1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

周りと差がつくワンランク上のスーツ着こなし術

ついマンネリになりがちなスーツの着こなし。一年中同じスーツを着まわしている方も多いのでは?仕事着だからと諦めずせっかくなら少しお洒落をして毎日の仕事を楽しくこなしてみましょう。ちょっとした心がけでスーツ姿が見違えるようになり、気分も明るくなります。スーツ姿がきまっている男性は女性ウケもいいですよ。

更新日: 2013年02月09日

ty0911さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2594 お気に入り 1473890 view
お気に入り追加

1.スーツ

価格が高いスーツを買う必要はありません。ジャストサイズが絶対条件です。次に素材にこだわり季節感を出しましょう。オールシーズン兼用のスーツはコスパは良いですが「いつも同じスーツ」を着てる人と思われがちです。例えば秋冬は起毛感のある素材のスーツを着用するだけで周りに差をつけられます。フランネルかサキソニーが扱ってるショップも多くおすすめです。色は合わせやすいネイビー、グレーを選ぶと良いと思います。

スーツはこの画像のように絶対にジャストサイズで着てください。スーツショップの店員は大きめのサイズを薦めてくる傾向にありますのでそのまま購入しないでください。「気持ち小さめ」くらいのサイジングで良い気がします。

必ずジャケットから1.5cmほどシャツの袖を出しましょう。出ていないとジャケットがオーバーサイズに見えて子供っぽくなりダサいです。必要であればお直しに出しましょう。

このようにシャツが出てないのはNGです。

パンツの裾幅はダブルで、ノークッションで仕上げましょう。あまり長くしたりシルエットが太いと野暮ったく見えます。思い切って気持ち短めにしましょう。ダブル4.5cm裾幅19cmくらいがおすすめです。

フランネルは表面を起毛させた生地で秋冬の定番生地です。生地の表面が起毛しているため、保温性が高くて暖かい上に ふわっと柔らかくて軽いのが特徴です。

このように起毛してある素材です。

主に紡毛糸または梳毛糸の綾織で、柔らかくて軽い生地。うっすらと毛羽があり、メリノウールを使用している場合が多いです。

2.シャツ

シャツは襟の形と袖丈、胴回りにこだわりましょう。タイドアップした時、ジャケットを着た時、脱いだ時の見た目が全然違います。

このような襟の形をワイドカラーとよびます。ネクタイを締めた時の結び目が美しく見えるのでこのような襟の形のものを選びましょう。

このようにネクタイの結び目が綺麗に見えます。

胴回りがフィットしているもの、先述したようにジャケットの袖から少し出るくらいの十分な袖丈のものを選びましょう。

3.ネクタイ

ウールかカシミアのものを選ぶと温かみが出てお洒落です。ニットタイもかわいいですね。

ウール素材のネクタイ。

カシミアのネクタイ。

ニットタイは女性ウケ抜群です。

このようにディンプル(くぼみ)を必ず作りましょう。これがあると垢抜けて見えます。おしゃれな人は必ずディンプルを作っています。

4.ベルト

ジャケットを脱いだ時に目立つのでベルトにも手を抜かないよう季節感のあるものにしましょう。きちんとウエストのサイズに合わせたものを着用してください。長かったり、短かったりするとダサいです。

オフでも使いまわしが効くスエードのベルトが良いと思います。

5.靴

靴が最も重要です。履き皺がひどく入った靴やソールがかなり減っている靴、極端なロングノーズの靴はNGです。オフでも履けるスエード靴をおすすめします。起毛感のあるスーツと相性抜群ですよ。色はダークブラウンを選ぶと重宝します。

グレー、ネイビーのスーツと好相性です。

スエードのチャッカブーツはかなり使えるので一足あると重宝します。

モンクも合わせやすいです。ジーンズにも合います。

1 2




ty0911さん

興味を持ったこと、可愛い動物、音楽やファッション系のまとめが多いです。

このまとめに参加する