1. まとめトップ

【落ち込んだときに読む】 千原せいじ伝説 【元気が出たらRT】

上司におこられて凹んだ時や人生に疲れたとき。そんな時には千原せいじ伝説。このまとめ参加も募集中です。

更新日: 2014年04月16日

1294 お気に入り 794847 view
お気に入り追加

数々の残念なエピソードを持つ千原せいじ兄貴。
でも、見方を変えればすばらしく元気でポジティブ。
これを読めばあなたにも元気が!

★霊感のあるせいじ

ジュニアは、「意外にもせいじには、霊感がある。」とも明かした。しかしせいじは霊が見えても、「お前こんなとこで何してんねん!」と怒鳴っている

この人にとっては霊も関係なし。

★誰とでもすぐに仲良くなれる千原せいじ兄貴

新幹線に新大阪駅から乗り、そこで仲良くなった一般の中年女性と名古屋駅で大ゲンカをしていた。ジュニア曰く「人が1~2年かけてやることを小一時間でやる男!」。

人との距離を近づける天才。

ライセンスの藤原と一緒にルミネよしもとのエレベーターに乗った際、3Fで同じビルに入っている無印良品の店員が乗ってきた。すると突然「何や、棚卸しか!?」と話しかけてトークを展開した。人見知りである藤原は「何てスゴイ人なんだ…」と唖然としたという。

場所や相手などお構いなし。
まさに距離感ゼロ!

マサイ族の生活についてのロケに行った際、そこは一夫多妻制だった。簡単な挨拶を交わした後、子供たちが10数人登場し、せいじが「自分の子は、どれ?」と聞いた。それに「一夫多妻制なので、全部自分の子供です」と返した瞬間に「自分、やるなあ!!」と肩を組んで即意気投合、次の日から、せいじを先頭にマサイ族が後ろに付いていく様になった。

このバイタリティ、見習いたいものです。

ロケでベトナムに行った際、ジュニアがホテルの前でたむろしているバイクタクシーの運転手に
「お兄さん、乗る?」と聞かれ、 断っていたところ、ふと辺りを見回すと、
せいじがバイクタクシーの運転手を後ろに乗せて、街を疾走していた。

海外でも爆発的な能力。

★実は天才?

高校入学の際に知能指数を計り、普通に勉強すれば東大に行けるレベルという
その高校始まって以来の高い数値を叩き出した。
そのため特別進学コースに入れられるものの成績が悪すぎて2年生から普通科になった。

やはり、能ある鷹は爪を隠すのでしょうか?

小学生の時に、全校集会で癇癪持ちのジュニアのクラスメートが暴れだし、
イスを持ち上げて「お前ら、包丁で刺し殺したろかー!」と叫んだ際に、
「それやったら、イスいらんやんけー!」とつっこみ、
体育館中を爆笑の渦に巻き込み、事態を沈静化させた。

一瞬にしてその場の空気を変えてしまう天才。
これはもう、もって生まれた物ですね。

2011年1月25日に日本テレビで放送されていたDON!の今日は何の日のコーナーにて「芸人・千原せいじさんが生まれた日」として特集された。このコーナーはおもいっきりテレビから続いているが通常はかつての大事件や偉人の生まれた日などが特集されるがお笑い芸人、しかも現役で特集されるのは異例中の異例。前述の残念なエピソードが紹介されたときには出演者から笑いがこぼれるなど珍しい展開となった。

もうすでに、偉人と肩を並べています。

★オダギリジョーにもうらやまれる

オダギリジョーはドラマ『ぼくの妹』で共演したジュニアに「僕、せいじさん好きなんですよ。だってせいじさんって僕にないもの全部持ってるんですもん」と言った。ジュニアは思わず「逆や!!!」「あいつが持ってないものを君が全部持ってんねん!!」と、ツッコんだという。

私に持ってないものも全部彼は持ってます。。。

★その他すばらしきエピソード

自動車学校に通っていた千原兄弟。
その日は雨だったが既に止み、晴天の中せいじは帰り、ジュニアは実習中。
車を運転しながら横を見ると、歩道でせいじが閉じた傘をぐるぐる回しながら、
一人歩きながら思いっ切り熱唱していた。
「えー…こいつ普段こんなんなん?」とドン引きしていると、隣に座っていた教官が、
「はーいよそ見しなーい。外出たら頭おかしい人一杯いるからねー!」
と言った。

これについてはなんとも。。。

野良犬に二度見されたことがある。

圧倒的な存在感。
動物にだって分かります。

子供の頃、野球をしに行こうと家を出る時、閉まっていることに気づかずに
ガラス戸に突進して割ってしまったことがあるが、そのまま何事も無かったように野球に行った。

自分のやりたい事はどんな障害があってもやる。

★お勧めリンク

1





aya_sakurai19さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう