1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

やっすい包丁でもスパっと切れるテクニック

最近、使っている包丁が全然切れなくて、新しいものを買おうかなーと考えていました。ですが、どうやら包丁が悪いのではなく、切り方に問題があったようです。包丁を研ぐ必要はないかも?

更新日: 2012年09月20日

今朝ぼんさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1474 お気に入り 262023 view
お気に入り追加

固かったり、やわかったり…意外と難しい野菜

固くて切り難いカボチャ。思わずケガしそうになることも多々あります…。

中心のへたの付近に先を立てるように入れ、刃を斜め前に押しながら切り入れる

硬いものは前に押すように切ると、スパっと切れるとのこと。

身が潰れてしまうトマト…押して切っていたのが間違いだったようです。

刃先を食材にあてて切り込み、包丁を斜めに平行移動させるように切る

野菜はこの方法で切ると、ネギやトマトなどのつぶれやすい食材も美しく切れるそうです。

かぼちゃの下ごしらえを行う動画です。

いつもグチャグチャになってしまうケーキ

ただでさえ切るのが難しいケーキも、包丁が切れなかったら尚さら切り難い…ですが、ちょっとしたポイントで上手く切れるようです。

上下に軽く動かして、ほぼ包丁の重さのみを使って切る

いきなり押して切るのはNGです。包丁を入れてからも、「下に押さない…」とイメージしながら切りましょう。

動画はロールケーキですが、切り方はホールケーキと同じ要領です。

身がつぶれてしまう刺身

切れ味の鋭い包丁でも、中々綺麗に切れないお刺身。綺麗にきるには、ちょっとコツが必要です。

人さし指で魚を切るイメージで、刃の全体を使って切る

刃の一部でなく、刃もとから刃の先端の切っ先まで全体を使いましょう。

サーモンを切っている動画。見事な包丁の引きですね!

実は、構え方も重要だった!

右足を半歩後ろに引き、まな板に対して斜め45度が理想

構え方を変えるだけでも、包丁が扱いやすくなって切れ味が変わるかも。また、カッコよく見えるので是非とも気をつけてみましょう!

1





このまとめへのコメント6

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

今朝ぼんさん

夢:お鳥様と会話する

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう