1. まとめトップ

視聴率の下落が止まらないフジテレビ

「ラブソング」が月9ワースト視聴率を更新して終了。スマスマ打ち切りで後番組は「アラカン」。ひろいき村・ペケポンプラス・すぽると!が3月で打ち切り決定!フジテレビはGP帯で年間視聴率4位に転落!

更新日: 2016年06月14日

wappameshiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
106 お気に入り 3355518 view
お気に入り追加

2015年度、フジテレビのゴールデン(19~22時)平均視聴率は前期比0.9%減の8.9%。プライム(19~23時)も同じく1%減の9.0%となった。それぞれの時間帯における順位はTBSテレビに抜かれ民放4位に転落(6~24時の「全日」は6.2%の3位を維持)。視聴率の低迷によって広告収入は大幅に減少し、2015年度の営業利益は55億円と前期比でほぼ半減となった。

民放テレビキー5局の2015年度(2015年4月~2016年3月)決算で、単体の売上高で、日本テレビがフジテレビを抜いてトップに立った。
フジは、1984年から31年にわたって守ってきた民放テレビ局売上トップの座を明け渡した。
フジテレビは視聴率の低迷を受け、5局中唯一の減収。上半期では開局以来初の赤字となったが、通期で黒字を確保した。
なお、持ち株会社「フジ・メディア・ホールディングス」の連結売上高は6405億7200万円(前年度比0.4%減)で首位となっており、2位「日本テレビホールディングス」の4147億8000万円(同14.4%増)に大きく差をつけている。

番組改編(2016年4月期)

番組改編(2015年10月期)

1 2 3 4





wappameshiさん



  • 話題の動画をまとめよう