると、自社専用のリーダーとなるような仕組み。リーダーでPassを読み取ると、そのデータをPASSSSに問い合せて正しく発行されたものかどうか検証できる。

9月21日にローンチ!銀座や渋谷などで使えるように

①パスを提供企業のwebサイト・アプリ等からPassファイルをダウンロード
②Passbookアプリを起動
③一覧表示されるパスから使いたいパスをタップ
④店頭でクーポンを提示。店舗側でバーコードを読み取り,クーポン利用を認識する。

iOS6の秘密兵器!「Passbook」とは

Passbookを使えば、搭乗券、映画のチケット、お店のクーポン、ポイントカード、などすべて一か所にまとめておける

例えば、あなたのiPhoneをバーコードスキャンするだけで

空港でチェックインしたり、
映画館に入ったり、
クーポンを使ったり、
さらに、クーポンの有効期限やコンサートの座席のチェックもでき、
カフェのカードの残高も確認できる。

Passbookがすべてをすっきりと使いやすく整理してくれるので、クーポン・パス・チケットなどを取り出そうと財布の中を探し回る必要がなくなる。

iOSならではの売り

時間や位置情報、オンラインアップデートなどと連動した機能が各パスに組み込まれている

上映時間や出発時刻、試用期限が近づくと券が通知を出して自分を使えと促したり、
また位置情報連動では、行きつけのスターバックスに近づくとプリペイドカードが勝手に前にでる、使える店舗でクーポンが騒ぐなど。

アップルがOS標準アプリとして提供することで参加企業を増やし、店舗やサービスごとにバラバラのアプリではなくワンストップで管理

公式サイト

競合他社の動き

ネット上の反応

電通のPassBookサービスは超応援したい。流行れ流行れ。

電通がPassbookのクーポンやチケットを発行しやすくするシステムPASSSSを発表するだとか。ふむー。NFC載せなくてもユーザの望むものは提供できるぜ!って豪語するPassbookの実力を早く見たいもんです。 goo.gl/zUDnb

1 2





このまとめへのコメント1

1

aktshさん

あっ,こんにちは。



  • 話題の動画をまとめよう